どどどどさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

どどどど

どどどど

どっちが牛で、どっちが娘だ

映画(416)
ドラマ(1)

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

4.2

モンドリアンの画面構成で流れる76年のコレクションがとても美しい

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.4

ジェイソン・サダイキスが人をまとめてるのが新鮮。ウィル・ポーターのラップ最高。

アルバート氏の人生(2011年製作の映画)

4.0

昨今のLGBTQ問題に割と通づるところがあるのかなと思いながら。ジャネット・マクティア演じるペイジ氏がすごくすごく男前でcool

マジック・マイクXXL(2015年製作の映画)

5.0

ジョー・マンガニエロは最高。バックストリートボーイズを聴いてスーパーへ行こう。

ダイバージェントNEO(2015年製作の映画)

4.6

前作より派閥システムの面白さが生きててワクワクした。そして何よりラストカットのご褒美感が贅沢でよかった。

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

4.0

アクション映画ではなく、SF映画 マイルズテラーが伸びる、それだけで見る価値があるというものです。そういう映画なんです。

ダイバージェント(2013年製作の映画)

4.3

YA系統の作品として優秀。テンポもいいし、ラブシーンもそつがない。

2月の夏(2013年製作の映画)

3.2

メンヘラ女がプロポーズ受けたところからずっと胸糞。史実なのかこれ…と心にズンズンくる。ダン・スティーブンスのいじらしい演技はとても良かった。

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

4.2

絶対なにかある、おかしい、と思っていても自分に優しくしてくれるイケメンに抗えるはずがない。たとえそれがサイコキラーだとしても。ダン・スティーヴンスに拍手。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

5.0

オスカー・アイザックが奏でるフォークが心地良い。こういう毒にも薬にもならない話、わたしは大好きです。猫がかわいい。

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.0

モキュメンタリーギャグ物として秀逸。キャラがひとり一人可愛い。スチューはいい男。

カプチーノはお熱いうちに(2014年製作の映画)

4.5

また賢い美人が頭の悪い色男に騙される話か…とうんざりしたところをガツンと殴られる。私だけが知っていればいいのよ、という愛はよくあるようで、実は難しい。素敵な話だった。

恋人まで1%(2014年製作の映画)

4.3

マイルズ・テラーのクソブレイク 要はヤリチンが更生するというよくあるラブコメですがテンポ感とイモージェン・プーツのかわいさが最高

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.5

コルトン・ヘインズとアレクサンドラ・ダダリオのおっぱい

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.5

チャニング・テイタムとアン・ハサウェイの友情出演で笑った。やっぱりポルノ=イケてない男のものって感じなんでしょうかね。

クーデター(2015年製作の映画)

3.4

宇宙のジョージ・クルーニーなら東南アジアのピアース・ブロスナン。ダーティヒーロー感がかっこいい。主演のオーウェン・ウィルソンは「80点のパパが100点になるまで」を演じるのが上手だなと思った。最後の皮>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.5

美しい双子に魅力される留学生との奇妙な三角関係の話。距離が近すぎるとスピードは遅くなる。