katouさんの映画レビュー・感想・評価

katou

katou

  • 88Marks
  • 42Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.0

う~~ん……原作は読んでますがとくにはまっていたこともなく、なんとなく空き時間があったので見てきました。

錬金術バンバン!
バトルアクションストーリー!
だと思って見に行ったら最初と最後しかほぼほぼ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

号泣ものだよ。という予備知識で見に行きました。
ラスト10分くらいになるまで、全然誰にも共感できなさすぎて感情が動かない…なくとか絶対嘘…と思ってみてたら最後で持ってかれました。
でもなんだかな~~思
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

おもしろかったです!
台詞が多くて滑舌が負けちゃってる部分が結構あったりしましたが、追加されたシーンの面白さが勝っていた~~!
佐藤さんムロさん安田さんはもうさすが……
あと早見さんの鉄子がすごくよか
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

現代ナイズされたジブリのようでした。
時代設定的にはちょっと前だと思うのですが、はじめのメアリの心描や学校の描写とかがとても今っぽさがありそれがあまり得意ではありませんでした。
ジブリっぽさよりはブレ
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5

ジゼルの身振りが本当にディズニープリンセスだった!
何回みてもパレードみたいにかわいい

巨人の神話/スルタンの象と少女 ロワイヤル・ド・リュクス(2009年製作の映画)

4.0

まさしく神話。
異世界のドキュメンタリーを見ている感覚でした。
その場の空気は本当に計り知れないものなんだろうなぁと、ひたすらうらやましく思いました。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

驚くほど忠実な再現でした!
はじめのダンスシーンにうっとりしました。

アイム・ノット・ゼア(2007年製作の映画)

2.5

ボブ・ディラン全く知らずに観たので、何が何やらでした。
早々に理解を諦めて、画面とセリフの格好よさだけを追っていました。
でもそれだけでも楽しめました!

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

字幕版を観ました。
中盤のうまくいかなさというかなんというかに、歯がゆさMAXでしたが、ショーシーンの爽快感は格別でした。
誰にも遠慮要らないならビート刻みながらみたかったな~~

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.5

結構な覚悟を持ってして見たけれど覚悟が足りず、結局少し飛ばしたりずるをしながら見ました。つらすぎる、というのもあるけれど、なんていうか狙いのあざとさを少し感じてしまったりして、私の純粋さが欠いでいた…>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

2.5

ストーリー自体は結構薄く、役者さんありきかなーという感じがありますが、爽やかな空気感は楽しめます。

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.5

エンターテイメント!楽しめました。3作目まで見てますが、1が一番すきです!

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.0

細田さん、前作に引き続き私はあまり納得できませんでした。美と受けとるものが多分違うんだなーと思うと、流し見はできても映画館に足を運べないかなぁ…

式日-SHIKI-JITSU-(2000年製作の映画)

1.5

い、いかれておる……と息をのみました。壊れたループにもどかしさがあり、くやしいことに私は100人中ひとりになれませんでした。Coccoが聞きたいがために最後まで見続けた記憶。

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

3.0

エヴァシュヴァンクマイエロヴァーの絵本からはいりました。不気味で後味が悪くて、魅いられます…普通にいるだけでは触れられない世界。

イルマーレ(2006年製作の映画)

3.0

こういう設定好きです。深く考えるとこんがらがるので、適当に思いを馳せながらみました。ほどよい非現実感。レイクハウスがかわいい。

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

2.5

センダックの絵本がとても好きで、めちゃくちゃ楽しみに見に行きました。
わたしが思っていたよりも3割増くらいで不気味になっていて、物静かでした。キャラクターそれぞれの可愛さと音楽のよさはピカイチでしたが
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.5

ストーリーに掴み所がなくて、それがあの美術の美しさに相まって、不思議なところに落とされます。好きです。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.0

原作を読んで見に行ったので、ストーリーに物足りないな感がありました。でも細部に対するこだわりはすごくって、回収するのに必死に画面を見ていました。エンドロール最高に楽しかったです!

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

この映画で伊坂さん中村さんタッグはこれから全部見なくてはと思いました。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

ゆるい気分の日にずっと見ていたい系でした。ほぼ河岸でほぼ起承で終わるのですが、リフレッシュできます。バカで純粋な瀬戸くんの横顔が最高に美しかったです。

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(2015年製作の映画)

3.5

臨場感よりも、興奮や感動を俯瞰して見られました。かっこいいチームPerfumeでした!

>|