e1416さんの映画レビュー・感想・評価

e1416

e1416

映画(84)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

クローサー(2004年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんちゅーか、すごく・・・ペラペラに感じました。
考察はいくらでもできるけど、見終わった感想としては「負け犬が1人。」
もー、cowardすぎる。メソメソ。そして全負け。
アリスの、「もうあなたのこと
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

2.5

不条理。
ロブスターに似てるなと思ったらロブスターと同じ監督だった。
ミヒャエル・ハネケの不条理さとはまた違う、もちょっとスマートなんだよねこの人は。ところどころでネチっとした嫌な感じを出すけど、全体
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

2.0

特に何の感想も抱けない作品。キャストが別の人だったらマジなんなんこれ、って思いそう。

・・・

何か感想ぽい感想とか、印象的なところを書きたいんだけどなんも出てこなかった。
「フィアンセの反対(離婚
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

4.5

なんて美しい映画を見たんだろう。
主演2人が美しすぎる。その後の男が汚く見えてしまうのはもうしょうがない。許してください。そうなんだもん。

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.0

微妙。あんまりピンと来なかった。っていうのが映画のミソなのかもしれない。
度胸さえあればイケるとこまでイッチャえるんだよね、きっと。

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

いや、これはね。DVDは欲しくないけど、沈みたいときに見たいね。
なんでこのタイトルなんだろうってずっと考えながら見てたけど、「聖母」「与えること」「赦すこと」の風呂敷に包まれた超善というところでしょ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

想像してたより「女性の恋愛!!!」じゃなくて面白かったけど、物足りない気もする。
テレーズのセリフ。女性と女性、男性と男性の恋愛が「同性愛」ってやつじゃなくて、女性が女性に恋をして、男性が男性に恋をし
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.0

かわ、いい。
かわいい・・・!こんな女の子かわいい・・・!

短い中にぎゅっと詰まっている。友達と、父親と、父親の仕事と、父親の恋人と、オトナに近付いてくこと。大人の世界。自分の母親。恋愛。社会との関
>>続きを読む

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々(2005年製作の映画)

3.0

白バラ運動の主役、ゾフィーに焦点を当てた作品。ゾフィーが最後のビラを大学内にばら撒いてから処刑されるまでの5日間を描いている。内容の9割はゾフィーの尋問。よくもまぁこの長いセリフを・・・と感心する。>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.5

キューブリック作品と思って見たからか、「キューブリックだなぁ」と思う映像が節々に。音楽が特に。なんてミーハーなことを言ってみる。

内容は、よかった。
ニコールキッドマンの裸な横顔のジャケットから、性
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

物語の中盤。「ああ・・・」と思った。続いて浮かんだのは「レ・ミゼラブル」というタイトル。「無情なのか・・・」と思った。理不尽でもない、やるせないでもない、もう言い難いこれ。「くっ」ていう感じ。
目には
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

衝撃的・・・でした・・・
シャーリーズ・セロンのMONSTER以来の。これ観たときは1週間うなされたのですが、これは1回目は映画館で途中退出してしまった。最初のショッキングなシーンで全身の血が逆流した
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

2.0

普通。
どんでん返しといっても、そこまでどんでんではなかった。。。笑

ベンヤミンの冴えない具合も、存在忘れられるほど影が薄いわけでは決してないし、うーん。
マリーは普通にかわいかったと思いますわたし
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うむ。ストーリー自体はすっきりとしているけど、「なんで?」が浮かぶ不思議な映画。
それぞれの本当の思惑が深くまで描かれてないから、それぞれ何考えてるのか、本心はなんなのかよくわからない・・・

ドミニ
>>続きを読む

Tell It To The Bees(原題)(2018年製作の映画)

3.0

良い。のではないでしょうか。
同性愛というか、女性性がテーマですね。
男性性に勝てない、というか。勝たせてもらえないというか。
勝ち負けとかはないんだけども。
最後には力づくで物事をわからせようとする
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.0

え?こんなもん?というのが感想。
大どんでん返しを勝手に期待してたので、拍子抜けした。

物語は淡々と進み、それぞれのキャラクターの人となりはちょーーーーーーーーーっとだけ見える。この人、過去に何があ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

やっぱりいいわぁ
トイ・ストーリーって時代を反映するのがうまい。大人も楽しめるユーモアを混ぜてくる。そして日本語訳がうまい。すごい。

今回は自立する女性を描いてたのかな。ポーにしても、ギグルにしても
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.0

前情報なしで見たら、「こうかな?」と思ってたストーリーと全然違った。
なんかすごい超能力を秘めた少女がスパイでもして敵をやっつけてく展開を勝手に想像してたら、ちょっとかわいい女の子が友情と恋愛と家族に
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まず、長い。
事前情報一切なしで見て、最初は「おーおー、これがパラサイトの意味か」なんて明るく考えていたけど、前の家政婦が豪雨の夜中に訪ねてきた瞬間から不穏フラグが。
家族帰ってくる?家族帰ってくる?
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.8

おおう。おおおおう。
ジェイク・ギレンホール・・・!

