marieさんの映画レビュー・感想・評価

marie

marie

2017年スタート。初見の作品のみ記録しております。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

正直この手の作品は全く得意じゃないのですが、大好きなサムロックウェル×Fマクドーマンドな上、オスカーノミニーということで早速チェック。
内容の重さを脇に寄せるほどの3人の演技合戦に引き込まれまくりでし
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

今流行りの高橋一成好きの為の映画かなぁと思ってみましたが、長澤まさみが可愛くないところが確実にその一端だなぁと思わせるところ。
でも、可愛さ排除した分演技は良かったです◎
そして、内容は思いの外ヘビー
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

続編が最高に期待される中での、この感じ。本当に流石です◎予想外に皆んな死んじゃう!!って悲しくなりましたが、そうそう、この作品、死んでも次回では蘇るパターンw
大好きなJ・ムーアのポピーの可愛さと狂気
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.0

カンフーとヨガの融合。ジャッキーパイセン満を持して、という感じがしましたw
年明け一発目に選んで正解なめでたさがありました◎
みなさま、いかがですか?

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

鎌倉に妖怪が住んでるとか、なんだか本当にありそうな気がしちゃう。キャストも素敵で、ワクワクしました♡
この手の作品、嫌いじゃないです!

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

今まで数々のオリエント急行を見てきましたが、こちらもなかなか◎
ミシェルファイファーが素敵でした⭐️

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ルーカスが絶賛、というニュースを耳にしたが、強ち間違いではなさそう。
歓喜に震えるシーンがいくつもあったし、シリーズで一番泣いたかも知れない。
欲を言えば、前回同様ファズマが全く活躍を見せないのが本当
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.0

大泉洋の最大限のカッコつけも、ものにしちゃうこのシリーズの凄さ。
ススキノのすれた感じ。
にしても、今回は泣けたー!!

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

ソダーバーグおかえり!!的な作品◎
個人的には、ヒラリースワンクを使うなら、もっとシーンが欲しかったところですが、それでもこのスタイルには満足。
チャニングテイタムの実力を実感する近年、アダムドライバ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

ヒーロー大集合という名の通りの一作。
ストーリーの繊細さなどはないものの、その辺りは最初から求めてはおらずw
強大な敵に立ち向かうヒーローたちがかっこよくて、ワクワクしてスカッとする。
新しいヒーロー
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.8

もとの舞台版は見ていないものの、同監督が作った作品ということで、少なからず面白いものが見られるのでは。という期待を裏切らない、よく笑えてほろりとさせる一作。
願わくば舞台版同様片桐仁が主演なら良かった
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

ラフに見られる王道作品。
でも思いの外笑えて、思いの外泣けましたw

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

待ちに待ったクストリッツァの新作。
いつもの作風にいつもの音楽。時々ハラハラ度々メルヘン。
モニカベルッチみたいなスターが意外と作風にハマってるのが良い驚きでした。
ただ今回は、人がたくさん死んじゃう
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.9

シャーリーズが200%カッコイイ映画。モノトーンの序盤から終盤にかけての色の使い方や、音楽が作品を際立たせています。
スパイものって、色々入り組んでて途中や度々?が浮かびますが、最後にはニヤリとさせる
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

これだけ人気になって初めて見ましたが、その人気の理由がわかります。
本当に可愛いし、ユーモアたっぷり。
大人が楽しめるパートもたくさんあって、すごく笑えました◎

選挙の勝ち方教えます(2015年製作の映画)

3.4

例によって邦題がなぁ、、、と。
この邦題で主演サンドラでっていうところに惹かれて見ると、作品の終盤の重さが的外れになるだろうし。この邦題を嫌煙してみない人がいたとしたら、作品自体は実はとても深くて非常
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

ずっと楽しみにしていた今作。期待値が高かったけど、それでもやっぱり面白かったです。
当時事実として存在していた人種差別や性差別(今もなくなったとは言えませんが)に対する主人公たちの苦悩を描くパートと、
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

