sireneさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • sireneさんの鑑賞したドラマ
sirene

sirene

映画(45)
ドラマ(17)
  • List view
  • Grid view

エミリー、パリへ行く(2020年製作のドラマ)

4.2

Lily Collins がひたすらに可愛くて、とにかくパリへ行きたくなる。
シーズン2たのしみ!!

0

好きな人がいること(2016年製作のドラマ)

3.3

好きな人がいること、というより、
顔がよいということ、それだけ。

0

SUITS/スーツ Season2(2020年製作のドラマ)

3.3

シーズン1に引き続き、女性陣キャストが印象的。特に中村アン、新木優子、上白石萌音の3人の生き生きとした演技がよかったなぁ。

0

水球ヤンキース(2014年製作のドラマ)

4.0

「なにかで日本一になればカス高は廃校にならない!」って言ってるけど、そもそも山﨑賢人・中島裕翔・吉沢亮・中川大志・千葉雄大・間宮祥太朗がいる時点で顔面偏差値で日本一とってるんだよな〜

またこのキャス
>>続きを読む

0

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食(2013年製作のドラマ)

3.5

2013年じゃなくて、性問題がもっと広く社会で扱われるようになった今作ったらもっとピンと来たのかなーって思ったけど、それ自体2020年の視点なのかな。
ただ7年目にここまで踏み込んだ作品を作れただけす
>>続きを読む

0

グッド・ドクター(2018年製作のドラマ)

4.6

山﨑賢人くんのすごいところは、ドSな王子キャラ役も爽やかなイケメン役もゲスいホスト役も、そしてこんな温かくて純粋な医者役も、どれも同じ熱量で同じだけ丁寧に役作りをして、演じるキャラと自分のなかでまっす>>続きを読む

0

TWO WEEKS(2019年製作のドラマ)

4.6

中盤から一気に動き出すストーリーにハラハラが止まらなくなる。最後には結局助かるオチだろうという希望を持ちながらも、まったく飽きることなく毎話ドキドキさせられる。それどころかどんどん引き込まれていく。>>続きを読む

1

僕のいた時間(2014年製作のドラマ)

4.8

一人でも多くの人に見てほしい作品。

切なさを押し殺した笑顔も、ひとりで上げる苦しみの叫びも、「負の感情の演技」において三浦春馬さんの右に出るものはいないだろうと実感させられる。彼が主役であるだけで作
>>続きを読む

0

八重の桜(2013年製作のドラマ)

4.8

小学生のときに見て、こんなにひきこまれる作品に初めて出会った。

日本の転換期のダイナミズムを贅沢にかつ繊細に描いている。

八重と、長谷川博己さん演じる川崎尚之介の関係性が素敵。

0

オトナ高校(2017年製作のドラマ)

4.0

吹っ切れた役をやらせても三浦春馬さんの演技の質は全く落ちない。

一人部屋で切ない顔をする彼を見ると切なくなってしまう。

0

欲望は止まらない! シーズン2(2019年製作のドラマ)

3.6

途中から方向性が迷走してしまってうーん.....でもDebby Ryanの演技が素晴らしくて見てしまう。

0

欲望は止まらない! シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.0

美の追求にもがく姿は女子なら共感してしまうけれど、人間関係がドロドロしてくると少し微妙になってくる.....けれど癖になってしまうので一気見。

0

ラスト・シンデレラ(2013年製作のドラマ)

4.7

ヒロトくんがかっこよくてかっこよくて何度も見たくなってしまうけれど、ときどき切ない表情を見せる彼に胸が締め付けられる。

本人から滲み出るものがあるのか影のある演技が上手いばかりに、春馬くんは親のこと
>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP 運勢編(2019年製作のドラマ)

4.0

少し尺が長くて間延びしてしまう部分もあるが、安定にスッキリ終わるので爽快。

0