どぅまめさんの映画レビュー・感想・評価

どぅまめ

どぅまめ

★5 お金払ってでも映画館でまた観たい!
★4.5 映画館でもう一度観てもいい
★4 DVD借りてでもまた観たい!
★3.5 DVD借りてもう一度観てもいい
★3 テレビでやるなら絶対観たい!
★2.5 テレビでやってたら観てもいい
★2 テレビでやっててもチャンネル変えるかも
★1.5 テレビでやっててももう観ないと思う
★1 二度と観たくない
★0.5 まず観ない
★0 そもそも観たことない

映画(333)
ドラマ(0)

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

2019年59本目。
やっと観ることができたこの映画。家族も好きで一時期家の中で歌うたうのが流行ったなぁ。というわけでサントラも魅力的。
映画としては、ひたすらに楽しい。。が、オリジナル版と大きな差異
>>続きを読む

きらきら眼鏡(2018年製作の映画)

2.0

2019年58本目。
原作読了の思い出の物語。それもあって映画に期待していた部分もあるのだけれど、、結果は残念。というか最後まで集中力が継続できず途中で断念してしまった。
核となる、大切なものを失った
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.5

2019年56本目。
上映時映画館にて鑑賞したけれど、また観たくなっちゃってテレビ放送待てずにレンタル開始すぐに。こういうドラゴンボールが観たかった、をこれでもかと再現したバトルシーンはめちゃくちゃク
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

2019年55本目。
少年を取り巻く様々な登場人物にまでスポットがあてられていて、彩り鮮やかになるというか奥行きが生まれているというか。物語が多面的だからといってガチャガチャしているわけでもなく、ちゃ
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.5

2019年54本目。
本屋で平積みされてるこのシリーズ、ずっと気になってました。そして勿論その映像化についても。いろいろ散らばっていた要素があまりにもぴったりはまりすぎなような気がしますが、東出くんと
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

2019年53本目。
ロードオブザリングもハリーポッターもそうだけど、どうもファンタジー系は苦手で触手伸びなかった今作をようやく鑑賞。
結果は、、可もなく不可もなく。褒めたいところがどうしても映像が、
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

2019年50本目。
「君の名は」と世界線を共有?しているからだろうか、既視感を覚えてほっとするような、ただの焼き直しに飽き飽きするような紙一重。だけど、すごく好感を持って鑑賞した。もうすこし探ってい
>>続きを読む

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

2.5

2019年49本目。
随分レビュー出来てないから思い出しながら書きます。年齢的にコナンシリーズから離れてしまってた頃の映画。怪盗キッドがいい味を出していて人気の理由がよくわかるなぁと。意外とオチははっ
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.0

2019年45本目。
変人だが名探偵のシャーロックホームズをロバートダウニーJr.、医者で頑固な友人ワトソンをジュードロウが演じる。割とこの手のバディものは大好きで、ぐち言い合いながらもお互いを必要と
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

2019年42本目。
1からずっと好きだけど、このシリーズの大ファンってほどでもないので、3が最高傑作とは認めていますが、4も好きです。人って変わっていくのが普通で、ウッディは人じゃないけど(笑)、そ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

2.5

2019年41本目。
クレしんらしいハチャメチャ感。正直最後まで意味があんまりわからん。まぁ、なんとなく理解はできるけど。たぶん、そのまま納得するしかないだろうなぁ。子供は喜んでいたのでいいとしよう。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

2019年40本目。
どちらかといえばこのシリーズもあとからファンになったわけで、正直スピード狂パリピ野郎のぶっ飛びカーアクションなんて誰が観るか(とんでもない偏見)!とか思ってました。そんな俺がスカ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.0

2019年39本目。
それぞれが自分にできる最大限の力を発揮して集約する。その先に奇跡が見える。その見せ方がいい。サトシとピカチュウだけじゃない。みんなが主役の物語。子どもと一緒に熱くなれた。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

2019年38本目。レビューできてなくて随分溜まりまくってる。。ちょいちょいがんばっていきます。笑
まぁまぁトラウマになりそう。ロボットの自立、、がテーマですけど風呂敷は広げすぎずちゃんと着地しました
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.0

2019年37本目。
不朽の名作と呼んで差支えないだろう傑作。誰に聞いても音楽がいいと言うし、ハラハラドキドキのストーリーも最後までダレることなく楽しめる。ディズニープリンセスの中でもジャスミンが好き
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

2019年36本目。
原作未読ですが、どっぷり浸かりました銀魂ワールド!映画館で観るともしかすると間延び感はあったかもしれませんが、ちゃんと漫画原作であることをネタにして振り切ってくれていたので単純に
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

2.5

2019年35本目。
原作読んでから鑑賞。悪い意味で無難にまとまってる気がします。原作の展開をシンプルに2時間に収めるならしょうがない気もするけど、オリジナルから終始醸し出されていた「せつなさ」が影を
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

