dorachanFさんの映画レビュー・感想・評価

dorachanF

dorachanF

ゆるくレビューしてます。

Twitterで映画の名言を呟くボットなんとなく作りました。
良かったらフォローしてください。

映画(375)
ドラマ(0)

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

グランドイリュージョンの続編。

人気マジッククライム映画の続編です。
前回に比べると少し脚本に物足りなさを感じますが、マジックは相変わらずオサレでカッコイイ。
特に、トランプパスシーンは必見です。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

藤原竜也が殺人鬼役を演じた邦画サスペンス。

藤原竜也の印象が強すぎる。流石ですね。

映画の内容も2転3転して面白いです。竜也の演技も不気味で良かった。

ただ、とにかく竜也が強い。伊藤英明も濃いけ
>>続きを読む

逆境ナイン(2005年製作の映画)

3.0

スポーツコメディ漫画の実写版。

原作も面白いですが、映画も同じくらい笑えます。
終始、無理矢理なテンションで話が進みます。

途中、というか、序盤からもはや野球の話ではなくなってる。それがいいんだけ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

邦画のスポーツ青春映画の名作。

漫画を原作にしたスポーツ映画の中では圧倒的に一番好きです。

スタイリッシュでカッコ良い演出にSUPERCARの楽曲、キャストの素晴らしい演技、どれもクオリティが高い
>>続きを読む

ハイテンション(2003年製作の映画)

3.0

フランスのスプラッター映画。

冒頭のエンジョイシーンのインパクトが強い。けど、それ以降はセオリーに沿ったスプラッターって感じです。

主演女優が良かったです。あと、エンディングのmuseも作品にあっ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

有名バンドQUEENの軌跡を描いた傑作。

有名バンドを描いた作品は沢山ありますが、この作品が一番好きです。

ラミ・マレックの演技が本当に素晴らしい。フレディにしか見えない。
フレディの葛藤や苦悩、
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.3

シュワちゃん主演の純粋なアクション映画。

これぞアクション映画って感じです。シンプルな脚本で何も考えないで見れる。

序盤のコメディな展開から徐々にアクション要素が強くなる切り替えが見ててワクワクし
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.0

シュワちゃん主演のアクションSF映画の秀作。

こちらも昔は洋画劇場でよくやってました。なんでこういうの流さないんだろう。

シュワちゃんにしては珍しく正統派って感じのアクション映画ではありません。エ
>>続きを読む

ツインズ(1988年製作の映画)

3.3

シュワちゃん主演のバディ系コメディ。

こちらも昔はよく洋画劇場とかでやってたシュワちゃん映画ですね。

彼はアクションよりもコメディの方が好きだったりします。あの笑顔が愛嬌があっていいですよね。
>>続きを読む

清須会議(2013年製作の映画)

3.0

三谷幸喜監督の時代劇コメディ映画。

本能寺の変の後で織田家の家督を誰か次ぐのかを話し合う清洲会議を舞台にした映画。

大泉洋が相変わらず大泉洋だった。良い意味で。

三谷幸喜作品はキャストが素晴らし
>>続きを読む

笑の大学(2004年製作の映画)

3.3

三谷幸喜の有名な舞台の映画化作品。

三谷幸喜と言えばまずこの作品が頭に浮かびます。知名度は高いかな。

展開が2転3転する当たりとか非常に三谷幸喜らしくて面白い。なんとなく、話の展開はラヂオの時間と
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.8

三谷幸喜初期の監督作品。

個人的に三谷幸喜作品の中で1番好きです。話が2転3転してく感じがとても監督らしい。

今回はラジオが舞台ということもあって、キャストの皆さんの声が良い。あと、効果音の作り方
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.5

ダイ・ハードシリーズ2作目。

世界一運のないあの男が帰ってきた。

今回の舞台は空港です。
前回よりストーリーやシチュエーションは複雑だけど、特に気にしないでアクションを楽しみましょう。

緊急脱出
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.5

ブルース・ウィリス主演の傑作アクション映画。

ブルース・ウィリスの出世作として有名ですね。テロリストを1人で倒すプロットとか、ダイ・ハード以降は特に増えた気がします。

クリスマスにこれ見るとテンシ
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.5

プレデターシリーズの記念すべき第1作。

まさかシュワちゃんよりも悪役の方が目立ってしまうなんて、、、ってくらいプレデターが強烈です。

まず、前半の得体の知れない何かに襲われてる感じが怖いですね。ジ
>>続きを読む

ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996年製作の映画)

3.3

クリスマスに見たいシュワちゃんのファミリー映画。

息子の為に超人気のオモチャを手に入れようと奮闘するパパの話。

子供の時にすごく好きな作品でした。洋画劇場でもよくやってた気がします。

クリスマス
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.3

シャワちゃん主演の洋画劇場の常連作品。

ある意味48時間のオリジナル版だと思います。ノリは一緒。

アーノルド兄貴はここら辺からエージェントや特殊部隊系のアクション映画が増えた印象です。

連れを起
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.3

ホテルを舞台にした三谷幸喜監督のコメディ映画。

キャストがとにかく豪華ですね。それぞれが主演級の演者さんです。

前半は長くて少し疲れますが、後半で前半のエピソードが繋がってきてからは面白くなります
>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.3

