卵かけご飯さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 卵かけご飯さんの鑑賞したドラマ
卵かけご飯

卵かけご飯

恋はDeepに(2021年製作のドラマ)

-

ラブコメなの?ファンタジーなの?
一話で定まってない走りだし…

いちよう二度見してみた。 
コメディ要素は非常に薄い。 
薄いのでキュン要素も薄い。
さらりとしたファンタジーとして見るべきかな。

0

リコカツ(2021年製作のドラマ)

-

ドラマ「最高の離婚」大好き者としては
瑛太がまた離婚で揉めるときいて、とりあえずは一話見届けました。

だいぶ誇張したキャラ設定が今後どうこなれていくのか、様子見なところはあるけど、期待と不安、フィフ
>>続きを読む

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

3.8

1話面白くて2話もっと面白くなってきてる。

6話神回!暫定。
伝統芸能と温泉どさ回りの三流芸人のくだり、
介護と家族の揉め事のくだり、
などなど、それ以外もたくさん。
じつはとてもリアルでありふれた
>>続きを読む

0

空飛ぶ広報室(2013年製作のドラマ)

5.0

数年前に突如、綾野剛さんにどハマりし、後追いは意図はしていないのだけど、クセのある役柄から見始めて、この作品を見て、ああ、本当に与えられた役をこなし、さらに深みすら加えることのできる素晴らしい役者なん>>続きを読む

2

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

5.0

もう野木先生はなんでもごされなのか。
お手の物なのか。おちゃのこさいさいなのか。

各話に出てくるテーマ人間の苦にまつわるエピソードが全話粒揃いで、簡単には割り切れない人間の立場や考え方への眼差しがす
>>続きを読む

0

ワンダヴィジョン(2021年製作のドラマ)

3.5

私はマーベル作品を一つも見たことがない、MCUとやらの世界線を知らないので、ワンダのバックグラウンドなど知らないのだけど、知らないなりにひたすらなぞだらけの、不穏さに惹きつけられて観ています!

0

ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年製作のドラマ)

-

なんか小栗メインの時に二番手に回るときの綾野剛、変な頭させられがち。(実写版ルパンの時ね)であとから普通になってルパンの時よりは救われた。

0

下町ロケット(2011年製作のドラマ)

3.5

面白くテンポよく見れた。

髪切りました。

0

新選組血風録(1998年製作のドラマ)

-

★★★★★5

第8話の綾野剛さんがゲスト主演の回のみ観ました。

医学を志し、刀を抜かない、そして切れ者のとても良い武士役!
大河の前にNHKでこんな素晴らしい時代物で爪痕を残していたんだなぁと!

0

闇金ウシジマくん Season3(2016年製作のドラマ)

3.5

安定のゲスさ。
中村倫也が大健闘!!面白かった!

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

5.0

いやー面白かった!
魅力的でしたよね!
メインキャストたちのキャラクター背景に、毎話のテーマにゲストに!
これぞ優良ドラマ作品!

0

ハゲタカ(2018年製作のドラマ)

2.5

まさかの演技プランで完走したところが偉いと思いましたね。
この苦い経験も糧にして今があるから、綾野剛は強い。

0

フランケンシュタインの恋(2017年製作のドラマ)

2.0

トリッキーな設定なわりに、人間ドラマ然とした説明ストーリー、そして毎回積み上がっていく伏線めいたものが、最後まで残したまま終わった感じ。

主題歌と主要キャストは良かったとは思うんだけど。私はこのスト
>>続きを読む

0

コウノドリ(2017年製作のドラマ)

5.0

シリーズ2からリアルタイム視聴しましたが、初回話でドクターヘリが飛んだりと、大袈裟になるか心配しましたが希有でした。シリーズ1からの流れをこわさず、丁寧に描かれていました。

0

ロング・グッドバイ(2015年製作のドラマ)

4.5

素敵。素敵素敵!
裏の裏の裏ので、あれもしかして戻って表なのかしらというような綾野剛の存在が登場場面は少ないのだけど秀逸でした!

