えくれあさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

えくれあ

えくれあ

映画観たあとの帰り道のようなレビューを書きます。

うーん←(3点:標準:飽きずに観られる)→面白い

映画(448)
ドラマ(1)

THE 4TH KIND フォース・カインド(2009年製作の映画)

2.9

鑑賞2回目

おかしい…一度目はかなり怖かった記憶があるのに…記憶が書き換えられてる…??


ズンダブイーター




実際に合った話なんだよ!っていう作りの映画なのに監督自身が画面の中でそれを否定
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.5

今回もまたはちゃめちゃで
オプティマスがやっぱり事の元凶(笑

HOTEL ホテル(2001年製作の映画)

2.6

意味がわからなくて気持ちが悪い 実験的映画。
何度も寝落ちしながら何度も挑戦する映画。
簡単につまらない映画と捨てるには印象が強すぎる。

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

3.2

転校して来た女の子とバンパイアな青年のティーンラブストーリー

トワイライトシリーズ1作目は

エドワードの家族にご挨拶!
人を襲う他のバンパイアたちとの抗争に巻き込まれる! の二編である。

数年
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

jk3人組を誘拐した犯人は23の人格を持つ男だった…
父親からの教えに従い監禁された部屋から脱出を試みる女の子たちだが、
男の中で「最強」の24人目の人格が目覚めようとしていた…

という マカボイ
>>続きを読む

美しすぎる母(2007年製作の映画)

2.9

美青年が母親を殺害した
警察が彼を確保したときには母親の亡骸の隣でデリバリーランチを食べていた…
彼が殺人を犯すまでに至った経歴とは…

という実話。

富と名声に執着し、子供を手段としてしか
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.4

「ここを就活対策本部にしましょう」

友達と友達の元カノと友達の元カノの友達と友達の元カノの友達の彼氏と。

就活に直面した5人の男女がそれぞれのスタンスでそれぞれの就活に対する考え方をぶつけ合い励ま
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.4

いじめられっ子の少年には、容姿端麗、困った時には頼りになるお姉さんベビーシッターがいた! 2人は永遠の友情を誓い合うが、
両親が留守中に夜な夜な仲間を集めて悪魔崇拝の儀式を執り行うお姉さんベビーシッタ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.3

田舎の村で次々起きる猟奇的殺人…犯人はそれぞれ身内…真相を追う警察は少し前から村の外れに住み始めた「よそ者」の國村隼が容疑者と睨むが… という物語

二転三転するミステリー、禍々しいオカルト、エンタ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.9

今までの攻殻機動隊とはまたパラレルワールドの世界
少佐が完全義体化になるまでのエピソードからこれから公安9課の筆頭として頑張っていこうって話

原作劇場版からイノセンス、SAC、ARISEまでの要素
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.6

バ!バ!バ!バーフバリ!!バリ!バリ!
最強戦士バーフバリの物語!!

ツタヤの告知レビューに惹かれて鑑賞
正直好みは分かれると思う
スペクタクル巨編

・とりあえず主人公がとにかく強い
・主人
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.0

ババ…ドッグドッグドッグ!

「チャイルドコール」「少年は残酷な弓を射る」等に並ぶ、

問題行動を起こす息子と育児ストレスによって精神が病んでいく母親系ホラー

…どうしていつも苦しめられるのは母親
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

幼い頃からおじいちゃんの体験した奇妙な昔話を聞かされて育った地味ぼっち青年が、おじいちゃんがモンスターに襲われ亡くなっているのを目撃して以来、心理カウンセラー通いになってしまう話。


カウンセラー
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

3.4

人語(CV:キアヌリーブス)を喋るギャングにゃんこが派手に大暴れする話!!
…とパッケージから勝手に想像してたけど全然違ったw

実はマフィアのボスが飼ってた猫が逃げて主人公が拾って飼って愛でてた
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.1

あなたは挑戦者?それとも視聴者?

