マサキさんの映画レビュー・感想・評価

マサキ

マサキ

映画(113)
ドラマ(0)

転々(2007年製作の映画)

3.5

マキコが「フミヤ」って呼び捨てにしたところが物凄くいい。
本当の家族じゃないからこそ、温かい家族の食卓になっている。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.0

おしゃれ。
DVD買うか迷う。

やっぱり母親は母親なんだわ。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

ジョーカーが物凄くカッコいい。男前。
セクシー。

日本語の声優さんとてもうまい。

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

4.0

ストーリーの面白さとかは分からないけど、構成、これはすげぇ。新しい。
適当さが、笑いのセンス良すぎ。
製作者、絶対おしゃれ。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0

ハーレイクインとジョーカーの恋愛映画として。
ベストカップル。

アメイジングスパイダーマンのエマストーンと同じ衝撃的可愛さのマーゴットロビー。

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

2.0

全部見るのに二回寝て、一回は携帯見てて話がわからなくなった。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

何かに一生懸命になると、自分に自信がつく。周りは関係ない。かなりカッコいい。ロック。男。
男の子たちが、今の状況をそのままに過ごしている一つ一つがロックなシーンになってる。自分をつくろっていないからだ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

キャサリンゼタジョーンズ綺麗( ´_ゝ`)
どこかホームアローンを思い出す( ´_ゝ`)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

B級感を感じてしまった。
これ、ホラーではなくて、もはやファンタジー。
ハリーポッター、、、

ドラえもん のび太の南海大冒険(1998年製作の映画)

5.0

当時テレビで放送されたとき、冬の寒い夜だったから、トイレの後に後におしりをストーブで暖めていてら、近づけ過ぎて、おしりを火傷しました。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

5.0

矢口さんの映画のギャグセンスが素晴らしすぎる。
札幌からお越しの~から始まるスーツケースのネタとか面白すぎる。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

男らしい仕事でカッコよい。
バーベキューで怒ったのがカッコよかった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

は?
こういうのが、今の人たちが求めている理想の1つにあるのなら、
気持ち悪すぎる。

LIMIT OF LOVE 海猿(2005年製作の映画)

5.0

かっこよすぎる。
いい恋すぎてつらい。
エンドロールでまた泣ける。
予告でフィアンセの後ろからヘリコプターが出動していくシーンがヤバい。

海猿はラブストーリー

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

全部がずっと可愛いのではなくて、とても可愛い時がたくさん出てくる( ´_ゝ`)

海猿 ウミザル(2004年製作の映画)

5.0

男の子はみんな好きだと思う。
こういうキツさが欲しい。
そして凄くよい恋愛話。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

5.0

最初のワケわからない展開が、オープニングであり物語の全て。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.8

健やかなときも、病めるときも、豊かなるときも、貧しきときも、この男性を愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
結婚してから経験して夫婦になる。夫婦になれる人じゃないと結婚したらあかん。

>|