おだんごぱんさんの映画レビュー・感想・評価

おだんごぱん

おだんごぱん

好き、気に入った、気になった映画のみレビュー書いてます。評価は感覚で。
登場人物の細やかな仕草や言葉から心の動きを読み取るのが好きで、好きな映画は何度でも見てとことん追求します。
このアプリのお陰で、観る映画の幅が広がりました。皆さんのレビュー、とても参考になります。突然のフォロー、コメントなど、ご了承ください。

映画(107)
ドラマ(2)

大脱走 コルディッツ収容所(2005年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦中、ドイツ側に捕らえられた英国兵士をはじめとする、連合国軍側の捕虜たちの脱走劇。

英国人3人のドラマをメインに描かれているが、1人の女性を巡ったドロドロ恋愛劇も展開される。

このコル
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.7

かなりぐーっと引き込まれる映画だった。序盤から終盤まで、展開がどうなるか気になるし、それぞれのキャラクターがいい仕事をする。観ていて爽快。

結末はもやっとするけど、ある意味リアルなのかも。

金融や
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

前半の幼少期パートが只々辛かった。

「迷子って、そんなに見つからないものなのか?」

映画を見る前の謎だったが、観ていて解けていった。

インドという国の特徴、養父母の様な人達の存在。また新しい世界
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.8

これ、タイトルは Closet Monster そのままのが良かったな。
クローゼットが色んな場面で登場するんだけど、とても意味深に使われてて、何度か見返したくなる。
タイトル見れば、「そういう話ね」
>>続きを読む

スターリングラード(2000年製作の映画)

3.5

スナイパーものは結構好き。しかも若かりしジュードロウ😍
とはいえ、戦争ものだから楽しくはない。

第二次世界大戦中のソ連、対するドイツ軍とのスターリングラードでの攻防戦。兵士が輸送列車から降りたらいき
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

観たぞ観たぞ。やっと観れたぞ。

皆さんのレビューを読んで、かなり最悪の事態を想像していたが、思ったより悪くない終わり方だった。

お話の展開は、ロールプレイングゲームみたいで面白かった〜。ヒーロー達
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.3

これはいかん。久々の涙腺崩壊映画だった。

2人の少年を軸に、この世代の子供たちの苦悩や喜び、繊細さと力強さのアンバランスな所を絶妙なストーリー展開と役者たちの初々しい演技で描いている。

私はもう、
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

味わい深い映画だった。

現在と過去と小説の中のお話と、3つの筋があって、それぞれが小出しにされながら話が進んでいく。一見ややこしいようだけど、分かりやすくてすごく引き込まれた。

小説がどうなって
>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.5

子育てのやり方、子供の成長をめぐった葛藤のお話。母の変貌を狂気と見るかどうかで感想も変わると思う。

テーマは、初めて子育てをするときに直面する、結構よくある壁だと思う。この映画の場合、とっても極端だ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

アメリカ政府のトンデモ事実を告発したスノーデン 氏の映画。

最初の、ルービックキューブを片手でクルクル回しながらの登場とか、ラストの本人へのすり替わりとか、かっこよすぎ。

システムとかプログラムと
>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.6

いくつもの学位を持つ秀才検死官のオマール医師が、アメフト選手の死因についてある発見をし、大きな問題提起を行なったという、実話を基にしたお話。

外国人であるオマール医師が、アメリカの超花形スポーツに水
>>続きを読む

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.8

やっと観れた。

ロシアの民族問題や国政とか国内情勢とかよく知らないので、ポリーナの家族に何が起きていたのかよく分からなかったけど、ダンサーとして模索していくポリーナをハラハラしながら見守る感じになっ
>>続きを読む

チャーリー(1992年製作の映画)

4.3

久々の再鑑賞。

チャップリンの自伝についてインタビューアー(A.ホプキンス)の質問に答えながら、その歴史を回想していく。

チャップリン役をダウニーjr。若い。

母と兄の3人の貧しい生活。母の病気
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

エディくんはいい表情するなぁ。

徐々に身体の自由が効かなくなっていく様子をリアルに表現しているところはもちろんだけど、奥様との間で起こる葛藤を、繊細で切ない表情でみせてくれる。

ご本人がご存命のう
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.8

キャストが豪華。女性陣の美しさのハンパなさ。

ダニエルとレイチェルが夫婦役で。私生活もこんな感じかなぁ。子煩悩パパというキャラは意外性があったけど。(この度レイチェルがご懐妊されたそうで㊗️)

>>続きを読む

スチュアート:ア・ライフ・バックワーズ(原題)(2007年製作の映画)

4.2

輸入盤にて。
これ、日本語盤出すべきだと思う。今や日本で大人気のベネバッチとトムハが共演なんだもの。

英語は早すぎてほとんど理解できず、映像や2人の表情で何となく理解するしかない。でも、大筋は捉えら
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「ナポレオンソロ」というドラマシリーズを見たことがないので、冷戦時代に米ソのスパイが手を組むって、思い切った設定だなぁと思いながら観た次第。

ガイリッチーらしいテンポの良い、スタイリッシュな見せ方と
>>続きを読む

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

3.0

昭和の日本ドラマ…。

ブラッドリークーパーとジェニファーローレンスの黄金コンビ。2人の絡みは美しいのだけど、モヤモヤするストーリー展開に残念感が。

とにかく皆んなが気の毒。

ラスト、夫が帰ってき
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

これ、コメディ?

