ちゃわんさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃわん

ちゃわん

1941 モスクワ攻防戦80年目の真実(2020年製作の映画)

3.8

ロシア産の作品
凄まじい戦争映画でした!

ソ連軍バンザイの国策映画に近い作品なので、ロシア軍が協力しているのか、戦闘シーンの迫力は凄まじく、実際の武器や戦車がけっこう使用されている感じでした。
戦車
>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

4.1

イラク戦争の裏で、アメリカがキューバのグアンタナモ収容所で行っていた近代国家ではありえないほどの、おぞましい行為を、収容されていたモーリタニア人の手記を元に、ベネディクト・カンバーバッチがプロデュース>>続きを読む

アンテベラム(2020年製作の映画)

3.0

これはあまりにも・・
風刺としてはあまりにも、ネタが荒唐無稽すぎていて、SFとしてもホラーとしても、ここまで行くと、コントにしか思えませんでした。
レイシストのバカバカしさを強調したいのはわかりますが
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

3.8

イラクのモスルにおけるイラク人警察官部隊とISISの命がけの市街戦を描いた作品。
悲惨な市街戦の現実が息を飲むほどリアルに描かれていて、見るのが相当にキツい作品でした。

ISISの構成員、食い詰めた
>>続きを読む

ビースト(2018年製作の映画)

3.8

重量級 韓国ノワール

元はフランスの作品(残念ながら、未見です)のリメイクだそうです。

エグい、グロい、暗いと、これぞ韓国ノワールな感じ。

結末まで見ても全然スッキリもしないし、エグみしか無い作
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.1

エターナルズ

これぞ21世紀のmarvel作品!
スゴすぎました。
marvelが価値観を21世紀に合わせて、ここまでアップデートできるとは驚きでした・・
アンジーみたいな王道キャラ、アジア系、アフ
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.6

リドリー・スコット最新作。
この人は作品の幅が本当に広いですよね。

それなりに面白い作品だと思いますが、構成に関してはうーんという部分もありました。

1部と2部 重なる描写が多く、正直、こういう構
>>続きを読む

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~(2020年製作の映画)

3.8

パントマイムで知られる、マルセル・マルソーの若い頃の実話を元にした作品。
マルソーがユダヤ人で、父親がホロコーストの犠牲になったのは知っていましたが、本人もレジスタンスの活動に参加していて、多くのユダ
>>続きを読む

光を追いかけて(2021年製作の映画)

3.7

秋田の田舎町が舞台。
よく練られた、ちょっとSFちっくな脚本。いじめとか、東京からの転校生が馴染みにくいとか、地方都市の中学生の描写が本当にリアル。

過疎化に悩む地方都市、東京の大学に進んだものの親
>>続きを読む

ホロコーストの罪人(2020年製作の映画)

3.6

序盤はノルウェーのユダヤ人家族の平和な日常。
それ以降は、ナチス侵攻後の、悲劇を描いているので、対比がかなり明瞭で、見るのが辛い作品でした。
ナチス傀儡政権下、ノルウェーの治安警察は、ナチスに積極的に
>>続きを読む

偽りの隣人 ある諜報員の告白(2020年製作の映画)

3.7


第5共和国時代の韓国を舞台に金大中をモデルにした民主派政治家を盗聴することになった、KCIAの諜報員が主人公、監督は「これはフィクション」と言ってるそうだけど、いろいろ歴史的な事実を織り交ぜて、当時
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

3.9

アイの歌声を聴かせて

https://ainouta.jp

全年齢向け攻殻機動隊・・
という感じの内容でしょうか・・

学校に突然美少女型AIが転校してきて・・というアニメなのですが、歌うことがコ
>>続きを読む

Our Friend/アワー・フレンド(2019年製作の映画)

3.7


2人の男性の友情を描く素晴らしい作品でした。
結末はわかってるけど、男同士の友情に泣けました・・
自分のキャリアとか恋人とか、上手く行かないから、逃げの面はあるにしろ、そーゆーものを全部投げ打ってサ
>>続きを読む

トムボーイ(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマ監督が10年前に撮った作品、やっと日本で劇場公開です。

「Tomboy」は「おてんば女の子」の意味。

誰も知り合いのいない引越し先で、男の子のフリをする女の子が
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

3.8

社会派の作品というより、ユージン・スミスというひとりのカメラマンの再生の物語だなーと思いました。
試写会に水俣市の後援がつかないとか、いろいろゴタゴタもあったけど、ひとりのカメラマンに焦点を当てた作品
>>続きを読む

