めがねさんの映画レビュー・感想・評価

めがね

めがね

映画(23)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

月影の下で(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のトーマスの心変わりが腑に落ちない。
美談でまとめるようなやり方はやめてほしい。相棒はいい迷惑だ。
ブタもかわいそう。それまでの刑事としての信念を貫けよ。
それ以外は面白かった。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.8

主人公3人とヒロイン、黒幕。
これほど個性がぶつかり合い、それでいて調和しているキャストはない。
物語も事件の発端から幕引、そしてラスト。刑事もの最高峰。
個人的にはジャックが好きだなあ。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

2.8

銃をぶっ放した後に「撃ってみたかったの」というシルビアが可愛い。
レイモンドはかっこいいので主人公にした方がいい。
本来の主人公とラスボスが何となく小物臭いので映画が安っぽい。

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.8

トラヴィスとハンターの距離がだんだん近くなっていく描写がすばらしい。
ただ歩道を二人並んで歩いているだけなのに。

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.0

アリソンが乗っていった白い馬は助かったのだろうか。
何とか生きていてほしい。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トム・ヘイデンが戦没者の名前を読み上げるシーンは感動した。
そしてそれに対する仲間たちの反応、特にジェリー・ルービンとアビー・ホフマン、に泣いた。
負けたけど俺たちは勝ったぞ、みたいな。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「私は好きにした。君らも好きにしろ」
牧吾郎教授の遺書が印象に残る。
核で産まれた怪獣を倒すために東京で核兵器を使用する、ということを考えさせられた。

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

面白くなかった。
仲間が裏切ってくれればよかったのに。

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(2021年製作の映画)

3.7

写真のパンチが可愛い。
ゲイリーオールドマンの悪者感がすごい。
エイミーアダムスの私はおかしくないんだ感がすごい。
こういう演技ができる人たちはすごい。

オキシジェン(2021年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

ねずみがかわいそうだった。
ねずみが復讐する映画なら最高だった。

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

私はゾンビを愛している。
が、娘がついて行きたいといったところで、父親がそれを許したところで、これ以上見続けるのをギブアップした。
この展開を許す監督のセンスが信じられない。
それにゾンビは群れてはい
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.3

何も言わずに弾丸を打ち込むジョンは最高にかっこいい。
ジョンは愛犬家の気持ちを代弁してくれている。

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

グレースの集めていた人形が壊される場面が印象に残る。
自分にとっての宝物と他人にとっての宝物の価値は同じであり、それが何であるかは関係がない。ということをこの映画から学んだ。

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.6

あまり期待はしていなかったが、いい意味で予想を裏切られた。
面白かった。

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽が良い。
アンドレアが好きになった。
トーマスが最後に見ていた景色が印象に残る。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

皿を投げつけてからのDon't interrupt me.は人生で一度は言ってみたいセリフのひとつ。
ケビン・スペイシーは本当にすばらしい。
リッキーとジェーンが一緒にビデオを見るシーンが印象に残る。
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

後味の良いパンデミック映画。
発病者の穴を掘って頭を埋める症状が新鮮だった。

エイリアン(1979年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

中学生の私にトラウマを植え付けた映画。
そんな私も今ではエイリアンの大ファン。
人間とエイリアンが戦うシーンではいつもエイリアンを応援している。
ジョーンズを殺さないところもすばらしい。
そして2人目
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.0

男は目の前を見ていない、というメイに反省させられた。
サイラスがニックを言い負かしてくれたときは気分が良かった。

ケイト(2021年製作の映画)

4.0

last dance tonight
かっこいい。
音楽もとても良かった。
アニがケイトと写真を撮ったシーンが印象に残る。