えーぺーたー

えーぺーたー

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

4.3

お金と幸せについて考えさせられる。
平穏を取るかリスクを取るかは人それぞれなんやろなーー。


モデルはアフェリの神の与沢さんかな?

スプリット(2017年製作の映画)

4.3

マカヴォイの演技力とアーニャテイラージョイの可愛さが最強

次回作期待

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.2

さすがの才能

筋肉はなく、ひょろひょろに見えるのに、体の芯が一切ぶれない
独特の動き、顔、セリフどれをとっても天才としか言えない

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.5

最高の料理=無駄がない、だから美しいんだと教えてもらった映画

告発(1995年製作の映画)

3.5

個性的な映画

あれだけ誰とも会わずに孤独だと、自分もああなってしまうんじゃないかと思わされました。

悪いことはするもんちゃうなー

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.8

恋愛ストーリーというよりもビジネスストーリー

堅物な男と努力家の主人公のマッチングが見ものです!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

ディカプリオかっこよすぎやわ
観察力、洞察力がずば抜けてる

憧れてしまった

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.8

世界の大きな流れに立ち向かう物語。
差別をする理由の根底はどこにあるのか、自分達の中にある気付こうともしない気持ちに今一度問いかけるべきだと思った。

みんながみんな代替品ではなく、個である。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.2

ストーリーは良かったけど、淡々と進み過ぎててなんか腑に落ちない終わり方

セッション(2014年製作の映画)

4.5

よくよく考えてみれば、これ演技か〜って思ってハッとした


終盤で爆発する映画

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

4.3

まず、音楽が心地良い!是非とも少しいいスピーカーで聴いて欲しい!

ストーリーは、凄く平凡で途中眠たくなりました、それぐらいほんわかした作品

が、しかしそれだけでは終わらない

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.9

この映画から、日本人に生まれてよかった。なんて思うのは違うと思う。
知らなかった世界を知ることが出来た。

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.5

見終わった時に心地よく、そして何かをしたくなる映画。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.5

周りの目を気にしてしまうあなたへ。
そんな悩みがある人にオススメの映画ですね。


誇りと勇気、本当に大切なものの為には両方必要。

自分に命令する人の為にも祈ってやれ、それぐらいの人になれってことで
>>続きを読む

>|