EDDIEさんの映画レビュー・感想・評価

EDDIE

EDDIE

自然と涙の流れる感動するドラマムービーやファミリー映画、実話系、サスペンスが好きです。
レビューは割と前向きな意見が多いです。
「駄作」とか簡単に言う人は苦手です。
自分に100%合わない映画でも良いところを探すタイプです。
5.0=生涯のバイブル、4.5〜=何度も観たい、
4.0〜=人に勧めたい、3.5〜=面白い、
3.0〜=まぁまぁ

映画(194)
ドラマ(6)

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.9

X-MEN最初の三部作のフィナーレを飾る本作。プロフェッサーのX-MENとマグニートーのブラザーフッドが互いの信念に則り全面戦争!両軍総出のバトルシーンは必見。

とは言いつつも、本作はシリーズを最初
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人里離れた森の中に越してきた5人の家族。過去を断ち切って新たな人生を歩む彼らに悍ましい恐怖が訪れる。

本作は実はノーマークでした。映画館でポスターを見て、なんだか気になり、そしたらTwitterのフ
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.7

ミュータントvs人間の争いを描くシリーズ第2弾。X-MENのキャラクターが多数登場し、ファンとしては嬉しい内容。
人間ドラマ模様については前作を上回る演出ながら、長尺な点が気になりました。

本作はX
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.7

公開当時は斬新だった設定も今見るとそうでもないか?記憶喪失の男が自分探しを始めたら、実はCIAの殺し屋だった、という話。

私の青春時代はジェイソン・ボーンと共にあった。というと過言なんですけど、DV
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.7

X-MENとウルヴァリンの出会いを描く物語。ヒュー・ジャックマンウルヴァリンの伝説はここから始まった!

今や世界的人気を誇るヒュー様ウルヴァリンですが、キャスティング時点では否定的な意見も多かったみ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.6

ヒーローの在り方、自己犠牲、バットマンを思いっきり詰め込んだ最高のシリーズフィナーレ。
本編165分の長尺ながら、魅力的なキャラクターを豪華俳優陣が演じることで、その長さを補って余りある贅沢な仕上がり
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.9

ブギーマンがやってくる!名作ホラー『ハロウィン(1978)』の続編が40年の時を経てリリース!
しかも当時の被害者女性ローリー・ストロードと殺人鬼マイケル・マイヤーズのキャストそのままというこだわり抜
>>続きを読む

ファイナル・スコア(2018年製作の映画)

4.2

ただのB級映画と思うなかれ!しっかりと王道をついてくる内容には思わずニンマリ。爆発シーンやアクションシーンなど、大迫力で飽きることなく楽しむことができる良作でした。

肉体派アクションスターとしてのキ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.7

裏の裏をかく脚本。そしてジョーカーという史上最高級のヴィランが誕生したヒーロー映画の傑作!

「バットマンビギンズ」を観ていないという理由で、この名作をずっと観るのを我慢していました。アベンジャーズを
>>続きを読む

未知との遭遇 ファイナル・カット版(2002年製作の映画)

3.9

スティーブン・スピルバーグの原点。本作がなければ「E.T.」も生まれなかった!?
映画監督としての夢とロマンが詰まった素晴らしい作品です。

時は1977年。「未知との遭遇」は地球人と宇宙人の出逢いと
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.5

仲間のピンチを救うんだ!ロシア海域内に潜航し、派手にやり込むワイスピ製作陣がなせる潜水艦アクションサスペンス!

本作は予告で面白そうだなと鑑賞しました。ジェラルド・バトラーとゲイリー・オールドマンが
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.3

もはや後戻りできない、ドラッグの恐ろしさ。親子の心温まる感動ムービーだと思って観に行くと、想像以上の重さに胸を締め付けられます。

本作は実話を元にした作品で、父デビッドと息子ニックは実在の人物。
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.6

脳みそ完全筋肉映画!もはやストーリーの緻密性など気にしていられない。痛快アクションコメディ!

大人気テレビドラマシリーズ「ベイウォッチ」の映画版リメイク。
ドラマ版は観たことありませんが、デビッド・
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

バットマン誕生物語。「ダークナイト」で超絶人気キャラクターとなるジョーカーと対峙する前、物語の始まりはまだまだバットマンという概念すらありません。
アメコミで生まれながら、日本も含め全世界で多くの人々
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

4.0

よく練られたタイムリープ作品。とある少年の命を救ったことで、人生が大きく変動する女性の物語。Netflixオリジナル作品の中でもかなり上質な出来だと思います。

映画はスペイン製作。
主人公のベラは上
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

4.4

戦争で夫に先立たれた未亡人のフローレンス。夢のひとつ書店を営むことを決意しますが、待っていたのは苦難の連続。あまりにも同じ人とは思えない町の住人の嫌がらせを見せられ、自然と主人公を応援する自分がいまし>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

アベンジャーズ最大のピンチ!果たして彼らは最強の敵サノスから銀河を救えるのか!?

