ドナゴンさんの映画レビュー・感想・評価

ドナゴン

ドナゴン

頭の中でまとまらないまま思い付きで書いてます。
小さい頃から洋画が好きで映画雑誌を買って一人でニヤニヤしていた。
堅苦しい表現や知識のひけらかしは苦手です。
人様のレビューを見るのも好きです。

映画(163)
ドラマ(0)

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.8

かなり賛否両論あるようですが

私はめちゃくちゃ楽しかったです!
よしもと新喜劇の諸見里(もろみジャと)みたいなデイルがかわいすぎる。
デイルめちゃくちゃいい男!

たくさん人が死んじゃうけれど、映画
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.0

コメディゾンビ映画としては、少し物足りないなぁという印象です。

最初のクセのある先生たちの紹介と、ホビットのセリフにくすりときたかなぁ。

やはり子供をばかすか殴る映画はイヤなので、心底笑えなかった
>>続きを読む

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

3.1

アホなことを一応まじめにやっていて、面白くなりさそうなのになかなかならなくて、途中少し眠かったが

バカ映画としてはきちんと作った感じがする。
少佐の息子がいい年してとにかくバカでよかった。
本当にた
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

4.3

とにかく何も考えたくない日だったので、バカ笑いできそうなこちらをチョイス。
最初はスラング英語ばっかでシモネタばっか言ってて面白くないのかなぁ?と思い出したころに、セスの落書きしてたアレに大爆笑!!
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.5

勘違いロリコンおっさんをジェレミーアイアンズが上手に演じてます。

映像がきれいだから観てしまうんですよね。

ロリコンの語源となったらしいです。

とにかく
ロリコンはどうしようもないよね。
まじで
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

4.3

オードリーを観るべき映画ですが、ストーリーも面白いしで、大好きです。

数あるオードリーを観るべき映画の中で、ベスト3に入ります。

音楽も良くて耳に残ります。
太陽にほえろ
名探偵コナン
シャレード
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

5.0

ギズモの歌う顔、悲しそうな顔、かっこつけた顔、とにかく全てかわいくて当時大人気でした。
今観ても新鮮な面白さがあるかと思います。

アメリカ大好き近所のオッサン、分かり易い嫌味なオバハンとエリート青年
>>続きを読む

暗闇にベルが鳴る(1974年製作の映画)

3.7

とある大学寮には女性数名と寮母さんが住んでいます。
クリスマスパーティーの最中に「はぁーはぁー君のパンティ何色?」みたいな感じで変態電話がかかってきます。ただの変態なら良いのですが、シリアルキラー的変
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.5

やっと見れたー!!

BGMほぼなし、美少年二人とロケ地の美しさだけでかなり高得点。

途中、とにかくゴキちゃんのシーンはもうイヤだぁぁ(´;ω;`)ってなるくらい。

以下ネタバレ




>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

5.0

めちゃ好き。
何回観ても面白い。 
大人達が全員良い人。
私はこれは吹き替え版が好きです。

シェリーがメイクの仕事を求めて訪ねた先が、葬儀場だったというのが面白く、それを前向きに受け入れて頑張るわ!
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.9

今までは悪役に対抗出来ない主人公が多くて、なんだかなぁ…だったので、こういうのが怖さ半減で好きです。

後半は、むしろもっと主人公を無双キャラにしてほしかったとも思う。悪役のほうが逃げ切れるか?!みた
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

気付けば可もなく不可もなくは、3.5という付け方になってきました。

他のレビュアーさんも書いている通り、ちゃんと正統派ティーン向けホラーで、面白いし飽きずに見れます!

ただ、ラストは予想できますね
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.5

面白かった!
結構びっくりするシーンとかあったし、人形の正体はそうだったのか〜〜!
と驚き。

ただ、マルコムも何十年も配達しといてグレタのこと好きになったからって「ここは危険だ!」って言うか?!と思
>>続きを読む

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.5

結構面白かった。

私のオーランド・ブルームのイメージとは違った役が見れて面白いし、とにかく南アフリカ怖ぇ!ってなった。

パッション(2012年製作の映画)

3.9

結構好きです。
デパルマ監督らしい作品です。

牧神の午後のバレエと共に行われる犯行が、美しくも少し恐ろしいです。

青い光だけが差し込むブラインドを下げたようなシーンは印象的。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.2

年上で大富豪の妻が亡くなった。
主人公の男は不倫相手と一緒になるために、心臓発作に見立てた殺人を犯す。
が、亡くなった日の深夜に死体安置所から妻の遺体が消えた。しかも警備員の男性がめちゃくちゃビビって
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

2.5

まずはこのリメイクについての情報や予備知識をさほど知らずに観てよかった。

観終わってからキャスティングについて「なんやて!!」と驚いたほど。
いやぁ、すごいです。ティルダ・スウィントン。

そして映
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

妻に先立たれ、長年勤めた会社からは急に解雇され生きる目的を失った主人公オーヴェ。
自宅で正装し自殺しようと試すも、隣に引っ越してきたパルヴァネ一家にことごとく邪魔をされてから、過去を回顧すると共に現代
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

4.0

途中何度か「これ本当におもしろいの?」と思う。
が、しかし

最後そういう終わり方か〜〜!

