KaZuiさんの映画レビュー・感想・評価

KaZui

KaZui

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.9

💬タイラー(演:エヴァン・ウィリアムズ)の誕生日パーティに集まった6人。クリステン(演:エリザベス・ハワー)は誕生日プレゼントとして「ESCAPE ROOM」という脱出ゲームの招待状を用意しており、彼>>続きを読む

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

3.3

💬小樽市の高校3年生である紺野ヒロ(演:北乃きい)と篠崎修(演:岡田将生)の恋愛模様を描いた作品。プロデューサーの岩井俊二の提案で、ほとんどのシーンを役者自身の言葉によるアドリブで撮影している。『ハル>>続きを読む

サイコ・ゴアマン(2020年製作の映画)

3.6

💬8歳の少女ミミ(演:ニタ=ジョゼ・ハンナ)は、自宅の庭に埋まっていた銀河の破壊者“残虐宇宙人”の封印を解いてしまう。しかし、ミミは残虐宇宙人を操ることが可能な宝石を奪っており、宇宙人をサイコ・ゴアマ>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.7

💬原作は、竹宮ゆゆこによる同名小説。原作未読。受験を控えた高校3年生の濱田清澄(演:中川大志)は、ある日、高校でいじめにあっている1年生の蔵本玻璃(演:石井杏奈)を助ける。他に、玻璃を気にかけるクラス>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.1

💬主人公は「フリー・シティ」というゲームのNPCである銀行員のガイ(演:ライアン・レイノルズ)。モブキャラとして毎日同じ生活を繰り返していたが、ある日、ゲームプレイヤーのミリー・ラスク/モロトフ・ガー>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.6

💬『ドント・ブリーズ(原題:Don't Breathe)』の続編。前作のような追われる側の緊迫感やスリラー要素は薄れたのだが、「ナメてた相手が実は○○だった」系の映画(正確には、相手は老人の正体を知っ>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.1

💬「DCエクステンデッド・ユニバース(原語: DC Extended Universe)」(以下、DCEU)シリーズ第10作。DCEUの3作目である『スーサイド・スクワッド(原題:Suicide Sq>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

💬「フライングドッグ」の設立10周年記念作品。人付き合いが苦手でいつもヘッドホンで耳を覆っている俳句好きの17歳・佐倉結以/チェリー(演:市川染五郎)と、明るい性格だが容姿(歯)にコンプレックスがあり>>続きを読む

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.3

💬原作は、秦建日子による『And so this is Xmas』という小説。原作未読。これはきっと小説を読んだ方が面白いんだろうなという感想。言わんとしていることは分かるけれど、あまり響かない。俳優>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.8

💬『ワイルド・スピード(原題:Fast & Furious)』(以下、『ワイスピ』)シリーズ9作目。ミスター・ノーバディ(演:カート・ラッセル)からのSOS通信を受け、ドミニク・トレット(演:ヴィン・>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.0

💬“時代劇×SF×恋愛×青春=傑作”。勝新太郎を愛する時代劇好きの女子高生・ハダシ(演:伊藤万理華)は、花鈴(演:甲田まひる)率いる映画部の青春キラキラムービーを超える傑作時代劇を作ろうと決意。天文学>>続きを読む

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.6

💬山田洋次監督作品。当初、菅田将暉とともに主演を務める予定だった志村けんが新型コロナウイルス感染症の影響で降板し、その代わりとして沢田研二が主演を務めている。監督の映画愛や、コロナ禍の厳しい状況でも映>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

3.7

💬『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第3弾。個人的に好きだったのは1作目。やられたと思ったのは2作目。凄かったのは本作、という印象。ボンズの作画が相変わらずプルスウルトラしている。劇場版オリジナルでオ>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.8

💬とある施設で育てられた8歳の少女・ジャユン(演:キム・ダミ)は、施設を抜け出し酪農家の夫婦に助けられる。記憶を失ったジャユンは、酪農家の夫婦に育てられ、それから10年あまりの歳月が過ぎる。前半、不穏>>続きを読む

2ちゃんねるの呪い 劇場版(2011年製作の映画)

2.3

💬2ちゃんねるのオカルト掲示板で有名な都市伝説のいくつかを盛り込んでひとつの物語にしたホラー映画。“鮫島事件”をベースに、“おつかれさまでした”、“赤い部屋のポップアップ”などが関連のオカルトとして扱>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.7

💬実話に基づく物語であり、「マイディー」というハンドルネームの青年が、「一撃確殺SS日記」というブログの中で連載していた『光のお父さん』というブログ日記が元になっている。『ファイナルファンタジーXIV>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.9

💬厳しい現実に打ちのめされながらも夢を持ち前を向く移民たちの物語。とにかく熱い。ミュージカル映画であり歌が全部良い。主人公のウスナビ・デ・ラ・ヴェガ(演:アンソニー・ラモス)とヒロインのバネッサ・モラ>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.9

💬『ある用務員』の阪元裕吾監督作品。『ある用務員』でJK殺し屋コンビのリカとシホを演じた髙石あかりと伊澤彩織が再びペアを組み、新たな殺し屋コンビを演じる。前作のキャラがピタリとハマっていたので新生殺し>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

