みさきあきさんの映画レビュー・感想・評価

みさきあき

みさきあき

ちまちま映画を見てます。世界史と宗教史勉強不足を感じております。文章力が乏しいのでレビューの文がおかしい時があります。

映画(211)
ドラマ(0)

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.5

コミカルな映画かなぁと思っていたら、家族愛溢れる映画でした。時間が100分とちょっとな映画ですがギュギュッと内容が詰まっています。ちいさな天才の苦悩冒険成長のお話でした。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

男子高に通う男の子たちの青春ストーリーなのは間違いないけど、キャラクターそれぞれ問題を抱えていて、暗い天候の多い土地のせいもあるかもしれないですが色に例えると灰色がかったイメージ。
甘酸っぱさと夢のあ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

すごいファンタジーな感じかなぁと思ったら突然現実に引っ張り出される感じが一瞬ありましたが、主人公のキャラクターがファンタジーのまま最後まで映画のカラーを保って行く感じがたまらなく良かった。
優しい世界
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

2.7

ネズミ講ってこれかー!!って勉強になりました。こうゆうセミナーとか知らないだけでたくさんあるのかなぁとか考えちゃいました。みなさん書いているようにどん底感はあまりないですが、失敗しても更生していくこと>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.3

ドラマの時と少し似ているストーリーなのかな?バトルシーンが良い!!リアルで生々しい感じ。ウシジマくんがピンチになることはあまりない印象なのでドラマ含め1番ハラハラするお話でした。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.3

窪田正孝が若い!かっこいい!こんなホストいたらはまるわ!ばかっぽい話と少し悲しい話が交差するので起伏が激しい。

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

ミュージカル系の映画が苦手でしたが、この映画はすごくすんなり見れました。
世界観がとっても可愛い…!
本当に素敵!可愛すぎる!
恋愛の儚さって…と少し感傷的になってしまったけれど、きっと世界中の何処か
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.0

絵の表現の仕方が自由ですごくイマドキっぽい雰囲気でした。ちょっと既視感のあるイラストっぽいシーンなどがちょこちょこ。
人魚と人間の関係性や、ルーの話し方や雰囲気など少しぽにょっぽい?
と思いましたが、
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.2

1.2と通しで見ました。
愛の形とは…
ここまでの体験をできる人生を送れることに少し憧れを持つけれど、"孤独"との戦いには私は耐えられなあ…
人の心の儚さを見た気がしました。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.6

かなり体当りな演技が多い。
レズビアンの愛の形や、想いなどすごく学びのある映画でした。
日差しの入るアングルで時の流れを感じ、撮影の仕方もとてもこだわってるなぁとおもいました。
どーしても…アデルの開
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

2.6

コントラストがとても好きな映画でした。ブルーと赤の小物で話の展開が区別されている気がしました。ブルーは穏やかな日常。赤のアイテムが出ると殺人や、エリが活動しはじめる。
国によってヴァンパイヤの認識も少
>>続きを読む

スリーピング ビューティー 禁断の悦び(2011年製作の映画)

3.0

評価賛否両論な気はしますが
私は好きな映画でした。
哲学っぽさもある。
この不安定な環境と気持ちとパズルを拾っていくように、ワンシーンごとで自己完結しないといけない映画だとおもいます。
はっきりと言葉
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.3

映像、色合い、ファッションどれもいい具合!!おしゃれ映画て感じ。
UKバンド好きはみてておもしろいかも

ストーリーは甘酸っぱいというかなんとゆうか…曲が良いのかはよくわからない。

キャシー役のハン
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

かっこいいのにおもしろーい!!
なんだこのいいバランスの映画は!
花火みたいなシーンは美女と野獣のルミエールのお出迎えシーンみたいだなぁ〜なんて思いながらみてしまった笑
あんなおっかない物世の中に出回
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

3.9

映画好きの友達が大好きで気になっていてやっと見れました。
ナタリーポートマンが小さい…演技力も本当にこのころから磨いてきたんだなと驚きました。
ストーリーは大体把握できる流れでしたが、音楽のチョイスも
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.5

女性がアートの世界に溶け込みやすくなっている現代に生まれた自分とのギャップがあるのは当然ですが、大学時代に彫刻家のロダンの妻についてレポートを書いたことを思い出してしまいました。
女性が社会的に弱者に
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.0

素直になれない気持ちはだれにでもあるはず。それが全面に出きってしまっている主人公。いつも不幸なのは自分だけ…
ネガティヴシンキングが長く続くのでたまにイライラしてくるけど、多分だれにでもある劣等感だか
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.9

理解するのたいへんだった…
音楽がハラハラした〜
イカスミでてきた!とはじめおもったのがだんだん途中から習字に見えてきてしまった…
もし地球外物質が来ても、地球よりも文明が発達しているのであればなおさ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

完全なるレビューを書くのであれば、やっぱりアニメを見なくては…と思いました。
着々とこの作品のように現実も進化しているんだろうな〜こんな時代になったら生身の人間なんですぐ殺されちゃうじゃん〜
なんて思
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.5

常に暗い印象ですが、絵画のような構図で一瞬止まったりするシーンが何箇所かあり、とても綺麗な画を多く感じました。

舞台はほぼ家。家が肝になっています。

ちょっと違うかも知れないけど、パクチャヌク監督
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハンスとローズ優しさに胸が締め付けられます。
実際にあった戦争にまつわるお話はあまり得意ではないのですが、小さな幸せや、ごく普通の日常がどれだけ幸せなことなのかを考えさせられる作品でした。
ラストの空
>>続きを読む

さくらん(2007年製作の映画)

2.5

蜷川実花と椎名林檎ファン向け作品だなぁとおもってしまった…
原作の漫画を読んでみたくなりました。
キャスティングは豪華!菅野美穂の花魁姿が1番かっこいい!!振り向き、ニヤッと笑う姿もかっこよすぎました
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

すごく綺麗に描かれていますが、内容として結構ドロドロとしている作品だと思います。性に関する題材は大きく意見が別れる物ですが…この作品においては、キャロルがわがままを貫き通したようにも見えました。
美術
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.8

久しぶりに素敵なアニメーション作品に出会えました。
絵本のような切り絵のような世界。
ジムキャリーの世にも不幸せな物語のEDの雰囲気にも少し似ているきがしましたが、もっとカラフルでポジティブな印象。
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.0

ペットたちが家でこんな事してたら、仲間達とこんな風に動物として会っていたりしたら面白いなぁ〜と思いました。
幸せに飼われて暮らしている動物達だけでなく、人間から酷く扱われてきた動物達も出てきたりと、ハ
>>続きを読む

>|