きりしまさんの映画レビュー・感想・評価

きりしま

きりしま

映画(411)
ドラマ(23)

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

-

マイケルベイで最高だしリアルがあるのがい
今後Netflix作品がすごそう

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

ホラーというよりドラマですごくよかった
新幹線てかけてるのはやめて

アクアマン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

バルコの技で倒すとこ胸熱

ファウンド(2012年製作の映画)

-

イットフォローズ越えは書かないでいい
低予算だけどすごかった

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

-

「自分は光をにぎつている」におばあちゃんが光は心だよと言っていたのが本当に良かった。見る目と聞く耳。

エチオピアレストランでのシーンが温かくて幸せな空間だった。

松本穂香さんのアブノーマル鈴木さん
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

-

ベッドで2人で跳ねてるシーンが最高だった。ティモシーの独白の演技が素晴らしかった。原題がMiss Stevensなの納得。
週末だけを切り取った映画とても好き。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

-

ジョーカーの後でよかった
ロバートデニーロの演技が素晴らしい
聴衆に笑われていると見えるシーンがとても良かった。

Girls of Cinema(2018年製作の映画)

-

21世期の女の子の序章
全編英語で全てを訳すことはできないけど伝えたいことがとても理解できる。
山戸監督は改めてすごいと感じました。

>|