2019年34本目。
原作漫画未読だったが、面白い。各キャラが立ちまくって終盤絡まり合って見事に落着する。しかも途中捻れまくるのに、最終的には真っ直ぐ解かれる爽快感。菊馬の性悪があんな風に使われるとは
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

2019年32本目。
政治的な臭いのする映画だな、と思って観ていれば観ているほどラストでやられる可能性がある。映画の中でもあるが、人々が扇動されていくのは恐怖でもマインドコントロールでもなく、プロパガ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

2019年30本目。令和最初の映画館鑑賞。
正直なところ、僕はマーベル・シネマティック・ユニバースのにわか者なので、レビューすることも憚れるくらい、躊躇するほどの熱量と過熱感のある映画だった。
アイア
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

2019年29本目。海外旅行飛行機内集中鑑賞シリーズ(復路)③
ずっと観たいと思っていた作品、、というか時代とか挿入歌とかまさに世代だろうなと思っていたら案の定。いつの間にやら忘れていた学生時代の記憶
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.0

2019年28本目。海外旅行飛行機内集中鑑賞シリーズ(復路)②
トランスフォーマースピンオフ作品でバンブルビー君が主人公。地球に来た経緯、ラジオ声の秘密など、チャーリーとの親交を通して前日譚的なストー
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

2019年27本目。海外旅行飛行機内集中鑑賞シリーズ(復路)①。
令和改元後初鑑賞作品。皆さんご指摘の通りヴェノムが割と悪いやつじゃない。最後のがなかったら(笑)フツーの捻くれヒーローだと思っちゃうよ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

2019年26本目。海外旅行飛行機内集中鑑賞シリーズ(往路)②
本作独特のリズムに巻き込まれていく過程がたのしい。グイグイ引き込まれてあとはされるがまま。ラストまでテンション落ちることなく走り切ってし
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

2019年25本目。海外旅行飛行機内集中鑑賞シリーズ(往路)①
イキガミやツナグよろしく、物語がオムニバス形式で進み、最後にそれまでのエピソードを見てきた主人公自身のお話になるパターン、すきです。個人
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.0

2019年23本目。平成最後の映画館鑑賞。
ゴールデンウィークはシンガポールで過ごす予定だったのでそういう意味でも記憶に残る一本。最早様式美として完成され尽くしているコナン映画を象徴しており、爆発、ア
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.0

2019年22本目。
ようやく完結編視聴。思い返せばこの映画も原作はオススメされたから見始めたんだったな。彼女たちがみんなちゃんと成長した。シリーズ通して観てきたからこそ思い至る部分も多い。相変わらず
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.5

2019年21本目。
きっと死ぬまで思い出に残るだろう映画。内容云々じゃなくてその鑑賞環境にね。。だからちょっと公正にスコアつけられそうにもないので丁度半分にしておきますが、単純に面白かったです。Ga
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

2019年20本目。
ダブリンの街角で、はじまりのうた、が好きでずーっと観たかった本作。ようやく夢が叶う!なんだよーキラキラしすぎ。
さえない男子が好きな女の子にモテる為にいじめられっ子たちとバンド結
>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

2.5

2019年18本目。
原作読了してからの鑑賞。どうやって映画化するのかと思いましたが、エピソードは削ってはいますが構成も原作に準じていて違和感ない。ちょっとダイジェスト的ではありますが。スコアこそ低め
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.5

2019年17本目。
新作映画鑑賞前にと思ったけど、結局映画館には行かず。副題は「宝島」とシンプル。航海、苦難、友情、最終的には親子愛に行き着くプロセスは素晴らしいけれど、テーマ自体は大人向けで、宝島
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.0

2019年16本目。
原作読了済み。本も好きだけど、映画のラストの方が余韻に浸れて好きです。
自分の周りにもいろんな人がいるけど、きっとみんな様々な恋に破れて生きてきたんだろう。それぞれの経験を背負っ
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.0

2019年15本目。
僕は小さい頃からロックンローラーに憧れる一方で、その破天荒な生き様から自分にはこうはなれないと諦めていた節がある。だけど、どこかで自分の中にある得体の知れない衝動には怯えていたり
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.5

2019年14本目。
「あなたは2度騙される」マインドファックムービー!という触れ込みだったのでまだ何かあるんでしょ、の視点で観たのはマズかったかなぁ。前半戦は飽きかけたけど、最終的にはちゃんと騙され
>>続きを読む

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.5

2019年13本目。
おそらく桐山漣と菅田将暉のWはこれで見納め。先輩ライダーになったんだなぁ、だからこそ価値がある。オーズ編はやや冗長ながらMovie大戦メガマックスに繋がるし思ったより悪くない。フ
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

2019年11本目。
原作未読ですが、あの超有名らしい、「ふざけんなよ、俺は真剣に将棋やってんだよ!」(合ってる?)だけでも視聴価値あり。有村架純もいい感じに腹が立つ。後編が観たいと思えた映画。

>|