dpbさんの映画レビュー・感想・評価

dpb

dpb

ただただ趣味の範囲です。
アジア系大好き。

映画(176)
ドラマ(0)

新聞記者(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シムウンギョンて良い女優さんだなー。
タイムリーな映画でしたね。
国がやる事は100%じゃなきゃダメやろうが。って事なんですよね。

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

家族の定義って何なのか。
血の繋がりってそんなに大きいものなのか。
不器用だけど、誰かのために変わろうと、誰かのために生きようと、必死にもがいてる。
私の父はもういない。その事実は父が死んだ2年後に知
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

何が不穏なのか分からないけど、ずーっと不穏な空気が流れてて、よくわからない焦燥感が付いてまわる。
チャーリーがキーパーソンなのかと思いきや全然違うし、おばあちゃん初っ端からきな臭い。
絶妙な薄気味悪さ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

隣のヒーローって本当に言い当て妙。
きっと誰だって世界平和より自分の人生の方が大事だよね。
けれど、いつかは気付くのです。
自分には"それ"しかないんだって。
ダサくてかっこ悪いけど、ただ素直に真っ直
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

Nowhere to go.
分かってるのに、分からないフリ。
かっこ悪くて、ダサくて、笑っちゃうくらい愛しいあの町、あの瞬間。
線路向こうにあるのは何なんだろう。
母と娘って、本当に不思議。
あんな
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.0

途中まで見て、何となーく嫌な予感。
あれ?これ2回目じゃないかな?見たことあるな、、あ、絶対見たことあるわー!!
そういう映画ってありますよね。
記憶から消されてる映画。なんでなんだろう?途中で寝た可
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

観に行ってたのに、レビューするの忘れてた。やっぱり中国のスケールの大きさに感嘆しました。
原作に忠実だし、胸熱な台詞もたくさん。
長澤まさみの美しさ!!それにつきる。

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

羽賀研二版のアラジンVHSを擦り切れるほど見た幼少期。
まさか実写で見れる時が来るなんて!!
青いウィルスミスに何度も集中力をかき乱されようが、そんなの関係ない!
小さい頃憧れた世界がそこに広がってい
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃、テレビでモスラを見て「やめてー!モスラをいじめないでー!!」と泣いた記憶があって、今回モスラが出るから泣いちゃうかと思ったけれど、そんなこと全て吹っ飛んで行ってしまうほどの怪獣たちのスペクタ>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ニコラスホルトの揺れる瞳に何かを掻き乱される。
苦しくて苦しくて、どうしようもないのに。
会いたい。会いたい。会いたい。
あなたの声が聞きたい。
失われた心臓が鼓動を始めるから。

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.0

ここではないどこか遠くへ。
抜け出さなきゃ。
私はみんなとは違う、普通じゃないはず。
ティーンが陥るこの青さに最初懐かしく、気怠くもある。
ゾンビってすごいよな。青春にすらマッチしてくる。
世界の終わ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ご都合主義感は否めないですが、エンターテイメントとしてはやはり面白い。
設定のSF感に負けない俳優たち。素晴らしいと思う。
弟の現夢のところはメイク全部落ちんじゃねーかってくらい泣きました。
あれはダ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

こんなに剥き出しの暴力性と軽薄な物質主義すら美しいってなんなの。トム様。
ため息が出るような流線型。
使い捨てるように浅はかな女の幻想を、こうも見事に描かれると息がしづらい。
夜の獣たちに
また夜は来
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

人は信念だけで、ここまで出来るのか。
破滅に向かうだけの自己犠牲。
体も心もボロボロだけれど、それしかない。勝つ能力以外で価値があるものは。

なんていうか、それでもこの人に着いて行きたいと思ってしま
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

ありがとうスタン・リー。
天国でもきっとヒーローを作り続けてるに違いない。
マーベルは年齢、国、人種、性、すべてのボーダーを優しく飛び越えて、世界中どこかの"君"に寄り添ってくれる。
誰かの夢はずっと
>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