💬実話に基づく物語。2008年のムンバイ同時多発テロの際に、タージマハル・ホテルに閉じ込められて人質となった宿泊客と、彼らを救おうとしたホテルマンたちの姿を描いている。派手な演出はないのに緊張感が凄い>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.8

💬1995年の映画で90年代レディースブランドのファッションショーみたいな映画。コスメのCMっぽいオープニングから始まるストーリーでは、基本的に主人公のシェール(演:アリシア・シルヴァーストーン)がず>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.9

💬監督として映画を作るのは10本でやめるとするクエンティン・タランティーノ監督の第2回作品。「悲劇はトイレから起こる」と、なんとも伊坂幸太郎小説の書き出しのような文章を書いてしまったが、ヴィンセント・>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.8

💬将来有望だったが、ある事件を機に医大を中退したキャシーは、酔った女を連れ出して性のはけ口にする男共に夜な夜な制裁を加えていた。そんなある日、かつての同級生・ライアンと再会する。ポスターから感じたポッ>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

3.7

💬今泉力哉監督作品。色々な“好き”を描く今泉力哉だが、今回のテーマは恋愛における“好き”。「ちゃんと好き」とはいったいどういうことなのかがテーマ。正しい恋愛についてのシーンがあるのだが、私は、正しい恋>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.7

💬2人の女子高生の成長を描いた青春映画。一軍女子の水野はづき(演:萩原みのり)と孤独な委員長の今村葵(演:久保田紗友)。認知症の高齢女性・小林悦子(演:もたいまさこ)との出会いをきっかけに2人の物語が>>続きを読む

健太郎さん(2019年製作の映画)

3.5

💬とある一家の団欒の風景に異質な存在が1人。健太郎さん(演:龍坐)と呼ばれる謎の男は、明らかに家族のひとりではない。しかし、なぜか一家の中で優先されている。冒頭、パスタを汚く貪る健太郎さんの姿が印象的>>続きを読む

友達の家(2013年製作の映画)

2.7

💬山口淳太監督作品。5分間のショートホラー作品。友達の家にはあるルールがあって、それを守らないと幽霊が出る。“他人の家”の居心地の悪さだったり、独特な風習、マナー、ルールなどに感じる不気味さを描き出し>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

💬『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(原題:Kraftidioten)』のリメイク。模範市民賞を受賞した除雪作業員のネルソン・コックスマン(演:リーアム・ニーソン)だったが、受賞直後にギャングに息>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.7

💬細田守監督作品。全世界で50億人以上が利用しているインターネット上の仮想世界〈U〉が存在する世界が舞台。田舎町の女子高生・内藤鈴(演:中村佳穂)は、母親を亡くしてから心を閉ざし、大好きだった歌を歌う>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.7

💬音を立てたら怪物に殺されるという設定が話題を呼んだ『クワイエット・プレイス(原題:A Quiet Place)』の続編。前作は設定の面白さよりも気になる点の多さが上回っていまいちハマれなかったのだが>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.5

💬30分の短編映画。主人公の女子高生・山野葵(演:芳根京子)は、精神障害になった父・和夫(演:杉本凌士)のために実家の寿司屋「やま乃」を継ぐ決心をする。しかし、周囲はそのことに否定的。そんななか、葵が>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

💬ブラジルのバクラウという架空の村を舞台にした映画で、社会派×西部劇×サスペンスという印象。村の長老であるカルメリータ(演:リア・ヂ・イタマラカ)の死をきっかけに故郷に戻ったテレサ(演:バルバラ・コー>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.7

💬実績ゼロで解体寸前の麻薬捜査班は、犯罪組織のアジトの目の前にあるフライドチキン屋の店舗を購入。チキン店を営みながら犯罪組織の捜査を続けるが、チキン店が予想外に繁盛してしまい、捜査どころではなくなって>>続きを読む

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)

3.3

💬実話を元にした物語。アミティビルホラーを扱った映画だが、デフェオ一家殺害事件を描くのではなく、その事件のあとに引っ越してきたラッツ一家が再び家の呪いの影響を受ける様子を描いた物語。家(に棲む悪魔)に>>続きを読む

エクトプラズム 怨霊の棲む家(2009年製作の映画)

3.4

💬実話を元にした物語。1987年のコネチカット州にて、息子のガン治療のために古い家に越してきたキャンベル一家を襲った恐怖体験を描いている。質の低いホラーかと思いきや、意外にも堅実でしっかりとした印象を>>続きを読む

劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト(2021年製作の映画)

3.6

💬TVアニメ、及び、舞台版は未鑑賞。再生産編集版である『少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト ロンド・ロンド・ロンド』は鑑賞済。相変わらず世界観は掴みづらいうえ、ストーリー自体はそこそこではあるのだが、>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.8

💬原作は、和月伸宏による『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』という漫画。原作既読、全巻所持。幕末を舞台に、「人斬り抜刀斎」として恐れられる伝説の剣客、緋村剣心(演:佐藤健)の姿を描いている。いわゆる、>>続きを読む

>|