一見ハードボイルド世界観だけど、女性視聴者好みの演出だなあと思います
>>続きを読む

0

山田孝之の東京都北区赤羽(2015年製作のドラマ)

-

綾野剛の出演回のみ視聴。
ガラの悪い輩二人の与太話。

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

5.0

それぞれの心模様が複雑に丁寧に描かれていて、感動しすぎるので、繰り返し見れない。

0

最高の離婚Special(2014年製作のドラマ)

5.0

ドラマシリーズのきちんと延長線上に感じられて、こちらも最高の出来でした。
ヤング宮崎駿もいいポジションでした!

諒さんはほんとにだらしがなくて危なっかしいままで、アカリから当初ほどは愛されず、ほどほ
>>続きを読む

0

S -最後の警官-(2014年製作のドラマ)

2.0

原作漫画は未読。

主演二人のチグハグさが、私の中で埋まらず…ともに重めのバックグラウンドがある設定なのに、響いてこず…

スナイパー役の綾野剛の冷たい眼差しはご馳走さまでした😋

0

闇金ウシジマくん Season2(2014年製作のドラマ)

3.5

きたわよ。いよいよ綾野剛加わりました感!
ガムテープぐるぐる巻き男がなぜか好きですけど…

0

すべてがFになる(2014年製作のドラマ)

4.0

面白い。
後から原作も読んだけど、わかりやすく映像化してあり、世界観も損なわれておらず、と思いました。

武井咲のどこかリアリティのない演技が逆に西野園さんの設定にマッチしたと思う。

個人的には毎回
>>続きを読む

0

アンフェア the special 『ダブル・ミーニング~Yes or No?』(2013年製作のドラマ)

4.0

主演の綾野剛をクローズアップして言えば、これはすごく良かったですよ!!

0

リッチマン、プアウーマン(2012年製作のドラマ)

-

終始物語はこちょばい。
裏切り者役の綾野剛、
も含めて役者全員がなんかリアリティのないオーバー演技。
そういうこと言わずに憧れを持って見て楽しめばいい作品ね。

0

妖怪人間ベム(2011年製作のドラマ)

-

8話綾野剛ゲスト回のみ視聴。
家族愛に飢えた青年。

0

GOLD(2010年製作のドラマ)

-

あ、そんなあ!
というお兄さん役(カメラマン)

0

スマイル(2009年製作のドラマ)

-

バーター!
9話金網に押しつけられる不良役


綾野剛全視聴メモ

0

八重の桜(2013年製作のドラマ)

4.5

数年前の年末にイッキミしてそのまま風邪をひきました。

私は大河ドラマを後にも先にもこれしか見ていないのですが、他では体感し得ない見応えと満足感を得たのだけど、またおいそれとは観る気になれないですね。
>>続きを読む

0

LINK(2013年製作のドラマ)

-

これ見たんだけどな、なんか綾野剛さんは、不思議な実態感のない、そして出番少ないけど、ストーリーのキーマンだった記憶。

0

クレオパトラな女たち(2012年製作のドラマ)

-

出演者のどの女性キャストよりもこの頃の綾野剛のオムファタルな美貌が輝いてしまっている。

0

開拓者たち(2012年製作のドラマ)

-

観賞後はずっしりくる、人間ドラマ。

綾野さんの役どころもとてもとても悲痛でした。

0

カーネーション(2011年製作のドラマ)

5.0

泣き笑いで胸いっぱいに楽しめる。
周防さんは一瞬で通り過ぎてしまうのだけど、糸子の人生は最後まで観る者を飽きさせてくれません!

最後までときおり周防さんフレーバーがまぶされるのもたまらないです。

0

ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA(2011年製作のドラマ)

-

完全に主役級の存在感。
アクションの立ち振る舞いもこの頃から素晴らしい。

0

さよならロビンソンクルーソー(2010年製作のドラマ)

-

田中圭と綾野剛
野木亜紀子脚本という知られざる歴史の一幕!

0

目を閉じてギラギラ ~一発逆転!?借金人生~(2011年製作のドラマ)

-

血や暴力シーンが苦手だとあれなんだが、けっこうライトに抜けよく見れる作品!!

逆ギレしたり、スケベ顔をしたり、不貞腐れたり、今までの冷徹な役柄から比べるとずいぶん若者らしい役。

0
>|