と、裏切られました。

みなさんが言っている怖い。という意味もわかった。

ファラデー教授かヒスっぽくなっ
>>続きを読む

Quartet カルテット(2000年製作の映画)

4.2

袴田!(笑)

そういえば出てましたね。
結構いい役で出てるんです。
しかも桜井幸子!なつかしか〜〜

いやそれよりなにより、この映画で使われてる曲がかなり好きでした。
カルテットは弦楽四重奏ですが、
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

3回目にしてやっと、寝ずに見れました(笑)
これ疲れてる時にみたらダメなやつ。

ラストに向かっての段々と静かに盛り上がる。BGMもミニマルミュージック。
派手な戦闘シーンがないのも、良いポイント。
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

途中から私なんて全然知識なくてどーしよう。と思ったけれど、
ていうかむしろ、アメリカ人だっておっちゃんおばちゃん意外楽しめないんちゃうか?とか開き直りだして、その後はけっこう楽しめた。

リックのスタ
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

5.0

3.8、、いや4.0、、

んもう、これは満点やろ!!!

子供の頃、トラウマ級の怖さがあったが、吹替版のネーミングセンスが抜群。
あと、ゾンビを発生させる原因となったきっかけも馬鹿っぽくて笑う。
>>続きを読む

ネット不倫のワナ(2010年製作の映画)

3.3

昼ドラ見てる様で面白かったんだが…
私はデビーの「私けっこうモテるのよ!」ってこんなしょうもない不倫サイトで勘違い起こしてるデビーに、こいつオワタ\(^o^)/
て思った。

他の方のレビューを見てよ
>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

3.3

やっと観れたのが吹替版で少し残念でした。
約2時間半長いわ!
ヒューグラントと英国の上流の暮らしを堪能できるので、その点はよかった。

しかし、主人公モーリスについてはなかなか理解出来ず。
時代的にゲ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

5.0

何回も観ているけれどせっかくなので、午前10時の映画祭で。

オードリー・ヘップバーン作品を初めて観る旦那さんと一緒に映画館へ。
おば様多い。オードリー・ヘップバーンて、もちろん外国でも人気ですが、日
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.8

シリーズの原点を描く感じかなぁ。

なかなか面白いものでした。

酸を顔面に挿されるのが、うぇ〜〜ってなった。
久しぶりにソウシリーズを観たからか、こんなグロかった?と皆さんのレビューに反して私は思い
>>続きを読む

バンビ(1942年製作の映画)

5.0

久しぶりに鑑賞。

バンビを始め、動物たちの可愛いこと。
悶絶する可愛さ!!
森の仲間達との暮らしを通して色々なルールを知るバンビちゃん。
王様の圧倒的な存在。
人間の怖さ。
母との別れ…。
自分も愛
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.7

かなり好きな映画です。

ストーリーは、
ナチスにエリスの家族は殺され、ついでに金品強奪される。汚いやり方で騙されたエリス&家族。
エリスは運良く逃げることができて、レジスタンス組織のスパイとして、当
>>続きを読む

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

4.0

何回も観てるけれど、せっかくだからと、午前十時の映画祭 で鑑賞。

リチャードギアが、つっぱってて若い〜!!でも昔から老け顔ですな。

んで、デブラウィンガーの飾らない美しさ。ほんまの美人。

内容は
>>続きを読む

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

4.0

ジェインオースティンファンです。
この映画はジェインオースティンの数々の作品について語り合う会の参加者の様々な生き方を描いていてとても好きです。

私は作品ではエマが一番好きなのだが、エマはやっぱり嫌
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.5

面白いサスペンスを観れて、ラッキー。

気づいたら二時間半、ずっとテレビに張り付いてました。
一瞬足りとも見逃せない。

ジェイク・ギレンホールは刑事役ですが、至るところにタトゥーもあって、なんだかそ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

黒澤明ってそんなすごいの?

と斜に構えていてすみませんでした。


オープニングから、古臭いといえば古臭い俳優紹介。BGMは恐らく和太鼓のみ。
何かが起きるんだと思わせる。

ざっくりとしたストーリ
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.8

第二次世界大戦後まもなくの舞台は東ドイツ。
社会主義を掲げるソ連軍が占領、統治していまして、何をするにも厳し〜〜〜く制限されておりました。

若者達は米英仏が占領する西側の自由な生活に憧れを抱き、あの
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

5.0

何回も観たし、DVDも持っているが、映画館で観てみたいと思い午前十時の映画祭へ。

次どんなシーンだか知っているし展開がどうなるかわかっているのに、「すげえ映画!!」って思った。

スカーレットの傍若
>>続きを読む

寝ずの番(2006年製作の映画)

3.8

邦画としてはかなり好きな作品。
勝手にお師匠さんのことを思って周りが色々しているのが面白い。

死 ということがテーマにあるのに、明るく下ネタをペラペラ言っているのも笑える。