10代の間で密かに話題になっているSNSゲーム
それがナーヴ

視聴者は課金をすることで挑戦者の勇姿を閲覧でき、
挑戦者は視聴者が提示してきた挑戦にクリアすると
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.4

一週間しかなかった昭和64年に起きた少女誘拐事件―通称ロクヨン―
未解決のまま時効が近づいていた平成14年におけるある広報官の物語

ロクヨン事件、時効間近の警察庁長官の視察訪問が決定したことにより
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.3

「当選おめでとう!社長の豪邸で社長と二人で数日過ごせる権利を獲得したよ!」

いち従業員ケイレブくんが当選したため、広大な山奥にある社長邸宅に連れていかれ社長と濃密な数日感を過ごす映画。



実は社
>>続きを読む

ザ・ディスカバリー(2017年製作の映画)

3.4

「死後の世界はあります!」

とある博士が死後の世界の可能性を発表したために
自殺者が爆発的に増加するほんの先の世界。

偶然 出会った、博士の息子と自殺しようとしていた女性が
博士の発明した「死後の
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

ハリーポッターがまだホグワーツに来る前の前の物語
NYにやってきた魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが
パン屋を開きたいおじさんと自身の鞄を取り違えたことで意図せず大騒動に。くわえて逃げ出した魔法
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.4

ターザン再び――

コンゴを去り英国貴族としてジェーンとともに暮らしていたターザンが
故郷の危機と聞いてコンゴに再び舞い戻る。
ゴリラや敵対する部族の族長や某国の策士と喧嘩したり、戦ったり、大活躍する
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.2

羽生世代と呼ばれるうちの一人の棋士
村山聖。
幼い頃から腎臓の難病を患い、髪や爪は伸び放題、趣味は少女漫画、性格も変わっていたが、「東の羽生、西の村山」と呼ばれるほどに強く、
羽生善治を倒して早く名人
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.0

オオカミに育てられた少年の物語
少年は道具を作るのが得意だったが
オオカミとして生きる上で人間の手段を禁じられていた。

ジャングルで他の動物たちとも仲良く暮らしていた少年は、
人間を忌み嫌う凶暴な虎
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.0

ネットに恥ずかしい動画を挙げられて自殺した女子学生の呪い...

「ゲームを始めましょう! :) 嘘ついたり黙ってたら死ぬよ :)」

死んだ彼女を名乗るアカウントが、彼女の同級生らのグループビデオチ
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.7

自閉症だった少年が
軍隊親父のスパルタ特訓を受けて
会計士兼ヒットマンとして成長した話。

障害を障害として諦めるのではなく、
長所は伸ばし、短所は克服させるという
親父のスタイルが非道ではあるが凄い
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

――「ここは楽園だよ」

休暇を使ってシークレットビーチへやってきた
医学生サーファー(ナンシー)が
波乗りを楽しんでる最中に巨大サメに襲われてしまう。
足を齧られるという大傷を負ったものの、
なんと
>>続きを読む

悪童日記(2013年製作の映画)

3.4

第二次世界大戦の時代、
都会暮らしの仲良し双子少年は
疎開のために親と離れて、
祖母と暮らすことになる。
その祖母は村はずれに住んでいて周りからは魔女と呼ばれていた…

双子らはそこで家畜のような扱
>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

3.2

NYに潜む危険を写真に収めようと
写真家 が夜な夜な出歩いていたら、

地下鉄深夜の最終便に乗るお客を絶対に「肉」にしてしまう解体屋さんを目撃してしまい、次第に彼の凶行をカメラに収めようと取り憑かれて
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.0

20世紀史上最悪の指導者の誕生秘話…
彼はどんな少年時代を過ごして怪物となったのか…という話

このあらすじだけを読んで 史実映画と勘違いしたまま見てしまったのが悪かった… 少年は愛称で呼ばれていて
>>続きを読む

アライブ(2008年製作の映画)

3.0

クリスマス前夜
旦那にはDVまがいないびられ方をし、
買い出しに出かけたデパートでは大渋滞&違法駐車のせいでなかなか駐車出来ず、会いたくないかつての同級生と会い、帰り際には若者チンピラ集団が殺人をした
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0


筋肉とハゲとスピードとファミリー
とステイサム

今度の敵はファミリー?!

シリーズで最も主人公っぽさが出ててたドムでしたが、結局ステイサムに美味しいところを持っていかれるのでした。
前シリーズ
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.3

安心して観れるサスペンスアクション

鉄道職員が地下鉄乗っ取り犯との交渉人にさせられるが、デンゼルワシントンなだけあって余裕を感じざるを得ない。

チャイルドコール 呼声(2011年製作の映画)

3.3

ノオミさんはどんな映画に出ても不憫というか幸せになれないんじゃないかと不安になる…