才能を食い潰される。
自分じゃない自分。
終わり方も何もかも自分次第。
削りながら生み出すその様は美しいけれど、とても苦しい。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

あくまでクールな視点から描かれる物語は強烈なメッセージを伝える前に、なんだかコント風に見えてくる。
KKKの輩を滑稽に描き過ぎてリアリティは失われているし、緊迫したブラックの置かれた状況があんまり入っ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

新入社員くんにオススメされたので見ました。
「メッセージぽくないすか?」
そうすか?
って返したけど、案外的を得ている気がする。
サントラヤバいですよ。と言われたのだけど、19歳でガタカのサントラヤバ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

扱っている題材は非常に重いし、いまだに根強い問題ではあるから、時折すごく悲しくなるけど。
人って、歳とか体型、髪の色眼の色、育ってきた環境、全部違う訳で、同じ人種だからってみんながみんな分かり合える訳
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スタン・リーって絶対出てくるのね!
アニメだけどアニメじゃない、映画だけど映画じゃないって感じで、非常にフランクに見る人を選ばない作品でした。
吹替で見て正解だったな!最後のおまけは普通に吹き出したク
>>続きを読む

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

3.0

フェリシティ・ジョーンズのかわいさに25万点くらいあげたい気持ち。スノボできるようになりたいわ〜!!

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーとしてはベタ中のベタで、なんのあれもないんですけど、やっぱ水中CGがすごくて映画でこんなことまでできるんだなーもうできないことなんてないんだなーと感慨を覚えるほどすごかった!
モモアさんみた
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ガガの可愛さに3点!
ほっんとにもうクズ男すぎて、おいおいおい!なんやねん!と思ってしまいました。
それは愛じゃない。ただの独りよがりでしょ。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

エミネムのエンドロールカッコいいす。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

完全にファンタビ1は説明映画やったやん!!と、ファンタビ2を見て激しく納得。
いやー、重い。ダークだわ。
ハリポタが子供のための物語なら、ファンタビは大人向け。
相変わらず可愛い魔法動物達は今回エッセ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

有り余る才能は孤独で繊細で、美しい。
正直、世代ではないですし、懐かしの洋楽くらいの認識しかなかったのですが、名曲が生まれていくその瞬間その瞬間、鳥肌が立つくらい興奮するのです。
フレディって、本当に
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お金持ち過ぎるっていうのも考え物なんだなと笑
アジア圏のリッチな方達ってホントに桁違いでリッチ。
わたくしサービス業してるので、よく爆買いとか聞きますけど、ふっつーの汚いおじさんがブラックカードとか出
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

タイ、最近熱いんですよ、私の中で!
カメラワークとか結構凝ってて、唸る。
ちょっと韓国映画っぽさも秘めつつ、しっかり東南アジアの風。
因果応報、貧富の連鎖。どこの国でも人の業とは同じもの。
繰り返され
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

普通に怖いわ。
あーゆうタイプのビッチいるよなーって友達と盛り上がった。
でも、そーなれない私達はいつも夢には出ない。
現実を彷徨うだけ。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.5

原作好きで見に行きました。
平手友梨奈ありきの映画でしたね。
これはこれでなかなか楽しめました。
小栗旬との絡みがもうちょっと欲しかったなー!もったいない!!

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.5

工夫と努力、いつの時代も名作は名作たる所以がある。
きっと描いているのは普遍的なテーマ、子どもたちを通して大人にも伝える。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

マーベルの良いところは1を見てなくても2を楽しめるとこだよね、っていうのが詰まった感じでした!
アベンジャーズに続く、みたいなラストにマーベルニワカは全く気付いてなかったですけど。

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

滑稽なまでに恋する人は愚かだな。ドランのいやらしいまでに執拗な、目を逸らしたくなるような、人の姿。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジュラシックパークが終焉を迎えて、ジュラシックワールドという新章が始まる。SWやん、恐竜版SWやん。
ちっさい女の子が横で見てて、結構激しいシーンとかハラハラしてたけど、めっちゃ冷静に夢中で見てたから
>>続きを読む