成川ジローさんの映画レビュー・感想・評価

成川ジロー

成川ジロー

映画(326)
ドラマ(0)

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.8

なんか不思議なバランスの映画だった。普通に見てて感情移入できるのは主人公側であるエジソン側(カンバーバッチ&トムホ)では無く、ウェスティングハウス側(シャノン&ホルト)(奥さんも相棒ポープも滅茶苦茶良>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

4.6

フェイクドキュメンタリーホラーと言うか、これ系のジャンル映画としてずば抜けている。このジャンルの頂点と言っても過言じゃないんじゃないだろうか。怖いかどうかはおいといて本当に面白い。
エンタメホラーとし
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.1

笑ってしまうくらいやり過ぎなランボー、ランボーシリーズとして見ると、ベトナム帰還兵として話が4で凄いちゃんとまとまっていたと思うので個人的には完璧に蛇足だと思うんだけど、今までのシリーズ関係無い、舐め>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.2

サービス精神が旺盛なパニック映画。ツッコミどころも満載で、甘噛み大好きなワニたち、怪我が速攻治るアスリート、それは良いのか!?と疑問に感じてならない「頂点捕食者」な教育方針、友達でワイワイ見たんだけど>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

4.4

有名な俳優を売りにするでもない(ジョン・グッドマンは大好きだし、有名だとは思うけど、スターでは無いと思う)、ド派手なアクションを売りにするでもない、地味ではあるけど魅力的な設定とサスペンスとスリルで最>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.8

楽しい!安全に面白い!!優しいRDJが良い!!!それに限る。あとなんかビーストウォーズ味を感じた。くじらの声のエフェクトの入れ方が似ているんじゃないかな。やっぱりドタバタ冒険活劇と動物は相性が良いね。>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

4.0

思っていた映画と違った。もっともっと狂った苦しい映画かと思っていたら、真面目に真正面に戦争の狂気と対峙する、とても詩的な映画だった。
サーフィンのための攻撃、ジャングルの中でのプレイメイトショー、上官
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.8

主人公たちの行動や犯人たちの目標など、詰めが甘くて雑な部分が多々見られる。なんでそうした?どうして○○しないの??が順調に募っていってしまうので、ラスト5分までは及第点いってはいるけど、終始ビミョーな>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

「若草物語」と言う邦題を考えた人天才かと思うほどしっくり来た。ほんと、色んなことを感じて考えて成長する若草たちの物語って感じで。お見事。お話も画も満足。テンポも良くて、なんか派手なことが行われている訳>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.3

素晴らしき大人向けのジュブナイル映画。決して子供向けじゃないから、ジュブナイルとしてどうなんだって問題はあるけど、冒険のスケール感はしっかり子供目線を再現出来ていて、良いぞ。話のスケール、テンポ、キャ>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.1

美しく強い女性が格好良く戦う、それに振り切ったフェチズム映画。お話はよくあるやつ。監督のフェチズム全開な部分はとても評価できるので、感想のフェチズム全開で書きたい。
中盤のレストランアクションが滅茶苦
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.3

やべーティルダ様の部分だけは見る価値ある。でも他の部分は微妙と言うか、どうにもなってない。ジム・ジャームッシュが撮ったゾンビ映画って感じはあるんだけど、中途半端なメタとかティルダ様の結末とか、元々こう>>続きを読む

新喜劇王(2019年製作の映画)

4.6

久しぶりの映画館でしかもチャウ・シンチー新作!!いや、本当に面白かった!!!やっぱりチャウ・シンチー作品大好き!!瞬間最大風速では『人魚姫』に負けるけど(まあ瞬間最大風速でタコ兄の料理に勝てる映画は多>>続きを読む

クロコダイル・ダンディー2(1988年製作の映画)

3.7

小さい頃に見て以来、超久しぶりに鑑賞。80年代の映画の雰囲気ほんと好きだな。記憶していたよりもやたらゆっくり進む映画だった。ダンディーが強過ぎて頼もし過ぎるのもあって、緊張感が一切無い笑
やっぱりダン
>>続きを読む

80デイズ(2004年製作の映画)

3.7

今までジャッキー映画ってイメージが無くて見てなかった。見てみたら、むしろジャッキー映画として見れば面白いと思う。本筋の「八十日間で世界一周ができるのか?」みたいな部分は凄い雑に日が過ぎていくし、全く重>>続きを読む

ニンジャ・アサシン(2009年製作の映画)

4.0

バカ映画かと思ったら全然普通の真面目な映画だった。変な日本設定はあんまりない。親分はショー・コスギだけども。お話は抜け忍もののど真ん中を現代でやった感じ。
真正面から悪の忍者軍団vs現代の特殊部隊みた
>>続きを読む

ブラザーズ -リングにかけた夢-(2019年製作の映画)

1.5

親父のキャラとか、最初は良かったんだけど、確執があるはずの兄弟がよくわからないまま雑に合流してから一気に駄目になってく。リアルっぽい雰囲気をどうにか作ろうとしてる気はするけど、動きやお話、展開があまり>>続きを読む

鉄拳高 同級生はケンカ王(2001年製作の映画)

3.9

神様、この映画に高めのスコアを付けてしまう愚かな僕をお許しください。
「そうはならんやろ!」と言う事しか起きない香港映画らしいコメディアクション。見終わってから気付いたけどバリー・ウォン監督作だったの
>>続きを読む

霊幻道士(1985年製作の映画)

