eba0123さんの映画レビュー・感想・評価

eba0123

eba0123

映画(1079)
ドラマ(13)
アニメ(0)

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

恋愛の形ってほんと人それぞれなんだなと感じました。テルコが一途に想い尽くしているマモルも同じように一途に想い尽くしている人がいて。主人公以外にも同じような感情の持ち主が登場するので、そんな人たちを最後>>続きを読む

駅馬車(1939年製作の映画)

3.8

駅馬車に乗り合わせた一癖も二癖もある乗客の人間模様が群像劇のように描かれていたのが面白かったし、疾走感のある激しいアクションが痛快に活写されていて西部劇のドラマとアクションが娯楽色豊かに融合して描かれ>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

-

チャドウィック・ボーズマンの愛とリスペクトがとても溢れる追悼作品。

大切な人を失った喪失から立ち直ろうとする人々が描かれていて、映画と現実がリンクするような内容になっているのでより一増登場人物たちの
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.4

新海誠監督の作品は「君の名は。」と「天気の子」しか観ていないけどその中では一番良かったです。

本作は震災という非常にデリケートなテーマを扱っていて、実際の出来事を描いている辺りかなり攻めているなと思
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

3.8

沢田研二さんが原子爆弾を製造してやりたい放題するアクションエンタメ。

いろいろ不謹慎だし衝撃的な内容でした。沢田研二さんの人生空っぽな主人公がハマり役。常にフラフラと予測できない行動をとるのが怖い。
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

4.6

昨今かなり使い古されてる印象のジャンルだけど本作はそうきたか!と唸らされる新感覚なタイムループ映画でした。

労働にまみれた日々を繰り返す社畜の1週間とタイムループを組み合わせる着眼点やシナリオが秀逸
>>続きを読む

アフター・ヤン(2021年製作の映画)

4.4

温かみのある美しい映像と優しく静かな作風がとても心地よくて癒された。

ブレードランナーなどといった派手なSF作品とは違って非常にミニマムなストーリーの中で伺える洗練された近未来の様式美や世界観が印象
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.8

穏やかで壮大なアイスランドの風景が素敵。3Dで疲れた目が癒されました。

設定からしてめっちゃ奇妙でちょっと気持ち悪いけど、アダちゃん可愛いし幸福な家庭のようすがよーく伝わってきて微笑ましい。そんな幸
>>続きを読む

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター(2022年製作の映画)

-

だいぶ昔に地上波で観たけどほとんど内容覚えてなかったし3Dも最後にみたの随分昔だったから観てみた。

何となく観てたけどどんどん世界観に呑み込まれちゃってた。ジェームズ・キャメロンって「ターミネーター
>>続きを読む

百花(2022年製作の映画)

3.8

親子の愛と記憶の物語。

非常に淡々とストーリーが進みます。そのゆっくりとしたストーリーの中で菅田将暉さんと原田美枝子さんの演技や対話が心に沁みる。

長回しを多く使用したり認知症を追体験させられるよ
>>続きを読む

島守の塔(2022年製作の映画)

4.0

沖縄戦をテーマにした作品は何作か観たけど、巻き込まれた罪のない沖縄の方たちが本当に可哀想で仕方ない。

沖縄県民の安全に尽力を尽くした2人の官僚、島田叡さんと荒井退造さん。大勢の死者が出たものの2人が
>>続きを読む

アリス・スウィート・アリス(1977年製作の映画)

4.0

不気味な仮面に黄色のコートと鮮血のコントラスト、さらにはカレンとアリスの可憐な美しさが印象的です。

登場人物たちの複雑な人間模様が絡み合うドラマが主軸になっていて、サスペンス要素が強くミスリードが素
>>続きを読む

Zolaゾラ(2021年製作の映画)

-

ツイッターに投稿された148のツイートを映像化した実話。

こんなことが本当にあるのか〜と思いつつ所詮SNSなら全部嘘の可能性だってあるよねって思った。お互い羅生門みたいに話噛み合ってなかったし。
>>続きを読む

異動辞令は音楽隊!(2022年製作の映画)

3.8

コメディにみえてちゃんとしたドラマ。音楽を通して変わっていく阿部寛さんのキャラクターが良かった。ドラムかっこいいし音楽っていいな。

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.2

自分の好きを全肯定してくれる。とてもほのぼのとしていて優しさと温かさに溢れた作品でした。

たとえ周りと違ってもミー坊の魚に対する強い愛情と好きを夢中で突き詰める姿勢、なんと言っても周りの人々を魅了す
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.8

実写よりもマイルドで爽やかな青春恋愛映画になっていて心温まりました。舞台が大阪だから身近な場所が多く登場していたのも楽しめた。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

ジョーダン・ピール監督の最新作。めちゃくちゃ奇妙なSFパニック映画としてとても面白かったしすごく楽しい映像体験だった。解説読んで作品に込められたテーマなどを深めることが出来ました。

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ可愛くて愛おしい。子役の方たちの演技がとても良かったです。いたって王道なストーリーではあるんですけど誰もがあの頃を思い返すノスタルジーな雰囲気と子供ならではの純粋無垢さや後先考えずに突っ走>>続きを読む

