elieさんの映画レビュー・感想・評価

elie

elie

色んな映画に出逢いたい
点数なんてのはその時々の気分です

映画(304)
ドラマ(0)

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.2

謎の面白さと高揚感...!!!
自分が見た夢はうまく説明出来ないし
話にしてもつまんない
ほんとそんな感じの映像体験な作品
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
監督曰く、"全編に意味がある映画だ"
"音楽のよう
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.7

ダークでポップなミュージカル人魚姫
ゴールデンの表情
思ったより長めの下半身
術後のナイスファイトからの
"あーやっぱ駄目だわな"な感じはツボ
あとゆるシャツの上に羽織った
レインコートの着こなし可愛
>>続きを読む

マンディンゴ(1975年製作の映画)

4.2

タランティーノのジャンゴが傑作で
それの元ネタと聞いて気になってた今作
ほんとにジャンゴを思い出す
そのルーツとなるとんでもない作品だった
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
奴隷制度は神が決めたとか
当然のよ
>>続きを読む

反撥(1964年製作の映画)

4.3

カトリーヌドヌーヴの綺麗で大きな瞳が
恐怖を表現するとこんなかっこよくなるのか...
その美貌と素晴らしい演技に引き込まれる
とってもオシャレなサイコホラー!!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
元々極度の
>>続きを読む

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

3.8

なかなかに緊張感があって楽しい作品♬
主演の方がノルウェー産ブシェミ
って感じの顔立ちで
初めてみたのに知らない感じしなかったw
アクセルさんもすごくいい顔してた
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
コンプレッ
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

思ってたんと全然違う話だった
なんだこれは。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
絶妙にゆるくて可愛い
ラブストーリーじゃないか
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
哀愁漂う音楽と男の姿に騙されかけたけど
お尻の割れ目が
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

北イタリアのどこかで
彫刻のように美しい男子達が
惹かれ合う。
あぁ、早熟...。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

17歳という多感なお年頃に
出会ってしまった
背が高くて知的で何か分かんないけど
みんな
>>続きを読む

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

4.1

和やかだけど、どこかはじめから漂う緊張感
心地いい波音と楽しい男女の会話が
どんどん荒々しくピリついていくの、
たまらないです。
ファルハディ作品のこの感じが
毎度クセになる🔥
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.7

"もう一度 みんなに会いたい"
そこからはじまる
過去と現在がシンクロした
笑いあり 涙ありの青春物語✨
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

現在で年を重ねた少女達が
1人ずつ集まって再会していくんだけど
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.7

ぬくぬくと温め続けた作品をようやく。
ディカプリオとバスケって最高の組み合わせ!
って清々しい青春モノだと勝手に思ってたけど
わりとダークなやつだった。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
悪ガキ達が軽い好奇心
>>続きを読む

乱歩地獄(2005年製作の映画)

3.5

原作は未読での鑑賞
やっぱ江戸川乱歩の世界観って
すんごいなぁ。。
原作に忠実なのかは不明だけど
これはストーリーを楽しむというより
映像作品として堪能
個人的には好きな感じで
ちょっと面白かった😂
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

始まって早々主人公目線の
ごりごりアクション

かっこいいけど三半規管弱め
な私には
あの数分わりとハードな
カメラワークでした

そしてシチュエーションが
とってもニキータ
先の展開を予想したら
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

5.0

当たり前のように側にいた人が
突然いなくなる
誰しもにあり得る話
その別れ方も受け入れるペースも
人それぞれ違う

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
いつも自分の事で頭いっぱいで
愛すべき時間を無駄にした男に
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.1

彼の目に映る彼女は
ひとりの可愛い"お姫様"
とびきりの美人じゃないけど
まぁこのくらいなら悪くない
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
いつも家に籠ってる彼女を連れ出した
電車に乗って 車に乗って。
家族にも
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

-

脳の処理がベルイマン先生に追いつかない
というか大混乱⚡︎⚡︎
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
だけど名だたる監督達が
今作に影響を受けて
数々の名作が生まれたというのも頷ける...
底知れぬ凄さだけはびし
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.7

暴力のないシーンは何分あったかな?
ってくらいほぼほぼ
ぼっこぼこの がっすがす
しかも結構リアル...
正直苦手なタイプのバイオレンスで
はじめは なんで?と思いながら
ずっと客観的に眺めてる感じ
>>続きを読む

藍色夏恋(2002年製作の映画)

3.9

瑞々しい青...
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
青春といえばなシチュエーションが
いーっぱいできゅんとする
観終わったあとには
さわやかな残り香が...◎
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
彼目線 彼女目線
横並
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