JOKERのヒース・レジャーもすごかったけど、このジェイク・ギレンホールの演技もすごい。
「これがサイコパスか」なんてぼんやり考えてしまった。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

2.0

名作、といわれてるやつですね。
映画としては「ふーん」て感じだったけど、ジャック・ニコルソンの狂気はすごかったし、それより何より、妻の演技の方がわたしは狂気を感じた。この人の不幸感というか、ちょっと空
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

2.0

ずっと見たくて、やっと見たのに、期待以下でした。特に期待してたワケでもないのに。。。

お話は、OSに恋して、でも人間じゃないしなぁ、みたいなところから離れることもなく。この映画ならではの面白みがなく
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

もっかい見たいとは思わないけど、良い映画でした。
評判がよくて、多くの人が見てるほど見る気が失せるので、友達と見れてよかったです。

女性活躍とか、差別撤廃とか、ありきたりなテーマですが、スキルフルな
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バットマンもジョーカーもよく知らないまま字幕なしの英語で見た。日本語でどう表現されているのかわからないけど、「表と裏」が一貫したテーマのようでした。英語だとwhiteとdarkですかね。

Dentは
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

1.0



っまんねー

それで、何?っていう映画。それ、面白いと思ってるの?って思っちゃう「笑いドコロ」。
理解できない映画はあったけど、つまらない映画には滅多に逢わないので貴重。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.0

ストーリーもオチも普通なんだけど、ブレイク・ライブリーが美しくてほっとする映画。

29歳に見えて、実は107歳なの。ってもし言われたらどんな反応したらいいかわからないよなぁ・・・って思った。
死の危
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.5

よかった。
パッケージから想像できる通りのお話だったけど、王道から外れないのもいいんじゃないでしょうか。
ジュディ・デンチ演じるヴィクトリア女王がピッタリ。本当の女王はどんな人なのかは知らないけど、お
>>続きを読む

炎の人ゴッホ(1956年製作の映画)

1.5

ゴッホの生涯を描いた映画。2時間なのでたっぷりめ。
絵しか知らなかったけど、こんな山あり谷ありな人生を送っていたのか・・・
しかしながら弟のテオとの兄弟愛というか友情よ・・・
lust for lif
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.5

精神病、精神病棟、その中の「おかしなこと」に関する映画といえば、な1本。

何が面白いかというと、、、なんだろう。よくわからない。
多分、ちょっと変わった人たち、でも愛くるしい人たち、を見るのが楽しい
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

1.5

俳優陣は豪華だけど、普通。
スカーレット・ヨハンソンがかわいいという映画。
顔に手が両方アップのシーンだと、顔の白さと、手の赤さの差がすごくて「ファンデめっちゃ塗って白く美しくしてんだなぁ」と思ってし
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

2.5

三池崇史監督、しっとりした映画も作るんだーと思ったら違った。

昭和!というのが垣間見れて、時代を感じられるのも面白いです。
エログロサイコ、というのかなぁ。けど園子温監督とはまた違う感じの。もうちょ
>>続きを読む

カムバック!(2014年製作の映画)

2.5

何も考えずに笑いたい人にはいい映画です。
家でなんか映画見ようよー、と友達、家族、恋人と見るにはぴったりかと。
サルサの音楽とダンスは見てるだけでワクワクしますね。

クリス・オダウドは、「ブライズメ
>>続きを読む

不滅の恋/ベートーヴェン(1994年製作の映画)

3.0

なかなか、よかったです。
ドキュメンタリーかな、と思っていたら謎解き系ヒューマンドラマでした。ベートーベンが遺書に綴った「最愛の人」を探す秘書。
兄弟や父親や、弟の妻、その息子(甥)とのいざこざ、そし
>>続きを読む

ベルリン、僕らの革命(2004年製作の映画)

4.5

タイトル!なぜこの邦題になった!

これまでこの映画の存在を知らず、見ていなかったことを悔やんだくらい良い映画だった。
ひょんなことから歯車がずれ、あれよあれよとよからぬ方向に、と思えばのほほんとし始
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.0

タイトル!なぜこの邦題になった!

ドイツで見た。これが実話とは信じられない。生徒たちの結束力、自立性、当時の国の情勢、情報のコントロール、西と東、家族の歴史。
生徒たちの演技が見事。こういう奴いる、
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

好きです。
静かなんだけど、葛藤がすごい。大泣きしたり、わめいたり、怒ったり、っていうわかりやすい葛藤じゃないのがいい感じ。「夫に会いたい。彼を連れてきて」って静かに、言葉に詰めてるのが切なすぎる・・
>>続きを読む

>|