どようさんの映画レビュー・感想・評価

どよう

どよう

映画(207)
ドラマ(0)
  • 207Marks
  • 17Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

映像が美しいです。内容は一部違いはありますがアニメ版を忠実に再現しています。

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

3.2

チャッキー好きには楽しめます。誕生の秘密を知ることができて1作目と繋がり、エンディングロール後の追加も含めてファン向けの作品です。チャイルドプレイシリーズでなければ普通のB級映画です。

天気の子(2019年製作の映画)

2.0

君の名はが素直に楽しめたので今回も鑑賞。宣伝を見る限りでは期待していましたが今回は終始置いてけぼりな感じでした。設定やサブキャラなど生かすことはなくダラダラと物語が進みます。設定やキャラを掘り下げない>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

5.0

原作漫画で予習してから見ました。実写化は宣伝動画の内容から少し心配でしたが最初の戦闘シーンからかなり気持ちが盛り上がり、ラストでは素直に感動することもできました。

ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦(2014年製作の映画)

3.0

ドキュメンタリー映画ですね。文化や伝統を知ることができるので勉強になります。サッカーが好きじゃないとやや辛い内容ですかね。映画としての面白さは小さいですがドキュメンタリーとしての価値は大きいと思います>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.5

強盗しちゃってるのがすっきりしないんですよねえ。徐々に繋がっていく感じは良いのですがラストで気付くところは無理矢理感が半端ない。明るい未来が見えない、、、

ホーム・アローン3(1998年製作の映画)

3.0

面白いといえば面白いですが、、、ホームアローンらしくもあるし、、、

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.5

くんちゃんの声が気になって集中できない。子どもの演技って難しいんですかねえ。そして立派なお家で環境も恵まれすぎていて感情移入もできない、、、子供がいればまた違った感想になるんですかねえ。予告を見たとき>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.2

チャッキーと心を通わせている部分がやや少なく比較的早いタイミングで敵対しちゃいますね。ところどころ笑える要素もありますがチャイルドプレイとは別物ですね。しかし、親子愛も少年少女の冒険要素もパニック要素>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

5.0

ポールウォーカー最高です。これで見ることができないと思うと残念!とにかく出演者が豪華ですしテンポも良くて何度も見たくなります。ラストも最高です。しかし金曜ロードショー地上波初放送でのラストシーンカット>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.2

スタートはかなりよかったのですが中盤以降ミュージカル要素少なめです。笑えるシーンは多めで退屈はしないですが満足感はそれなりですね。スカートひらひらのシーンだけが印象に残っちゃってますね、、、

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.0

期待していましたが大味な内容でした。キャラクターも魅力にかけますし何とか最後まで見たって感じですね。俳優は豪華なので何とか3ですね。

スピード2(1997年製作の映画)

-

キアヌでないなら続編である必要もないですね。スピード感のないスピード。前作はあの時代であの盛り込み方だったのが衝撃的だったんですよねえ。スピードの続編でなければ船に乗る前で見切っていますね。

POSTMAN BLUES ポストマン・ブルース(1997年製作の映画)

3.6

独特のテンポの映画です。ピンチの連続なのですが危機感は全くなし。のんびりした気持ちで見ることができます。出演者も皆若くて映像も昔懐かしい雰囲気です。悲しい結末ですが何故か悲壮感もない。スローな物語の進>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.5

ハクナマタタ。超実写版を見る前に見直しです。短い中でテンポよく笑いも感動もあります。超実写版がより楽しみになりました。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.0

うーん。悪くはないんだけど何で色々スパイダーマンを作っちゃったかなあ。これはこれでいいんだけどなんか邪道感が、、、

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.5

今見るとスローなペースですがハラハラするシーンが連続します。昔懐かしい感じが楽しかったです。

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.6

終始緊張感がある映像でした。ドラマチックな部分はありませんが色々と心にひっかかります。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

5.0

3で完結はしていましたがよくぞ作ってくれました。テンポよくキャラクター紹介してくれるので新キャラもすんなり馴染めました。いつもながらごちゃごちゃしたキャラクターなのに愛着がわくようにしていく流れが絶妙>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

CG満載だとアニメ見ているみたいですねえ。単体で楽しめる内容ではないのもちょっと辛いです。アベンジャーズシリーズについていけていない人にとっては辛い内容です。面白そうな感じはするけれどついていけていな>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

5.0

ポールウォーカーの運転姿かっこいい!スタートからのスピード感といい登場人物のキャラクターもクールですねえ。

アクシデンタル・スパイ(2001年製作の映画)

3.5

裸のシーンだけが頭に残ってしまいますね。そこだけでも見る価値があります。全体的には普通の映画。

チャッピー(2015年製作の映画)

3.5

チャッピーがかわいいですね。序盤の危うい感じがハラハラしました。

ミックス。(2017年製作の映画)

2.5

まあ面白いんだけど恋愛要素がめちゃめちゃなので集中できなかったですね。現実もこんなもんかもしれませんが作り話だからこそ筋書きに納得して見たい。とにかく主人公に全く感情移入できなかったのでお迎えも卓球の>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.0

ウィルスミス若い。見たことあるはずですがほとんど忘れていました。今見ても名作は名作ですね。CGの古さも全く感じずむしろ味がありますね。

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

4.0

古臭い画面と淡々とした雰囲気でグイグイ引き込まれます。弁護士や検察が早口なところもリアルな感じがしますね。今見るとみんな若いですねえ。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

普通の面白さです。メンインブラックの最新作としては物足りないと感じます。今回は日常と非日常の境目的なシーンが少なかったのも寂しかったですね。ストーリーもイマイチすっきりとしない感じでした。エンディング>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.5

始まった瞬間は面白い!あのアクションはやばい!安っぽさが魅力になるとは自分でも不思議です。真剣なのかふざけているのかの境界線で豪華な出演陣が演技をしています。
後ほど漫画版読みました。漫画版でのイメー
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

アクション少なめですがニーアムリーソンかっこいいですねえ。次々とピンチになる展開は緊張感ありました。

ブレイブ ワン(2007年製作の映画)

3.5

スタートが衝撃的です。その後集中して見ることは出来ましたが、あれだけやってなんとなくハッピーエンドっぽいのはしっくりこないですね。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.8

展開が気になる映画でした。2回見る必要がありますね。連続で2回見て味わいました。1回だけだとちょっと物足りないかもしれません。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

怪獣の映像を見る映画です。ストーリーはあってないようなもので、人間の登場人物にも魅力が薄いです。

>|