灼熱の魂 デジタル・リマスター版(2010年製作の映画)

4.2

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の出世作ということで楽しみにしていたんですけどあまりにも重く切ない母の人生にしんどすぎて言葉を失いました。決して忘れられないであろう大きな衝撃と共に母の崇高な愛に打ちのめされま>>続きを読む

最強殺し屋伝説国岡 完全版(2021年製作の映画)

3.8

殺し屋の生活を密着取材したフェイクドキュメンタリー。

殺し屋ビジネスの実態やプライベートが赤裸々に映されてて面白い。
殺し屋でも普通の人と変わらない苦悩があるんだなあ。ビール片手に感情を吐露する場面
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

現在と13年前の過去をつなぐちょっと奇妙な四角関係を描いた物語。

過去の慎之介と現在の慎之介が対面する場面が印象的でした。

未来の自分は憧れるような存在になっているのか、過去の自分が今の自分を見た
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.6

夢や目標など将来のことについつい重視してしまいがちですが、フォレストのようにもっと単純に今この時を全力で生きる素晴らしさに気付かされます。

人生はチョコレートの箱。何事もやってみないと分からないです
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

4.2

タイ東北部の村に住む祈祷師一族の因果を巡る、タイ×韓国合作のホラー。

元々は「哭声コクソン」の続編として構想していた企画をタイの祈祷師一族にモチーフを置き換えたナ・ホンジン原案、プロデュースの作品だ
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

-

ゴダール作品初めてみた。破滅へ向かうきちがいすぎる逃避行。

とりとめのない引用の数々とかセリフの掛け合い、ストーリー展開が独特。美しい構図や色彩がアートって感じ。

ぶつ切りの様々なシーンを繋ぎ合わ
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

4.4

久しぶりに見返したらめっちゃ面白かった。流石は語り継がれる名作。不気味なテーマ曲のメロディーが頭から離れなくて好き。

変貌していくリンダ・ブレアの演技と演出が凄い。症状が現れてから精密検査を受けたり
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.6

犬の失踪をめぐって巻き起こる騒動を描いたポン・ジュノ監督の劇場映画デビュー作。

韓国の悪しき因習にポン・ジュノ監督の独特の緩さとセンスで斬り込むシニカルなコメディになっていて面白い。ただ犬の扱いがか
>>続きを読む

ルクス・エテルナ 永遠の光(2019年製作の映画)

3.4

分割画面が斬新で混沌と狂気に呑まれていく撮影現場を2つの視点を映しながら同時進行で進んでいくからとても怖いし字幕を読むのが大変。終盤のチカチカする映像がポリゴンショックみたいで目が気持ち悪くなる。

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

4.0

大好きなバンドのライブを見に行くために福岡から東京へ自転車で向かう女子高生を描いた青春ロードムービー。

好きなことに痛いほど真っ直ぐで今の退屈な現実から逃れようと何も考えずに、ただ全力で突き進む彼女
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.8

ドラマ未見でも単体としてでも楽しめる作品になっていました。愛と苦悩を乗り越えるソーの成長譚をタイカ・ワイティティ節炸裂の世界観で笑えてホッコリさせられるストーリーに。気軽に見れて面白かった!

X エックス(2022年製作の映画)

4.0

ポルノ映画の撮影に訪れた男女3組のカップルを襲う史上最高齢の殺人鬼夫婦!
信頼のA24制作ホラー最新作!

「悪魔のいけにえ」「シャイニング」「サイコ」etc.....往年の名作ホラー映画の愛とリスペ
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.8

全国大会を目指すため演劇に情熱を注ぐ弱小演劇部員たちを描いた青春ドラマ。

最近YouTubeで高校演劇を観るのにハマってて高校演劇がテーマの作品ということで観てみました。高校演劇がどういうものなのか
>>続きを読む

プロジェクトA(1983年製作の映画)

3.8

ジャッキー・チェンもサモ・ハン・キンポーも若い。体張りすぎやろってくらい迫力満点なアクションとコントを観ているかのようなドタバタ感が面白かった。時計台の落下シーンなんかはとても有名だけどちゃんとやばい>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.0

お人好しな中年男と恩を仇で返す女の嫉妬と欲望渦巻く罵り合いバトル。

人気ストリーマーへのし上がっていく岸井ゆきのさんの性悪女っぷりとムロツヨシさんのスイッチが入った時の変貌ぶりがやばい。登場人物みん
>>続きを読む

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.8

謎のウイルスによって人々が心を保ちながらも凶暴化し街がカオスと化していく台湾発のホラースプラッター。他のゾンビものとは一線を駕す斬新な設定です。

残虐な行為とゴア描写の嵐で血の量が凄まじい。もう真っ
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.2

赤ちゃんポストを題材に是枝裕和監督が初めて韓国で製作した作品。

恥ずかしながら無知がゆえに「赤ちゃんポスト」が何か分かっておらず、本当に赤ちゃんを預けるポストが存在するということを映画冒頭で初めて知
>>続きを読む

>|