drumlionさんの映画レビュー・感想・評価

drumlion

drumlion

B級映画に浪漫を求めて

映画(40)
ドラマ(0)

13日の金曜日/ジェイソンの命日(1993年製作の映画)

3.0

長きに渡り制作された13日の金曜日シリーズ中、最も異彩を放つ作品。

前作でNYデビューしたジェイソン少年だったが、いつの間にやらクリスタルレイクに里帰り。懐かしい故郷でひと仕事しようと思ったら、
>>続きを読む

血のバレンタイン(1981年製作の映画)

3.0

ゴア描写で革命を起こした80年代を代表するカナダ産スラッシャー映画。DVD版はゴア描写がカットされているのが非常に残念。

ルチオ・フルチの 地獄の門2(1992年製作の映画)

2.0

ルチオ・フルチの晩年の作品。前作「地獄の門」とはなんにも関係のない別物。
死んだ親父から「私は身内に殺された。真犯人を見つけておくれ」と、地獄の淵から訴えられた娘。かくして遺産を狙う親戚一同を相手
>>続きを読む

クロユリ団地(2013年製作の映画)

1.0

中田秀夫監督作、のはずがなぜか清水崇風になってしまったことが一番のホラー。

ノー・ワン・リヴズ(2012年製作の映画)

2.0

「ミッドナイト・ミートトレイン」でハリウッドに総スカンを喰らった北村龍平の二度目の挑戦状ともいうべき本作。

車で旅をする男女。偶然寄った店で地元のならず者に目をつけられてしまい、とっ捕まってしま
>>続きを読む

オープン・ハウス/虐殺の館(1987年製作の映画)

1.0

ビバリーヒルズの高級住宅街を舞台にホームレスの男が不動産業者を血祭りにあげる作品。

潰れるレンタルビデオ屋にて100円で売られており、バックリと割れた女の頭から家の模型が飛び出したジャケットを見
>>続きを読む

モンキー・シャイン(1988年製作の映画)

4.0

数々のゾンビ映画で人類への警鐘を鳴らしてきたロメロじいさんのサイコスリラー。あくまでも心理的恐怖を描いた作品のため、ゴア描写はほぼ無し。それでもトム・サヴィーニはきっちり参加しているところがファンに>>続きを読む

サバイビング・ゲーム(1994年製作の映画)

3.0

いわゆるマンハント映画。

主演はラッパーのアイス・Tで、敵役にブレードランナーのレプリカント役で知られるルトガー・ハウアーを迎えている。

家族を失いホームレスとなったアイス・Tはドン底
>>続きを読む

CUBE IQ/ハザード(1999年製作の映画)

1.0

ソリッドシチュエーションスリラーの先駆けとして大ヒットした「CUBE」。

当時、それにあやかろうと多くの配給会社が似たシチュエーションの作品をそれらしく改名してだ(ま)しまくっていたが、その中で
>>続きを読む

発狂する唇(1999年製作の映画)

3.0

脚本が日本のホラー映画代表「リング」の高橋洋なのだが…、同じ脚本家が書いたとは思えないワンダフルストーリー。
ホラーな展開は最初だけ、残りはまさにエログロナンセンスなデタラメ展開。こいつは口で言っ
>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

3.0

近年稀に見る人殺し顔を持つかぶき者、中村獅童のサイコホラー映画。
今をときめく俳優小栗旬が素っ裸になってたり、PUFFYのユミちゃんがエロ可愛かったりするが、そんなことどうでも良くなるほどの中村獅
>>続きを読む

地獄の謝肉祭(1980年製作の映画)

2.0

カニバリズムに目覚めたベトナム帰還兵。こいつに噛まれるとカニバリズムが伝染する。なんじゃそりゃそりゃ。
冒頭の戦争シーンは頑張っているし、散弾銃で土手っ腹に風穴があき背景が見える描写もなかなか。

ファンハウス/惨劇の館(1981年製作の映画)

2.0

「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー失敗作その二。
移動式遊園地のおばけ屋敷を舞台に、フリークスとその親父の親子の絆を描いた作品。
おそらく生理的嫌悪感を抱かせることが狙いだったのだろうが、気持
>>続きを読む

悪魔の沼(1976年製作の映画)

2.0

「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー失敗作その一。
自分の出世作を自分で真似して失敗してしまうのはいかがなものか。
大鎌のビジュアルは良い。あとワニがかわいい。

デビッド・クローネンバーグのシーバース(1975年製作の映画)

2.0

デビュー作から異彩を放っていたクローネンバーグ監督。
舞台は小島のリゾート地。性欲ボンバーになる寄生虫に感染した人間が、色に狂ってわいせつしまくるトンデモ映画。
プロットもすごいが、まずオープニ
>>続きを読む

デス・キューブ(1997年製作の映画)

1.0

こいつはCUBEのパクりなんかじゃねえぜ!エスケープ・フロム・L.A.のパクりだぜ!でもCUBEがヒットしたから乗っちゃうぜ!byロジャー・コーマン
多分こんな感じ。
そこまで酷いわけではないが
>>続きを読む

キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る(1991年製作の映画)

2.0

「悪魔のサンタクロース/惨殺の斧」という映画の続編。といっても大幅な方向転換によりまったく違う作品となった。
様々な有名ホラーを寸胴鍋で一緒にコトコト煮込んだような既視感溢れる作品。
ドールズ2
>>続きを読む

