たぬさんの映画レビュー・感想・評価

たぬ

たぬ

バーフバリみたいなとんでもない映画をみたい

映画(170)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

3d最高だ!
1に引き続き迫力もスリルも凄いけど、主人公達が人類史上最悪の反逆者で笑う

セラヴィ!(2017年製作の映画)

4.0

はっぴ〜〜✌️✌️
自分の結婚式こんなだったらブチギレるわくそわろ

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

行きすぎたものはまた反対のいきすぎたものの火種になるのだ。
メルケルへの悪口ひどすぎわろた

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

青春はきれいなだけじゃなくてほとんど苦い
そしてティモシーシャラメが圧倒的に1人だけ輝いてた

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.6

思春期のあやうさとキラキラが混じってる映画。
やや尻すぼみ感は否めないけどそれがより3人の素敵な短い輝いた日々を際立たせてるのかもしれない。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

俺ちゃん最高だしアナ雪いじりとウルヴァリンいじりに笑う。
ユキオとのやりとりが最高にかわいい

墨攻(2006年製作の映画)

4.0

戦闘シーンかっこいい!バーフバリには劣るかもだけど、レッドクリフより好きな戦闘描写!!!
中盤までは最高に盛り上がったけど最後悲しすぎる‥でも実際戦争ってこんなだよねと思った。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

韓国系マフィアのボス?が最高にかっこよかったです

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.0

THEアメリカハリウッド映画で大迫力で大号泣。映画といえばアルマゲドンなところある

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

ただただ無駄にグロいだけの映画にしか感じなかったけど、評判は凄く良いのでもう一度確認のため見たい

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.5

再上映されない限り難しいだろうけど3Dで見てほしい映画。本当に恐竜に食われる体験出来てやばい。3Dがこんなにも生かされている映画ってあるだろうか。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

脚本も監督も前作と違うことに今気づいた。でも面白かったよ。
続編期待してるんだけど難しいのかなあ

キック・アス(2010年製作の映画)

4.2

綺麗な大正義はもう見飽きた!悪いやつは躊躇なくやっちまえ!!!
って思っていると最高に楽しいです

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

かわいい~!ティムバートンの作品で重要なのは面白さはなく可愛さなのでcawaiiは正義。面白さで語る映画じゃないよね?

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

古き良き作品を現代の技術をもってリメイクしたという感じでよかった。
雪と電車を切り抜いた風景はとても素敵だった。
正直納得いかない展開ではあったがそれは名作の前ではどうでもいいことなのかもしれない

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

やっぱり細田守は時かけとサマーウォーズが最高だなとおもいました

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

迫力もあるし戦争について考えさせられたけどやや退屈に感じてしまった。
でも映像は本当にすごい

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.5

映像がオシャレだし素敵な雰囲気が流れ続けてる
とてつもなく好き
何度もムッシュグスタフ殺されるだろうなと思ったけど殺されなくて本当によかったです

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.5

誰が主人公かしばらく分からない程度には自分は頭悪いなと思いながら鑑賞
もう一回見たらすっきりしそう
意外と残酷で辛いなあと思いました

わたしは、幸福(フェリシテ)(2017年製作の映画)

3.8

かなり人を選ぶ映画。大多数の人には退屈に感じそう。
盛り上がるところがあるわけでもなく泣いたり笑ったり怒ったりすることもないが、幸せとはなにか?と考えさせられる哲学映画。
そしてこれは一人で静かに見る
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

一回目は難しすぎて寝落ち。世界観を把握してから二度目鑑賞した。
まず夢の中の世界がとても素敵だしあれを構成、作れるならアリアドネも悪事だろうが手を出してしまうのも納得。わくわくが凄い。
そしてモルが本
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

王道のハッピーハリウッド映画。音楽もダンスも良く最期もハッピーエンドになるんだろうなあと思えて安心して見れたから心臓に良い映画だなあと思いました。ハッピーエンドです

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

ギルデモデルトロらしいダークファンタジーな雰囲気が良かった。主人公の設定を普通の映画のように可愛い若い女の子にしなかったのもいい意味での生々しさと世界観の肉付けとなってより魅力を感じさせたと思った。>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

バーフバリかっこいい・・・船が空を飛び出しても、もはやそういう世界観だよねと納得してしまう謎の壮大スケール。指ではなく切るのは首!!!最高・・・

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

5.0

空前絶後の超絶怒涛の映画って言っても大袈裟にならないくらい凄い映画。
音楽がぶつ切りだったり余韻を残さず次に次に見せるおおざっぱなのかサービス精神的なものなのか謎なのも笑える。
戦闘描写はレッドクリフ
>>続きを読む