4.1

子供版じゃない方のキョンシー一作目!アマプラにあって、見たことあるような気がしてたけど、見直してみたらこれ見たこと無かった!!ホラーコメディのジャンル名に違わぬ楽しさ満載エンタメ映画!
古き良き香港映
>>続きを読む

秋瑾 -競雄女侠-(2011年製作の映画)

3.5

女性の権利と国の行く末を憂いた女性革命家、秋瑾の壮絶な生涯。纏足とかほんと訳わからねえ糞慣習だと思うし、秋瑾が命を捧げた理想はとても頷ける。こういう女性にこそ幸せを掴んで欲しい。ジレンマ。
物語よりも
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.4

DIY中にラジオで町山さんがオススメしていた作品。Netflixだからなのか最近のチャイナマネーの影響でアメリカで流行っているのか、中国系主人公の恋愛青春映画多いな。いくつか見てるけど、そのなかでもこ>>続きを読む

バトル・ロワイアル 特別篇(2001年製作の映画)

4.5

実は今まで未見だった。ちょうどこの映画が公開された当時まさに中学生だったと言うのに。流行りすぎて逆に興味を失っていたんだけど、今見てみたらとても面白い作品だった。センセーショナルだし、過激だし、ブーム>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

4.3

一発ネタのキワモノ的なバカ映画かと思ってたんだけど、見てみたら中々胸アツで王道のロミジュリなとても良い映画だった!初めから割と喋れたりするので「これソンビか……?」って感じにはなるし、意思疎通ができる>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2015「フランケンシュタイン」(2011年製作の映画)

4.5

カンバーバッチas博士版はだいぶ前に見て、今回のNTL at HOMEで、タイミングが上手く行かなくて見たいのに見れなかったカンバーバッチas怪物版をようやく鑑賞。

ダニー・ボイル演出のこの舞台は前
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

4.5

フォロワーさんが満点を付けてたので気になって鑑賞。素晴らしい作品だった。元々は演劇。日本語に翻訳して上演されてたりしないかな。30を前にした女性に限らずだし日本でも通じるテーマなので、演劇でも見てみた>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

4.4

童貞三人組による青春ロードムービー。映画館で見損ねてしまってずっと見たかったものがNetflixであったので鑑賞。正直、期待以上の出来だった。ハマる人にはハマると思う。日本の青春ロードムービーとして本>>続きを読む

キッズ・リベンジ(2012年製作の映画)

3.5

監督があのスタローンが自分で失敗作と認めた『大脱出2』の監督と聞いて鑑賞。よくわからないが、これは主人公の勝ちだったのだろうか……?この後どうなるんだろう。主人公が他者への攻撃性が高い中二病サイコパス>>続きを読む

The Way We Dance -狂舞派-(2013年製作の映画)

4.5

HIPHOPダンス×太極拳×大学青春エンタメ!ハイローの元になったんじゃないかとも思う一品!ダンス!クラブ!パルクール!トラック!カンフー!照明の感じも結構似てる!Netflixの素晴らしい掘り出し物>>続きを読む

インビジブル・スクワッド 悪の部隊と光の戦士(2014年製作の映画)

3.7

イタリアの少年ヒーロー覚醒映画。ヒーローの目覚めと成長譚としてはコンパクトにまとまってて、ベタないじめられっ子少年の悩みや青春もちゃんとあるんだけど、これと言った見せ場が無いのと、盛り上がるかなと思っ>>続きを読む

スタンドオフ(2016年製作の映画)

3.3

偶然殺し屋の殺人を目撃した女の子を匿った元軍人の男が家に侵入してきた殺し屋と対峙するスリラー映画。事が始まるまで10分もかからないのは良かった。でもこういう映画は如何に閉ざされた状況の中で「動」を見せ>>続きを読む

コナー・マクレガー: ノートリアス(2017年製作の映画)

3.5

UFCで二階級王者となり、メイウェザーJrとの対決でも世間を騒がせたコナー・マクレガーのドキュメンタリー映画。
自分はジョゼ・アルドも大好きで、アルドも極貧から十年間無敗のUFC絶対王者に成り上がった
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.4

クリヘム最新作!しかもあの戦狼Ⅱのスタント・コーディネーターのサム・ハーグレイブの初監督作!(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のスタント・コーディネーターも) これは期待!ということで見てみた>>続きを読む

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

4.0

アダム・ディヴァインとアレクサンドラ・ダダリオ目当てで鑑賞。二人共本当に表情豊かで可愛くて面白くて最高だった、アダム・ディヴァインはやっぱり現代最高のコメディ俳優だと思う。お陰でかなり笑った。コンパク>>続きを読む

好きだった君へ:P.S.まだ大好きです(2020年製作の映画)

3.6

相変わらず妹のキティはめちゃかわいい!今回の新たな初恋の人ジョン・アンブローズは名前をせいでジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)を想起してしまうけど、前作には無かった新たな形のイケメンというか>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.9

面白かった!!何よりも世界観と言うか、組織のデザインとかが未来なのにギャングっぽくて、銃も古そうなリボルバーとかよくわからないラッパ銃で音楽も古い感じで個人的にとても気に入った。アクションもそこそこ良>>続きを読む

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

4.2

クソ映画かと思ってたらとてもしっかりしたちゃんとした映画で、思いの外楽しめた。っていうか監督『セルラー』の人なのね。サメどっかーん!と色んな種類のサメ、そして最後のオマケ映像が最高。良いサメ映画だった>>続きを読む

>|