4.2

恥ずかしながらサーミの事を何一つ
知らない状態での鑑賞でした
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
何も知らない国の人間から見たら
"可愛い" "羨ましい"ともてはやされるような
民族衣装や身体的特徴
目の色、髪
>>続きを読む

ディア・ドクター(2009年製作の映画)

3.9

世の中の正しい事が必ずしも
そうなのか?っていう視点で
1人の男の生き方が描かれている
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
万引き家族程の突きつけられるような
問題提起や心の葛藤はなく
どちらかというと優しさが
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

自身もなかなかのクズなのに
不潔 下品 下劣...とかなんか
普段聞かないような言葉まで使って
陣治の事けちょんけちょんに
貶しまくる十和子
なんだかんだ陣治に寄生して生きてるし
クレーマー気質だし
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

えとうよしかの生態と脳内の映像化🤣
すごい小刻みに笑いの波がやってくる(笑)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

生きるのが上手いんだか
下手なんだかw
ねじれまくりの異常巻きな日常🌀
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.9

近過ぎていつの間にか麻痺してた関係性
甘やかすことに一生懸命で
頑張り方を間違えたツチダの愛情は
見てて痛々しく切ない
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

せいちゃんが気付いて改心してから
状況が良くなるかと
>>続きを読む

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.8

友だちのパパかっこいいよね〜ってのは
わりとよくある話で。
だからと言って恋愛に発展させようとは
思わないのが大半でしょう。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

でも、マヤは本気で落としにくる...(笑)
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.3

ぬぅぅぅぅ...
ふぅぅぅぅ... !!!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
切なさと興奮で胸がいっぱい
_:(´ཀ`」 ∠):
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
大好きな親友に対する
今までとは違う特別な感情に
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

自称"レディバード"
今の自分最高♬って思いたい
ちょっと背伸びしちゃってる
イタめの思春期女子のお話
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

冒頭からキレの良さにテンション上がるっ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

壊す男と 壊れた女
閉鎖と開放のコントラストが
とっても素敵◎
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

職業訓練校っていう
迷える大人達が囲われた環境とか
鳥に憧れる女とか夜と昼の仕事のギャップも
人物の心理に深
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.7

声出して笑った 😂
クレイジーな人しか出てこない(笑)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

マシューグレイギュブラー の子犬感◎
ひ弱で従順でまんまとハニートラップに
はまっちゃうおばかさん
上目遣いと鳴き声
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

見事にリバーシブル。
いや二面どころか色んな考察が膨らむ作品

3つの世界が1つにまとまっているのだけど
話の構成は分かりやすく
場面が突然変わっても
混乱せず観れた
衣装 メイク 色調や光の加減など
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.1

正直、万引き家族があと引いてて
気分が乗らなかったんだけど
だけども...
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

いやこれ、面白いハマる
バーフバリ 尊い
(切り替え早かった)
なんかキングダムみたいな雰囲気あ
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

3.0

王道中の王道ないい話
あまり響かず。

ぎょんすの演技は安定して
良かった◎

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

先行上映にて。
前後左右、全て埋まってて
見る限りほぼ満員
話題性の高さをひしひしと感じた
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
賞も取ったし自然と期待も高まってたけど
ほんと 裏切らない
どこまでもナチュラルで
>>続きを読む

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

4.3

可愛いのツボど真ん中。
ラブーム に似た好感触っ!!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

憂鬱でむしゃくしゃして
ワケもなく反抗的になったり
何でも羨ましくて妬ましい
思春期ってほんとこんな感じ
ㅤㅤㅤㅤㅤ
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.8

必要以上に台詞も説明もない
映像で感じてね な作品
ゆるやかな時間の流れと
ふわふわした心地よさ◎
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
口には出さないけど
どこか大人びた11歳の
表情や仕草が心の内を物語る
#
>>続きを読む

ビザンチウム(2012年製作の映画)

3.6

ケイレブランドリージョーンズ
ほんと この人好き。
純粋で真面目でセクシーな青年
病的というか病気なんだけど
これまた病み具合が半端ない
猫背気味で頼りない話し声
出血 病床が似合い過ぎる
風になび
>>続きを読む

アトリエの春、昼下がりの裸婦(2014年製作の映画)

4.0

あえての戦略なのか?
思わせぶりなジャケットとあらすじ
邦題もなんか変だけど
純粋に美しい作品だった
美しすぎて泣いた。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
とにかくロケーションが抜群に良い
なんだあの素敵なア
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

3.5

池松壮亮 の声が聞きたくて...👂w
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

物静かでどこか影のある役だったので
囁くような声を堪能できた
やっぱ良い声だなぁ
しかしこんなに濡れ場のある作品とは知らず
喘ぎ声まで
>>続きを読む

>|