出てくるエピソードはかなりシリアスで笑い事じゃないことばかりなのに、観ていて重くならないのは、主人公がやたら強くてサッパリしてるから?

冒頭、女性の弱さをこれでもかと見せつけられ
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.5

S-14法案。「とある世界のカナダでは」とあるから、架空の法案なんだろうけど、日本の精神科病院では、まさにこれがまかり通っている。これを観て、日本の精神科医療、世界から非難されても仕方ないなと思った。>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.3

2回目の鑑賞。

1回目は今ひとつ分からないまま終わってしまい、それから数年経ち2回目の鑑賞に至る。

忘れているところもあったが、大筋は分かっているので、細かい人間関係や国家間の背景などを聞き取るこ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

後から後からじわじわくる映画。

余計な説明は省き、時々入る回想で少しずつ主人公リーの心情に迫っていく。そして同時に進む日常。甥っ子パトリックとのやり取りからリーの人柄が浮かび上がってくる。

会話の
>>続きを読む

ゴーストライター(2010年製作の映画)

3.8

どんよりした空、殺伐とした風景、灰色の海、意味深で怪しげな登場人物、何かを暗示するようなカット。始終ぞわぞわしながら、展開に目が離せない。

ユアンはまたしても巻き込まれる一般人。所々で吐かれる、一般
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

4.0

いいなあ、紳士協定。気に入ってたんだけどな😅恋愛になったら協定なんて成立しないよね…

職権乱用もいいとこで、CIA職員何やってんだ⁈(笑)プライバシーもなにもあったもんじゃない😫

そんなこと思いな
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦、沖縄。武器を持たずに衛生兵として戦闘に参加し、多くの負傷兵の命を救ったデズモンド・ドスという人の実話を基にしたお話。

なぜ武器を持つことを頑なに拒否したのか、その信念の強さもあわせて
>>続きを読む

ダーク・ブラッド(2012年製作の映画)

3.0

未完ながら、約20年の時を経て世に出たリバーくんの遺作。

リバーくんの死が悲しすぎるのと、「未完」ということで残念な気持ちになりそうでなかなか観る気になれなかった作品。

やっぱり、残念😢

リバー
>>続きを読む

キッド(1921年製作の映画)

5.0

ほんっとに好きな映画。

これまで何度となく観ていて、ストーリーはもちろん、場面のひとつひとつを覚えているほどだけど、やっぱり泣いてしまう。自分が親になってからはなおのこと。

登場人物に感情移入して
>>続きを読む

トスカーナの贋作(2010年製作の映画)

3.5

ひたすら喋りっぱなし。芸術の話から、夫婦、子育て、子ども、男、女と話題はトスカーナの景色とともに流れてゆく。

2人とも頑固で、がんがん意見をぶつけ合うから、いつまで経っても平行線。

中盤の夫婦の話
>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

3.8

こういうトランスジェンダーの方の映画とか人となりに触れると、日頃女性であることを怠っている自分に喝を入れられる気持ちになる。

女性らしさへの渇望があって、色んな面で女性らしさを表現しようとする努力に
>>続きを読む

ブロンソン(2008年製作の映画)

3.5

実在し、現在も存命で服役中のマイケルピーターソンという人のお話、というかエピソード紹介?

トム・ハーディの振り切れた演技と、舞台の上で自らを語る一人芝居仕立てにしているのが面白いと思った。

それぞ
>>続きを読む

ストーカー(2002年製作の映画)

3.5

ロビンウィリアムズの映画は大体観たと思ってたけど、これは観てなかった。

タイトルから、やばそうな犯罪系のお話だと思っていたら、なんか悲しいお話だったな。

現実を生きられなくなった主人公の、唯一見つ
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.0

ガイリッチーの原点になるのかな。スナッチやロックンローラ同様、沢山の登場人物が入り乱れてあれやこれや。展開が面白い。

音楽を始め、ファッションや場面ひとつ取っても、カッコよさへのこだわりがある。だけ
>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.3

これは!トム・ハーディ好きには堪らない作品だ。寡黙で強い男がほんとによく似合う。

彼が演じたトミーが何とも魅力的なキャラクターで、大好きになってしまった。トム・ハーディの演技力がかなり底上げしている
>>続きを読む

ロード・トゥ・パーディション(2002年製作の映画)

4.2

1930年代アメリカ(アルカポネの時代だな)。ギャングの世界に身を置く父と息子の物語。

トムハンクスの、始終悲しげな演技がとても良かった。

ストーリーもさることながら、演出や構図の取り方が凝ってい
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

これは面白かった!

長い長いときを超えた、壮大で、強く温かい家族、人々の物語。

物理用語とかサッパリ分からない私だけど、何となくでも十分楽しめる。宇宙に詳しい人が観るとどんな感想を持つのかな。5次
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.8

ロンドンの都市開発をめぐる、裏社会のお話。
テーマはお堅い感じだけど、映画は明るく、ガイリッチーらしく、テンポ良く軽快に出来ていて楽しい。

最近見た「スナッチ」とよく似た感じで、沢山の登場人物のドラ
>>続きを読む

>|