83歳のやさしいスパイ(2020年製作の映画)

3.8



久しぶりの新文芸坐にて・・
素晴らしいドキュメンタリー作品でした。

予告ではコメディ寄りの作り方していたので、そんな感じの作品なのかなーと思ったら、そこまでコメディの要素は強くなく、認知症とか家
>>続きを読む

カラミティ(2020年製作の映画)

3.8

日曜、字幕版を朝イチのバルト9にて・・
さすがにお客さんの入りは1割くらいでした。

西部開拓時代に存在した伝説の女性ガンマン、マーサ・ジェーンの少女時代を描くアニメ作品。

舞台が開拓時代の西部なの
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.1

伊藤万理華演じる、映画研究会所属の時代劇マニアの女子高生が、青春時代劇を撮るハナシ・・という内容だと事前に聞いていたので、青春映画かなーとと思って観たら、いつのまにかSF的な展開になって驚きでした。>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

4.0

むちゃくちゃ面白い作品でした。

喬太郎師匠が、役者として本当にいい仕事をしていて、MVPです。
大久保佳代子もなかなかの演技上手で、びっくりしました。

高畑充希が高校時代と20代半ば両方の役を演じ
>>続きを読む

クリスマス・ ウォーズ(2020年製作の映画)

3.6

メル・ギブソン主演

サンタクロースから希望のプレゼントをもらえなかった、大金持ちのボンボンに雇われた殺し屋(彼も子ども時代に希望のプレゼントをもらえなかった過去が!)と、サンタクロースが殺し合うとい
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.0

地元の前橋シネマハウスでかかっていたのですが、タイミングがなかなか合わず、結局池袋で見ることに。
アクション作品なので、映画館の大画面で見られてよかったです。

アクションシーンには定評のある阪元裕吾
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.9


どーしても初見はフルサイズのIMAXで見たかったので、封切り直後に地元で見ずに、予定を合わせてグランドシネマサンシャインに観に行きました。

70mmのIMAXフィルムで撮られた映像のクオリティは凄
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「適度な血中のアルコール濃度を常に保っていると、人生が上手く行く」って、どーせ、バカ映画だろ!ww
と、思って見たら・・・最後は意外にもホロっとさせられる展開でした・・
マッツ・ミケルセンはじめ、ダメ
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

キューバ危機の裏で本当にあった摩訶不思議な話・・実話に基づくストーリーということにびっくり!
ベネディクト・カンバーバッチの安定感はさすがでした。
収容所のシーンは10キロ減量したり、丸刈りにしたりと
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.8

3時間近い大作だけど、東京で展開する序章の部分と、広島で展開する演劇祭の部分が別の作品のような感じなので、それほどダレた感じはなく3時間あっという間でした。
それほど長く無い原作の短編小説を、よくここ
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

4.1

製作総指揮はブラッド・ピット!
むちゃくちゃ面白い作品でした。ただ米国の選挙事情や制度に対する知識が無いと、理解しにくい部分があるので、一般的な日本人には、かなりわかりにくい作品でしょうね・・

主人
>>続きを読む

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.5

浅野いにおの原作は読んでたので、キャラクター造形含めてかなり原作に忠実に映画化した印象でした。
スクリーンの中にいる主演の2人は、小梅と磯辺そのままでし


中学生のグロテスクとも言える「性」と「いび
>>続きを読む

シュシュシュの娘(2021年製作の映画)

3.7

入江悠監督による、ミニシアター救済企画のための自主映画作品。
いまどき4:3の画角で、音声はモノラル!いやもう、なんという自主映画クオリティ!
その割に、主演は福田沙紀、井浦新と豪華なので、なんだかギ
>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

3.9

2003年のフランスのバンデシネのアニメ作品がリバイバル公開!

高畑勲、大友克洋らが絶賛のコメントを寄せて、宮崎駿も評価していたので見ましたが、これは映画館の大画面で見て正解でした。
ほとんど台詞の
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

正直オチまで含めて、うーん・・という感じでした。
このビーチ、人間だけ時間が速く流れるって、植物や動物はどうなん?
食べ物だって、速く腐るわけでしょ。
矛盾だらけで、SFとして評価するなら、プロットの
>>続きを読む

サンマデモクラシー(2021年製作の映画)

4.1

むちゃくちゃ面白い作品でした!アメリカ占領下の沖縄 ひとりのオバアが起こした、サンマに関する物品税に対しての裁判が、裁判権の米国移管をきっかけに、沖縄の本土復帰運動の大きなムーブメントになっていく過程>>続きを読む

>|