犬の映画はたくさんあるけど、こんな形の映画ははじめて。
子供騙しととればそれまでだけど、純粋にこんな風に思ってくれてたら嬉しいなぁと思えたらステキな映画。
犬を飼ってる人なら号泣間違いないです。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半はちょっと子供だまし的なストーリー展開ではあるものの、後半はたたみかけて引き込み要素があり、全体として新しいシリーズの誕生に満足できる作品に◎
マイケル・キートンは悪役定着ですねw
とにかく、最後
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

2.5

ジャッキー映画としてはお馴染みのアクション満載◎
ただ、いつもに増してストーリーが薄っぺらすぎるかなぁと、、
そして、やっぱりバディはクリス・タッカーのが断然好きでしたw

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

見ていて、愛おしくなる作品とはこのこと。
なんて事のない日常の端々に、思わず笑みがこぼれる瞬間があるのだと思わせてくれる一作。
やはりジム・ジャームッシュ、今回もありがとう。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

ダイアナの美しさを堪能する2時間。
ワンダーウーマンのコスチュームのダサさをはじめとする、ストーリー中のほころびも全てを吹き飛ばす美貌がそこにはありますw
時に可愛らしく、常に強い。
marvelもD
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.5

ダークユニバース第一弾となれば、必見と思い鑑賞。
結果、それなりの面白さはあるものの、本当にホラー要素が多すぎる。。
ダークユニバースのダークには色んな意味があるのだろうけど、怖すぎて全く子供向けじゃ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.9

この作品を待ってました。
センス抜群にて。
エンターテイメントとして、映画を味わいたい方は是非こちらを。
この作品の良さこそ、文字では伝えられないので、とにかく映画館へ。
今年一番来ました✨

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.8

映画の好みは千差万別。この手の作品は好き嫌いがはっきりわかれると思うけれど、この作品を良いと思う人がたくさんいたら、世界は平和だなぁと思う一作。笑

アベル&ゴードンが素敵なことこの上ない。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

マクドナルドが好きか嫌いか、また見たあとにマクドナルドに対する思いが変わるかどうかはさて置き、作品としての面白さは◎
テンポも良いし、個人的にはマイケル・キートンがバードマンの時よりも良い演技をしてい
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.5

ホラー、ファンタジー、SF、コメディ、、、いろいろ詰まってるけど、意外とまとまってる◎
ラフに見れました◎

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.3

このキャストでやってるからこそ成り立つ作品。
メリッサのキャラの濃さが尋常じゃないですw

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

何気なくみた第1作の衝撃に対し、期待して見た今作。
だか、その期待を軽々と超える面白さ。

強い強い、殺す殺す、強い強い、殺す殺すを繰り返す約2時間となっております。

キアヌリーブス好きになったw

団地(2015年製作の映画)

3.9

この内容でタイトル団地って。
もう、極みの域ですね。

これはポスターも予告も何の意味もなさない、本当に見ないとわからない。

好き嫌いが分かれるということですが、
わたしは大好きです。

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.8

すごい。
ただただ、大竹しのぶさんの演技に脱帽の1作。すさまじくすさまじい。こういう感じのエンタテインメントもありですねw

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.9

最初、この作風でアカデミー賞の外国語映画賞ノミニーが不思議で仕方なかったけど、、見てみて納得。
これはわたしが女だからなのかしら?
男性でも同じように感じる部分があるのでしょうか?
とにかく、ただひた
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

パイレーツ久しぶりの新作。
のユナイテッドシネマお台場にて本日オープンのSCREEN Xにて鑑賞。
シリーズ通しての圧倒的なビジュアルの悪役は今回も健在。
ウィルとかエリザベスとかヴァルボッサとか、そ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.9

こんな映画できるんだなぁ。
いやぁ、面白い。
絶妙な間、絶妙なやりとり、絶妙な長さ。
これを一つの作品にまとめあげる演技派二人と監督の力量がすごい。
続編を希望する声が多いのもうなずけました。

>|