公開時に劇場鑑賞し、エンドゲームを前にして再鑑賞。MCUシリーズがすべて結集し、とんでもない結末が用意されていました
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

豪華俳優陣を使い尽くした最強B級映画。カルビンの恐怖がすぐそこまで忍び寄る。

公開当時ジェイク好きの私としては外せなかった一作。もちろん映画館で観ました。
宇宙を題材にし、映像の美しさは素晴らしいの
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

前2作よりコメディ色が強くなり、好みの作り方だったものの、ラストはやや無理矢理感が?戦闘シーンよりも細かなセリフや演出の方に興味をそそられました。

本作では何よりも「ロキで存分に遊んだ」感が楽しめま
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.0

俳優陣の変身ぶり、演出の仕方に脱帽。2000年代ジョージ・W・ブッシュ政権時代に暗躍した副大統領物語!

当時を思い起こすと確かにブッシュ大統領やラムズフェルド国防長官は、ニュースでもよく目にしていま
>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.6

報道とは何たるや。記者たちが信念に基づき真実を追い求める実録ノンフィクションドラマ!

原題“Shock and Awe”
イラク戦争開始時の空爆作戦の名前のようです。
本作で主眼が当てられるのが日本
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

3.8

「すーべては最高〜!」の音楽が頭から離れない!レゴを使った独創的な発想で衝撃を受けた前作以上の驚きはありませんでしたが、質の高いレゴムービーを変わらず観せていただきました。

前作で世界を救った優しい
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.3

「やめられない止まらないショーンオブザデッド!」なんともクセになるゾンビコメディ。鑑賞後にまた観たいシーンがあって、すぐにNetflixでも見直しました。

ゾンビといえば、ホラー映画の定番。一度死ん
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.8

父を殺された少女の復讐冒険譚。「トゥルーグリット=本物の勇気」とは何を指すのか!?

最近「バンブルビー」で一躍脚光を浴びている(と勝手に思ってます)ヘイリー・スタインフェルド。8年前の作品で、彼女は
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.7

【鑑賞記録】
タイトル:『アバウト・タイム』
主な出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、マーゴット・ロビーなど
監督:リチャード・カーティス
注目の俳優:レイチェル・マクア
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

ヒーローになりたい!その一心で青少年の心は日常と非日常の間で揺れ動く。
トビー・マグワイア版、アンドリュー・ガーフィールド版とシリーズ化されながら、新生スパイダーマンは15歳の少年!
トム・ホランド演
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.9

ベン・アフレックがハマり役!これまでのアクションヒーローとは一線を画す設定に、主人公のとある特徴が物語に深みを持たせます。

そもそも邦題の「ザ・コンサルタント」って何やねん!って突っ込みがしたくなり
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.5

90年代を彩ったアクション二大スターの豪華共演をご覧あれ!
筋肉野郎たちの緻密な脱獄劇。

いやね、これマジで導入部分「プリズンブレイク」ですやん。マイケル・スコフィールドばりにスタローンが知的な頭脳
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.7

「テイザーフェイス!爆笑」
いやぁ笑った!泣いた!GotGは前作もかなり上質な作品でしたが、第2弾の本作は前作にも増してスケールアップ!!

今回は主人公ピーター・クイル出生の秘密が明かされるわけです
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

街が折りたたまれる視覚効果満載な映像に目を奪われる!MCU異色の新ヒーローマジシャン登場!

実は本作、私がMCUよくわかってない頃に「シビルウォー」に続けて映画館で鑑賞した2作品目のアベンジャーズシ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.5

世紀の大ゲンカ!アベンジャーズvsアベンジャーズ!スーパーヒーローの仲間割れの戦闘シーンは本作一番の見所!

フェーズ2でウルトロンを前に世界を救ったアベンジャーズの面々。しかし、世界を救った代償はあ
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

4.6

「善」とは「悪」とは?父の死の真相を探る主人公が対峙する社会の不条理。
脚本、演出、キャストが見事に混ざり合い邦画の傑作を生み出した!

以下核心には触れないように気をつけていますが、若干ネタバレ要素
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.2

タイトルは面白いけど、題材はあんまり目新しさは感じない。「勝手にふるえてろ」の大九明子監督ということもあり、「勝手に」期待しちゃった自分がいました。

主人公タカコは不倫の恋愛ばかりを繰り返してきた美
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.4

男女平等の社会を求めて、一人の女性弁護士の奮闘を描く伝記的映画。
実話ながらも、感動要素も多く、見どころ満載です。差別を題材にした映画が取り沙汰されている今だからこそ多くの方に観てほしい!と純粋に思え
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

スパイク・リー監督の伝えたいメッセージがまざまざと見せつけられる感じ。決して「面白い」とひと言では言いづらいものの、黒人社会の背景を知ることができ、その現実の厳しさを突きつけられます。

いやはや、私
>>続きを読む

セレニティー:平穏の海(2019年製作の映画)

2.7

いったい何を観せられていたのか…

設定とかサスペンス的な要素とか話の内容自体は面白いんですよ。
役者もマシュー・マコノヒーと金髪アン・ハサウェイという優良案件。
面白そうな予感も満載でした。

けど
>>続きを読む

>|