えんぞさんの映画レビュー・感想・評価

えんぞ

えんぞ

  • List view
  • Grid view

僕らをつなぐもの(2022年製作の映画)

-

人がすることはいつも同じなんだということを ちょっと特殊な設定でみせた・というお話でした

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

-

引越の挨拶を後回しにしないことが大切ですよねってことで

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

-

これのあと どんな映画みてもカイテルがいつもいい人に思えてしまって

オーストラリア(2008年製作の映画)

-

これはイケてなかったですねえ ちょっと許しがたいかも

氷の微笑(1992年製作の映画)

-

衝撃といわれたシーンばかり記憶にあって 肝心の内容忘れてます…

天使が見た夢(1997年製作の映画)

-

人間 真に自由でいるためには強さが必要なのだということと 逆に他人へのガードの固さは弱さなのだと知りました

アナザー・カントリー(1983年製作の映画)

-

おおー こっちにはファースがでてたのか、当時は知らず

モーリス(1987年製作の映画)

-

おお グラントがでてたのか、当時は認識がなくw

ガントレット(1977年製作の映画)

-

自分のなかではアクション映画じゃなくて これはロード・ムービーでした

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

-

若手よりも 佐野史郎や小日向文世らの演技が『もうどの映画ドラマも似たキャラ』めいてて呆れた 六平さんはいいよw

ピーウィーの大冒険(1985年製作の映画)

-

ビーンとちがってこれ日本人にはウケなさそうですよね

>|