デュオさんの映画レビュー・感想・評価

デュオ

デュオ

映画と音楽。
007シリーズやクリストファー・ノーラン作品が好きです。

映画(219)
ドラマ(0)

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.2

もう少し笑えるのかなと思っていたらそうでもなくて、むしろなんだか観てて悲しくなった。期待していたけどイマイチでした。レイチェル・ワイズとエマ・ストーンは好きだけど…それでも見返すことはないかな。

ダーティハリー(1971年製作の映画)

3.7

若きイーストウッドがかっこいい、ストーリーも楽しめた。
人気納得の有名作品でした。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.3

人気作品だけど、なんか個人的には微妙だったかな。テンポの良いアクション映画なんだけど、何かが足りない…

サンセット大通り(1950年製作の映画)

3.9

面白かった、何故だかわからないが凄く魅入ってしまった…これが名作のチカラか。後半、オバちゃんが怖かった。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

さすが名作といったところでしょうか。何気に初めて観たけど、素晴らしい。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

素晴らしい!インターステラーで大人マーフ役を演じたジェシカ・チャステインだけを目当てに、あまり期待せずに観たのですが、素晴らしい作品でした。後半からの急展開、どんでん返しは見事でした。
詳しく書くとネ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.9

面白かった!
なんだか個人的に最近はコメディー要素のある作品がグッときます。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.1

面白かった!
設定が良いですね、自分がやられる側だったらと思うとゾッとします。

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.4

キャスティングは良いんだけどな…作品としてはなんかちょっと物足りない。
夢オチだと思ってたけど、違うんかい。
映像は綺麗だった、ストーリー・展開にもっとひねりや抑揚がほしかったかな。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.9

ドキドキでした、最後まで諦めない姿勢がかっこよかったです。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.4

とても良かった!あたたかい作品。
何か新しいことを始めたくなるし、勇気づけられます。親子愛も観ていて微笑ましい。料理っていいなぁと改めて思いました。料理は、少しだけひとを幸せにすることができる。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.7

佐藤健は結構好きな俳優です、本作もなかなか良いです。冒頭から引き込まれる。マンガ家というか週刊連載ってほんと大変なんだな、と改めて思う。あと、小松菜奈の透明感が凄い。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

マイインターンとともに、好きな世界観。
ハイブランドでかためられたファッシュナブルな映像が爽快です。
アンハサウェイがキラキラしてます。
ラストも好き。

セブン(1995年製作の映画)

3.9

久しぶりに観た。
ラストわかっててもやはり多少ドキドキしちゃう。
凄くスリリングな展開だけど、最後に救いがないのが残念。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

とても面白かった、オススメです!
ブラックユーモアのオンパレードですw
それと、息子役のルックスがバンプのボーカル藤原さんに似ててずっと気になってましたw

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

2.9

藤原竜也は好きな俳優のひとり。
作品自体は微妙だけど、藤原竜也は良い演技するなぁ、毎回同じようなキャラクターだけど。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

楽しめました、映像がめっちゃ綺麗でした。ストーリーもまぁまぁ楽しめました。
若干エクスマキナっぽいところも。
もう少し展開に緩急があっても良かったかななんて思ったり。

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.7

007はダニエル・クレイグのシリーズが大好きなので、どうしても比べてしまいます。本作も悪くはないのですが、007というだけでちょっとハードルが高くなってしまいますね。
ストーリーは悪くないんだけどなぁ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

とても楽しめました!
パイレーツオブカリビアンの彼こそが海賊を、オーケストラのレッドツェッペリンと言っていて妙に納得したw
やっぱり音楽って素晴らしいな。
自分が死んでも後世に残る。自分もそんな仕事を
>>続きを読む

レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(1994年製作の映画)

3.7

大作でした。
人物相関図的にはパールハーバーのよう。
途中から何度も悲劇がおきて、観てるのが辛くなった。
正直何度も繰り返して観たいとは思わないけど、良作だと思う。

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

4.0

Netflixで。
テンポが良く引き込まれます、とても楽しめました。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.1

好みでした。短気なラッセル・クロウがカッコ良かったw
登場人物が魅力的で、ストーリーも奥深くて面白い!
緊張感漂う展開に目が離せなかった!
名作です。

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.7

Netflixで。
あまり期待せずに観たけど、わりと楽しめた。
周りに悟られないように冷静に、だけど実は必死に部下を助けるポーカーフェイスな上司の姿がカッコ良かった。

セッション(2014年製作の映画)

3.7

フレッチャーのパワハラは観ていて不快でした。全体的には、うーん…少しはわかるような、でも間違ってるような。
ラストの方は、してやったり感が多少はあったので良かった。
最後、女の子観に来てたのかな?それ
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.9

大作。
彼こそが海賊、パイレーツのイメージが強いBGMだが本作にも合ってます。
ラストはスッキリしました。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

映像も音楽も良かった。
後半、目頭が熱くなりました。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

良かった。真面目に捉えると重くなりすぎるテーマだけど、大泉洋のキャラクターが良い味だしてて、バランスをとっています。後半ずっと主人公側を応援してました。

アウトロー(2012年製作の映画)

3.4

トムクルーズにアクションさせると、ミッションインポッシブルとかぶってしまう。
ストーリーは悪くないし、楽しめるけどミッションインポッシブルシリーズには敵わない。

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.4

AIの暴走、これもよくみるシナリオですね。
悪くはないけど。

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.3

宇宙戦争ってタイトルだけど、宇宙に行かないw
地球で地球外生命体と戦うわりとありきたりなストーリー。
地球外生命体もありきたりな出で立ちでしたw

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

面白かった。
アクションシーンがるろ剣にそっくり。
吉沢亮と長澤まさみが良かった。

ディファイアンス(2008年製作の映画)

3.6

Netflixで視聴。
ダニエルクレイグが渋い。
戦争中のユダヤ人の話。
壮絶だけど、実話。
戦争映画はやはりいろいろ考えさせられます。

パブリック・エネミーズ(2009年製作の映画)

3.9

ノンフィクション。
犯罪者デリンジャーの半生。
犯罪者だけど、ジョニーデップが演じてるし、ドラマティックに描いていているので、カッコイイなって思ってしまった。
「無駄に死を伸ばして生きて何の意味がある
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

4.0

スカッとするエンターテイメント。
詐欺師のテクニックとマーゴット・ロビーの美しさに惚れ惚れします。

>|