えつこさんの映画レビュー・感想・評価

えつこ

えつこ

映画(12)
ドラマ(0)
  • 12Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まず短編のアナ雪が普通によかった。吹き替えやったから、松たか子と神田沙也加が歌ってたけどやっぱりよい。二人とも力強い歌声。話はまあありがちなんだけど、歌がかなりよかった。早いテンポのやつが一番好き。(>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

舞台とほぼ同じストーリー。で、最後だけ違った。舞台では高岡早紀が最後に松坂桃李とベッドシーンがあって、それが一番幸せそうに演じてたのが印象的だったのに、映画では謎の効果が加わってちょっと笑けてしまう演>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

卓球は吹き替えなし?だったらすごいなー。終盤の瑛太の家族がもうすでに再婚済みで…っていうくだりはなかなか無理やり、というかご都合感あったけど、まあ映画だし、仕方ない。笑 広末涼子の元ヤン風の演技、、。>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

評判通り普通に良いな、と思う映画。でも普通に、かな。プラダを着た悪魔のアンハサウェイが、、!という気持ちでずーっと見る、そんな映画。笑

三度目の殺人(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

びっくりするくらい意味がわかなかった。絶対この監督と合わない。無駄に時間かけすぎ。(福山雅治主演映画あるあるな気がする) ずーっと暗い陰鬱な雰囲気で、時間も長くて、ストーリーも大して動きもなく、、最後>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

橋本環奈がすごく頑張っている映画。(笑) 笑おうと思えば笑えるけど、自然に笑える感じではない。まあ飛行機じゃなかったら見ることもなかっただろうな、という映画。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

なんだかよくわからない映画、という印象。キャラの個性の強さでもっていっている。渡辺大知のアクの強さはさすが。(褒めてる) 中盤の唐突の歌唱シーンはかなり驚き。しかもそこだけなんかい!っていう。原作では>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前半の印象と後半の印象が全く違った。前半はイロモノ感がすごくて、「あ、この映画失敗したな」って思う。笑かせにきてるのかそうでないのかよくわからない。綾瀬はるかのお転婆な行動と北村一輝のキャラがドタバタ>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

あらすじを読んだ時の期待値からは一気に下がった。最初の「小出(高橋一生)は誰なのか?」と中盤の捜索編、ラストの真実が明かされる、と言う構成で徐々に面白さが低下。最後の方の泣きの演技、長澤まさみに頼りす>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

3回目観賞。ファンティーヌの「夢やぶれて」は痛々しすぎて目を向けられない感じがしてあまり好きではなかった。でもエポニーヌの「On my own」は泣ける。エポニーヌの状況を想像すると泣ける。あとは「W>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

全編音楽の完全ミュージカル映画。ちょっとしたセリフ(さようなら、ちょっと、など)も全部歌に乗せる。すごい。フランス映画独特のオシャレ感と気だるい雰囲気がそれを可能にさせている。主演のカトリーヌ・ドヌー>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーとしては微妙。(犯人の人物像、動機が足りない) 人間ドラマとしては最高。誰を信じるか、疑うかというテーマが一貫してて◎。ただ犯人の動機が本当に不明。手がかりの提示(左利きなど)も曖昧。妻夫木>>続きを読む