ドールズ2(1991年製作の映画)

4.0

わりと有名なドールズとは直接関係のない別作品。フルムーン配給なだけに、同じ人形ホラーでもパペットマスター寄りである。
恋人を殺したギャングを追って倉庫に行き着いた女刑事。しかし、実はそこは悪魔のお
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

4.0

人形大好きジェームズ・ワン監督のエクソシズム映画。
若干のコミカルさをふりかけた真面目オカルトで、観るものを引き込む力を感じるおもしろい作品。
しかし、スピンオフ作品「アナベル」を撮りたいがため
>>続きを読む

ラスト・エクソシズム(2010年製作の映画)

3.0

片田舎、敬虔なクリスチャン、家庭内問題、排他的、素晴らしいシチュエーションである。エクソシズムを描くにはうってつけ。
ブレアウィッチ世代はラストシーンでニヤリとするかも。

デリカテッセン(1991年製作の映画)

3.0

「アメリ」の監督製カニバリズムオサレ悪趣味ムービー。
フランス人監督らしいセンスで描く独特の世界は美しく、どこか狂気も感じさせる。
屋根の上での演奏会は一幅の絵画のようなシーン。のこぎりの奏でる
>>続きを読む

霊幻道士(1985年製作の映画)

3.0

香港カンフー×ホラーコメディ
実はよくわからないキョンシーのルール。
唐突に終わる香港映画はここにも健在。
劇終!

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

4.0

迫り来る津波。5mを超えるサメ。強盗犯。生存者の中に潜む殺人犯。人喰い蟹。高圧電線が垂れ下がる店内。
オージー産ポセイドン・アドベンチャーfeat.ジョーズのようなこの作品。
予告編を観て、そん
>>続きを読む

ブラッディ・スクール(2011年製作の映画)

1.0

パトリック・スウェイジ VS スティーブン・セガールのくだりは面白かった。

モーガン・ブラザーズ(2012年製作の映画)

2.0

オージースプラッタコメディ。
兄弟で人体肥料工場を営むモーガン兄弟のヌケサク弟レジ。ジェレミー・レナーとウィリアム・サドラーを足したような顔をした彼は、毎日兄貴に小突かれながら汗水たらしてせっせと
>>続きを読む

レイダース/失われたゾンビ(1986年製作の映画)

3.0

考古学者が大暴れする有名作とはなんら関係ない、どころかパロディでさえない作品。
テロリストとSWAT(二人、しかも一人二役)の緊迫の攻防から始まるこの映画。しかしこのオープニングは本編には全く関係
>>続きを読む

地獄のモーテル(1980年製作の映画)

3.0

「MOTEL HELLO 」
兄妹経営のアットホームな宿泊施設。敬虔なクリスチャンの兄妹があなたを厚くもてなします!
名物の自家製ジャーキーは地元でも大人気の絶品!防腐剤を一切使わないのがこだわ
>>続きを読む

デモンナイト/惨劇のハロウィン(1994年製作の映画)

4.0

呪いの館で怪物と闘う、死霊のはらわた的な作品。
十字架振り回して大立ち回りを演じるシスターに、カンフーファイトする若者と、突き抜けた面白さ!
クライマックスシーン、蛇女のVFXがなかなかの出来で
>>続きを読む

悪魔の凶暴パニック(1976年製作の映画)

3.0

密造ドラッグ「ブルーサンシャイン」による副作用でハゲてしまい、ブチ切れて狂暴になる人々。
ハゲ散らかった頭で、カッと目を見開いて襲いかかる様は結構怖い。
こう見えてサスペンスタッチの推理モノ。

デビルズリジェクト〜マーダーライドショー2〜(2005年製作の映画)

5.0

ロブ・ゾンビの描くアメリカン・ニューシネマ。
随所に散りばめられたオマージュの数々に、ロブ・ゾンビの映画愛が垣間見える。
ラットなキャデラックが、Lynyrd SkynyrdのFree Bird
>>続きを読む

マーダー・ライド・ショー(2003年製作の映画)

3.0

ロブ・ゾンビ監督のデビュー作。
この後、多数のホラー映画を手掛けるが、その度に感じさせられる、この監督は本当に映画が好きなんだなぁと。
ビル・モーズリーにシド・ヘイグ、コアな俳優を起用するキラリ
>>続きを読む

ロード・オブ・セイラム(2012年製作の映画)

5.0

実はオシャレな映画。やはりロブ・ゾンビ監督はセンスがとても良い。
特にインテリアのCOOLさは、スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」を彷彿とさせる。

悪魔のはらわた(1973年製作の映画)

3.0

ホモがジョギリで首を刈り取られるシーンは中々の迫力。

ネクロマンティック1[完全版](1987年製作の映画)

1.0

エログ・ブッタマゲライト監督作。
墓守りのおっさんの死に様が素晴らしい。

ゾンビ2009(2007年製作の映画)

2.0

イタリア映画会の巨匠、ヴィンセント・ドーンことブルーノ・マッティ監督の遺作。
数々の名義で名作を世に放った巨匠の、最後の作品となる本作は、あのSFアクションの名作「エイリアン2」を彷彿とさせるゾン
>>続きを読む

>|