全編ワンカットの長回しで撮影したコメディ作品。

三谷幸喜監督作品て舞台を思わせるような演出や撮り方が多いけど、これはその最たるものな気がします。

他の三谷作品に出てきた似たようなキャラクターが出て
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.0

法廷ドラマの超有名作のパロディ。

十二人の怒れる男のパロディであり、日本で陪審員制度が始まったらどのようになるかを描いた作品です。

脚本は文句なしに面白い。コメディとしても面白いですが、2転3転す
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.5

三谷幸喜監督作品の法廷ドタバタコメディ映画。

この作品はただただ深津絵里が可愛い。とにかく可愛い。ほんと可愛い。
落武者役の西田敏行もハマってて面白いですね。

キャストが豪華で演技見てるだけでも楽
>>続きを読む

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

3.0

ちょっと変わったホラー映画の怪作。

最初は定番通りのホラー映画かと思いきや、意外と先の読めない展開。

スリラー、ホラー、スプラッター、オカルトがごっちゃになってまとまってない感じの不思議な感覚の作
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.0

アンチシンデレラストーリーの邦画作品。

主人公の転落人生を描いた半分ミュージカルのような構成。落ちっぷりが凄い。

中島哲也らしい演出で皮肉に満ちてるけど、どこか優しさも感じられる作品。
全体的にケ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

スパイダーマンに登場するヴィランを主人公にした作品。

ヴェノムはサム・ライミ版のスパイダーマンの時から大好きなキャラなので楽しめました。

個人的にはライフ財団のリーダーで悪役のドレイクのキャラがす
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.3

世界一カッコイイ豚が活躍するジブリ作品。

どうしてブタがこんなにカッコよく見えるんだろう。ポルコ・ロッソの生き様が本当に渋い。

アドリア海の美しい海を背景に、紅の飛行艇が青い空を泳ぐ。この絵だけで
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.2

オーシャンズシリーズ最新作。

今回はダニーオーシャンの実の妹が主人公になって宝石泥棒を企てるお話。

キャストがかなり豪華ですね。あと、メンバーが国際色豊かで全員しっかりキャラクターが生きてるのもい
>>続きを読む

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

3.0

00年代っぽいコメディ映画。
ハムナプトラシリーズで有名なブレンダンさん主演の作品。
悪魔役のエリザベス・ハーレイがとにかく魅力的。彼女のコスプレ七変化見てるだけでも楽しい。
内容は男が悪魔と契約して
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

英国紳士による痛快なスパイアクションコメディ映画。

最高にハイテンションでカッコいいスパイ映画です。特に、音楽、衣装、小道具、セリフがいちいちカッコイイ。

アクションシーンもカメラワークが特徴的で
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

レイプ事件を題材にした社会派映画の傑作。

冒頭から物語に引き込まれるくらい脚本が素晴らしい。レイプを描いた作品は多いですが、ここまで予想外の展開になる作品は珍しいと思います。

そして、オスカーを受
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.3

ウェス・アンダーソン監督のアニメ映画。

今回の舞台は日本、かつ、全編日本語という面白い作品です。
声優の喋り方も特徴的でなんか面白い。

ストーリーを追うよりも、ひたすら世界観を楽しむ作品かと。
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.5

世界で最も有名な独裁者を描いたブラックコメディの傑作。

タイムスリップしたヒトラーがテレビやインターネット等の現代のメディアを使い再び世界を扇動しようと企むストーリー。

低予算ながら発想がとても面
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

アガサ・クリスティの超有名小説の実写化。
オリエント急行殺人事件は小説もドラマも映画もどれも観ていて勿論オチも知ってるのですが、それでも楽しめる内容になってます。
キャストが豪華ですね、特にミシェル・
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

4.7

ヒューマンドラマの傑作。
意外と知られてないですが、とても素晴らしいヒューマンドラマ。
自分の受けた善意を別の3人に行うというペイ・フォワードという考え方で世界を変えようとする少年のお話。
劇中では様
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.0

社会はサスペンスドラマの名作。
ケイト・ウィンスレットとケビン・スペイシーが主演の、死刑制度をテーマにした作品。
ケビン・スペイシーの演技がやっぱり素晴らしい。今回も腹の底が読めないキャラクターを演じ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

緊張感のあるホラー映画。
音に反応するモンスターからのサバイバルを描いた作品。
内容はバイオハザードのようなゴリゴリのアクションとかではなくて、家族愛を描いた作品です。
序盤は特に静かな作品なので、寝
>>続きを読む

評決のとき(1996年製作の映画)

4.0

隠れたリーガルドラマの名作。
黒人差別を題材にした骨太な法廷ドラマです。
恐らく認知度はかなり低いと思いますが、かなり面白いです。
意外と俳優が豪華で、さらにキャスティングがとにかく絶妙。
誠実なマシ
>>続きを読む

>|