NYさんの映画レビュー・感想・評価

NY

NY

ホラー・スプラッタ以外なら、興味あれば観ます*
各地の映画館巡りもしてみたいな。

映画(755)
ドラマ(22)

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.5

パキスタンからインドに出て親とはぐれてしまった口のきけない少女を助けるインド人の話。

少女が迷子になるシーンは「LION 25年目のただいま」を思い出した。

親切で正直者が勝つ。
王道の王道だけれ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

とにかくもの凄い出演者の数と膨大な量の早口セリフなど、情報量は∞。

ながらストーリーはどシンプル。

だからこそのカタルシスなのかな。

TV放映加えるともう両手の数は観たと思うけど、褪せることない
>>続きを読む

続・赤毛のアン/アンの青春(1988年製作の映画)

4.5

三部作でこの作品が一番好き。

大人になったアンの笑顔。
色んなことに挑戦しながら色んな人に出会いながら、大切なことや大切な人に気づく過程に共感する。

繰り返し観返しては、美しいプリンスエドワード島
>>続きを読む

赤毛のアン(1986年製作の映画)

4.0

原作の大ファン。

この作品はとても原作を大切に忠実に再現していると思う。
当時の雰囲気も感じ取れる。

美しい景色。
そして、やっぱりアン・シャーリーはミーガン・フォローズだな、て。

ミーガンの二
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

オーシャンズ氏ら11人でカジノの金庫を狙う。

金と元妻2つを手に入れたいと言うオーシャンズ氏。
経営者によって徹底的に管理されたカジノとその経営者と付き合う元妻。

どうやって2つを手にするのか、分
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

4.0

ユダヤ人収容所に送られた過去を持つ男が、収容所から生還した際に助けてくれた友達に会いに行く。

頑固じいさんが家族から厄介がられ、友達に会いに行く先々でもドイツに足を付けたくないと厄介がられる。

>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

4.5

池松壮亮くんのファンになった作品。
普通の大学生の男の子、がそこに居た。

妻夫木聡さんもよく見る明るい役とは180度違っていて、抑えた演技が光る。

俳優陣の演技がと、心の動きを丁寧に紡いだ物語。
>>続きを読む

EUREKA ユリイカ(2000年製作の映画)

4.5

確か小学生時代に初めて観た記憶。

作品にのめり込みあっという間にエンディングだった。
それくらいリアルさを感じた。

とにかく昏いし救いようがない。
でもバスの壁をトントンと叩くシーンや、宮崎将くん
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.0

もっと知識があったらもっと楽しめるんだろうなと。

ブラッキーでどぎついジョーク。

ロードムービー的ストーリーが興味深かった。

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.0

有名な「君の瞳に乾杯」のセリフと、イングリッド・バーグマンの美しさ。

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

最初に観たのは幼少期。
それから何度も繰り返し観ている。

どんな冒険物語より好き。
特に心優しき大男。

いつ観ても童心に帰られる、ワクワクどきどきが詰まった作品。

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

自分の認識に疑問を投げかける作品。

オダギリジョーも香川照之も素晴らしい。

これを女性監督がつくったというのがまた。

GO(2001年製作の映画)

3.5

アイデンティティについて揺れ動く若者を描いた青春映画。

その揺れ動く様がよく表れてた。

父親役の山崎努さん素晴らしい。

>|