dosageさんの映画レビュー・感想・評価

dosage

dosage

メモ

  • 66Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

SING/シング(2016年製作の映画)

2.5

割と嫌いな作品。
クズなまま成長の向きもなしなキャラとそれから突然殻を破ったキャラに唖然とさせられる。
名曲を多用するわりに一曲たりともちゃんと聴かせない、マシなのは最後のショーだけ。
後は個人的にど
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

主人公初め吊り目なのが気にはなるし、造形というか表情がちょっと怖い(特に母上が)。前髪で顔隠れたら貞子の出来上がり?
ハンゾウは途中で誰もが勘付くと思うしちょっと脚本は突っ込みどころもしばしば。
とは
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

2.2

随分とぬるいなと。
生理的にもっと嫌なものを見たかった。
クモもちょろちょろとなんだこれ…感、残念すぎる。
薬品補佐があってもあんなのでDNAまで変化って…。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.3

序盤は面白かったけど思ってたのとはかなり違った。
結局ゾンビ的なものだったのががっかり。
最近いくつかの作品でみかけるブラックライト有能アイテム。
いかにも死にそうなチャラい彼氏希望が男前な気概を見せ
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.9

すごく普通です。
不細工な人形の顔だけ。
人形の背後に立つ悪魔がお茶目。

IT/イット(1990年製作の映画)

3.0

うろ覚えだったので久しぶりに鑑賞。
さすがに今見ると安っぽさがキツいな、ピエロの造形はこっちのが不気味。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.2

色々と雑で余計なシーンが多い、特に最後のはいらない。
結末が分かってるからこそ優勝のダンスをもっと丁寧に盛り上げてカタルシスを爆発させてほしいのにちょこちょこと邪魔が入る変な編集。
一番大事なはずの優
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.1

いやぁ面白かった。
結構長いしカタルシスに欠ける気はするけど描写に容赦はなく、何よりペニーワイズさんの驚かし方が選り取り見取りで飽きが来ない。
まさにエンターテイナー。
めっちゃ笑えてしょうがない。お
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

全くの想定外でした、そう来るか…。
見終わってから各シーンを思い返すとつくづくよくできてるなと、タイトルも。
ロッドがいい味出してた。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.3

もうほとんどEDの途中で帰る客がいないね。
冒頭の鎖でつるされたソーから笑いが連発。
ハルクに動揺するロキにストレンジに弄ばれるロキに助けてロキ最高に面白い。
半面キャラ弄りに腐心しすぎでストーリーは
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.8

ムチムチなヨハンソンだけ。
なにか薄い、先が読める。
映像に真新しさも無い。何度も見たようなストーリー。
劇場で見てればちょっとは違ったのかな。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

期待が高かったからかそこまででもなかった。
訴えてることの正しさに間違いはないのだけど正論を通しすぎるのもなんだかなぁ…と。
割とルール違反なこともやっちゃってるし差別は酷いけど過剰に反応しすぎてるシ
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.8

原作のキャラが数人カットされてる分満足感は減る、薄味感。
マイナスは最後にそれをやるならもう少し冒頭のやり取りで伏線を貼っていてほしかった、理解はできるけどちょっと唐突。
が、CGはところどころ実写と
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.4

完璧な続編で傑作の部類。
完成度の高い脚本。
世界観と映像美にハッとさせられる構図に音楽そしてひたすらに美しいラスト。
アクションはもう少し削ってもいいくらいで不要。

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.0

ミイラ取りがミイラに。
オーブンで老化(笑)
あのおっさん結局何者なんだよ(笑)
難民問題解決のアイデア。
って数年も経営してればゾンビの数が目減りするってのは誰にもわかるだろうに。
ゾンビ狩りまでが
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.9

クロックが酷いやつ!!胸糞悪いわ!!
では決して終わらない。
彼がいなければ今のマクドナルドはないし、あのスタイルがなければ多くのファストフードの形態は大きく違っていたかもしれない。
全権を手放してか
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

変な映画。だけどいい物を見た気はする。
なぜか退屈はしないし先が見になる、かと言って明確な答えはない。人生ってそんなもの。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.9

セロン兄貴がぶちのめす。
それなりのお年なので肉体に瑞々しさは皆無なんだけど傷だらけで手足の長いちょっとゴツゴツさがありながら美しい身体作りに惚れ惚れ。
大の男あいてに少々無理もあるけどうまく体重を乗
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.1

早々に破られる長城。
自殺まがいの飛び降り女バンジー隊。
自ら率先してうかつに近づき犬死将軍。
相変わらず変な役のデフォー。
極めつけは女王が死ねば総倒れ、みんなそれだけはやめてくれって見てたはずだ。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

OPが良かった。
テレビの討論番組で真相が明かされるまでの雰囲気が半分ホラーで意表を付かれ見応え充分。
半面、そこからラスト当たりは真犯人がバレバレで蛇足感が半端なかった。それと整形ってのが安直でがっ
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

1.8

最低なだけで笑えない。
最後いい話風に持っていこうとしてるのがなお最悪。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

シーザーによるシーザーの物語。
前半は単調で少々退屈も、後半の脱出劇は思いのほかコミカルな面もあり楽しい。バッドエイプ君のキャラが立ちすぎてて何度も笑った。
シリーズはいささか強引だけど無印に繋げるこ
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.5

きっちり気持ち悪いし意外と面白い。
伏線もきれいに回収。模範的B級モンスター映画。

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.0

面白いけど普通。そんな感じ
悪くはないしストーリーも練られてるけどなにかうっすい。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.2

前作が好きな人は好きなんでしょう。
クズはクズ、こいつら全く成長なんてしてないし過去ばかり見て過去に囚われる。
着地するべきところに着地するしかない現状のラストに納得。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

悪趣味で最高。
冒頭の真っ二つから意表を突かれ、先の展開がまったく読めないし、スパイ映画の定石を裏切り、厨二心をくすぐる。
続編楽しみすぎる。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

グロさはね、見た目だけグロくすればいいってもんじゃない。
妙にスカッとはする。
醤油は香ばしく焼きたかったのかな(笑)

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.2

説明セリフはほとんどなく、目や背中、仕草の演技で見せる。
映像は終始美しく、控えめなBGMも物語の邪魔をしない。
LGBTに目が行きがちだけどテーマは自己のアイデンティティの悩みで多かれ少なかれ誰しも
>>続きを読む

>|