ミッソムさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ミッソム

ミッソム

多少バイオレンスめなサスペンスと楽しいホラーが特に好きです。
幽霊は怖いです。
色々見たいと思いつつ、戦争ものとファンタジーはあまり見ません。

星3が普通というつもりで付けています。

映画(781)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ファイナルガール(2015年製作の映画)

1.5

幼い頃から殺しの訓練を受けた女の子が、遊びで若い女性を殺す4人組のおぼっちゃんを殺す話

‪あらすじは面白いんだけど、映画自体は大して面白くない

そもそも、アビゲイルちゃん演じる殺し屋少女があまり強
>>続きを読む

ザ・サンド(2015年製作の映画)

2.5

砂に触れると食われる話

ぼんくらなパリピ達が同じようなことを繰り返すだけ!
でも、割と友達思いだったり、「砂浜に降りられない=逃げられない」状況を打破する為にそれぞれが危険な行為に挑戦するので「バカ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.0

笑えて泣ける楽しい映画…なんだけど、ちょっと辛気臭くなったのが残念
前作の敵っぽいヨンドゥが好きだったので、そこも残念

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

2.5

会社に閉じ込められた80人の従業員が、「今から殺し合いをしてもらいます」と言われる話

登場人物達が個性的で良かった
人数の割に、どういうやつかが覚え易い

意外と真面目で予想通りに進むものの割と楽し
>>続きを読む

人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL(2010年製作の映画)

2.5

7年前に夫が失踪した姉、その妹が奇妙な出来事に遭う話

テンション高めなタイトルとパッケージに騙されて肩透かしを食らう地味で不気味なホラーだった
トンネルが、人を、喰うと思ってたのに!

ドラマ部分を
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.5

砂漠でゾンビに追われる女が、ボヤきながら飛行場を目指す話

冒頭で主人公がビッチなクソ女だと分かるので、その後にバカな行動をしても「こいつなら仕方無いか」と、違和感無く受け入れることができる!

追っ
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

2.5

怖くないけど発想が面白い

特殊メイクが良かった
娘の充血した目とかこびりついた血とかがヤバ良い
ただ、ヤバさが良かっただけに、「あんな、あからさまにヤバげな女を誘拐するなよ…」という気持ちになる
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.5

少年が誘拐されたというニュースから始まるSFサスペンス

面白かったけど、とにかく説明が無い!
人物と状況を、必要最小限の情報から察していかないといけない
とはいえ読み取れる情報で物語の大筋は組み立て
>>続きを読む

エンドレス・マーダー(2015年製作の映画)

3.5

死にたいけど死ねない男と、男自身を殺すように依頼された殺し屋の話

邦題とジャケットとは真逆のテンションの映画
ヒューマンドラマかもしれない

ふたりのつながりは割と早めに分かるものの、殺し殺されの関
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

韓国版からこってり復讐パートや、やり過ぎアクションパートを抑えた感じ
その分、見易くなってたと思う
刑事にまつわる日本版のオリジナル展開も良かったし、犯人の動機も面白く(この表現が合ってるかはともかく
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

冒頭の不気味さが最高

ペニー・ワイズさんの活躍が凄すぎて、後はあまり怖くはないけれど、手を変え品を変え、子供の数だけある驚かしのバリエーションは楽しい
子供達の物語も瑞々しいし、ラストも爽やかで良い
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

小ボケの続くアクションコメディ
とにかく小ボケが続く

話が全然通じないボブだけど、中身はいじめられっ子だったときのまま、それを否定せずに成長するのが良かった

メッセージは意外と真面目

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

シャーリーズ・セロンが、何かあるたびに痛ましい姿になっていくんだけど、それでも綺麗で格好良く見えるのは凄い
冒頭の鍛えた背中が最高

話が面白いというよりは、しゃれた映像と肉弾アクション、格好良いセロ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

2.0

ソーの成長や兄弟の関係の描き方が今までより良かったし、バトルも上がる。
重い話ながら軽快で明るいのも良かった。

ただ、単独で、これが1作目なら良いかもしれないけれど、三部作の完結編としては作風が違い
>>続きを読む

トゥー・ラビッツ(2011年製作の映画)

2.5

面白いっちゃあ面白いけど、そこまでは面白くない。
という感じの映画。

監督の気持ちが迸り過ぎてるのか何なのか、スタイリッシュ部分がちょっとくどい。
特に前半はやり過ぎなんじゃなかろうかというくらいの
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.5

単純にお話が面白いし映画としても大好き。
結構、シンプルなラブストーリーだなと思った。

変態的なお話に変態的な演出と変態的な美術。
どこを切り取っても絵になる圧倒的な美しさはさすがだなと思う。

>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

NYは恐ろしい街だなあ。

冒頭の車を取り返すシーン、イタリアでの洞窟内シーンが特に面白かった。
駅での、歩きながらの銃撃戦は変過ぎてそっちの意味で面白かった。

ルビー・ローズの新キャラは、これで退
>>続きを読む

セッション9(2001年製作の映画)

2.5

びっくり!とかはほぼ無く、主人公と一緒に、見てるこちらもじわじわと侵食されてゆくような雰囲気ホラー。
電気が消えていくシーンが怖く格好良い。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

現在と過去が入り混じる、セリフで語らず映画。

映画だから全て上手くいって終わっても良いのに、そうはならない。
全て上手くいってはないけれど、希望の残る良い映画だった。