妖怪映画ビッチさんの映画レビュー・感想・評価

妖怪映画ビッチ

妖怪映画ビッチ

映画(176)
ドラマ(0)

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

音含めホラー映画みたいだけど、サスペンスな展開に。

ストーリーは新しくもなんともないけど、安っぽくないから最後まで違和感なく観られました!!

そういえば、院長がいきなりファントム・オブ・ジ・オペラ
>>続きを読む

PVC-1 余命85分(2007年製作の映画)

-

懐かしい!
ワンカットの手法は当時も話題になってました。

鑑賞記録。

LOOK(2007年製作の映画)

3.4

よくできてる。
他にはないアイデア作品!

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

3.5

やっぱりドキュメンタリーだと自然な個性がものすごく響く。

フィクションだと、複数人が出てくる作品はわざと正反対なキャラクターを作り出してくるから、私は楽しみながらも現実味がなくてしらけてしまうことも
>>続きを読む

劇場霊(2015年製作の映画)

2.0

正直怖くはないし、面白いところもないのが残念。

ターゲットがホラー映画ファンならもちろんハズレだし、デートムービーにもならないか。。。

出演者のファンなら満足するのかしら。

タイトル的に「女優
>>続きを読む

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

1.8

ヒュートラでの劇場鑑賞を逃してしまい、遅ればせながらやっと観れました。

内容よりも、まぁ、気になってた作品が見られて嬉しいという気持ちが大きいです。

にしても、そこまで楽しめなかったのでこんなスコ
>>続きを読む

ドラキュラの呪い(1958年製作の映画)

3.3

裏切りがなくわかりやすく古典的作品。

キャストも皆ぴったり。

「ドラキュラ」というから、勝手に美女の首元ガブリッ、があるものと思ってみてたけど、そういうところはなかった。

ドレスかわいい

写真甲子園 0.5秒の夏(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

スクリーンから太陽の香りが出ているかのよう。
青春の眩しさが全シーン続く。

実在する、活性化を頑張る地域の活動をテーマにしたのも良いし、映画化されることでもっと活発になればよいと素直に思った。

>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

俳優さんたちの演技にとても好感が持てる。
特に、わざとらしくなりがちな子役たち。

ところどころに不自然な人々の集団の構図とか、くさいセリフとかあるけど、それがあっても結果、見てよかった作品だった。
>>続きを読む

ブラッディ・バレンタイン 3D(2009年製作の映画)

2.9

今は無き池袋サンシャインで鑑賞。

3Dにするがために無理矢理なシーンが目立つ。

「スパナチュ」のキャストが出てるホラーと言えば、ディーンはこれ、サムは「蝋人形の館」がすぐに思いつくけど、だったらサ
>>続きを読む

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年製作の映画)

2.7

なんだ、不思議すぎてようわからん。

昔はジョン・キューザックが出てる作品は当たりが多いと思ってたけど、これは違うかな。。。

貴族降臨 PRINCE OF LEGEND(2020年製作の映画)

3.6

面白い!
そこらへんの下手な邦画観るならこれ見た方が絶対楽しめるよ!

ここまでくればむしろ心地良いし、それどころかこのシリーズの新作が公開されると見たくなってる自分がいる。笑

音楽もずっと流れてて
>>続きを読む

コロンバス(2017年製作の映画)

3.3

渋谷のイメージフォーラムにて鑑賞。
こんな時期ですが混んでおりました。(翌回も結構な人がならんでいたので、その注目度がわかる)

静かで品のある作品。
下手したらスヤスヤタイムになりがち。

でも、建
>>続きを読む

ポゼッション(1981年製作の映画)

3.6

「渾身の演技」とはこのことか!!

イザベル・アジャーニの迫力が凄すぎる!ずっと踊ってる。笑

そしてうるさい。笑

途中で意外な展開になってからは眠気も吹っ飛びました。

それのは関係ないけど、町並
>>続きを読む

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)

1.0

どういう理由で「サイテー映画」とされたのかがわかったことが満足。

振付担当とかいないよね??

映画(90分)のうち、真ん中一時間寝てても内容十分わかるので大丈夫です。笑

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

5.0

劇場はそれなりに人入ってたけど、年配の人ばかりで、寅さんをしらない世代の人でも楽しめるのにすごくもったいない!

私は途中からずっと泣けた。。。
寅さんシリーズ、ほとんど見たことないのに。笑

倍賞千
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.3

素晴らしい!たまーにある「出会えてよかった名作」。

前編と本作で1セット!一緒に見ないとダメ!!

「サバイバルガールズ」的な感動と工夫。飽きない100分をありがとう😍😍😍😍😍

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.6

面白い!けどこれは続編とセットで完結!

そして、続編は傑作!
でもこれはこれで面白い。

でも、強いて言うなら大事なこのマスクのデザインはそこまでかわいくもないし、不気味さも足りないし、インパクトも
>>続きを読む

そこにあるもの(2010年製作の映画)

-

大企業、大金、話題の俳優が絡んだリアリティも何の教訓もないバリバリ商業的な映画とは違う、血の通った「リアル」を見られる少ない映画。

「そこにあるもの」というタイトル、まさにそう。

音声ガイド付き上
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.6

最後まで楽しかった!わかりやすーい。

若い版ウィルはうまくできてるけど、やっぱりまだゲーム感というか、グランド・セフト・オート感あるなー(ってやったことないけど)。
特にバイクでの追っかけっこシーン
>>続きを読む

死体語り(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

悪くない。笑

意外と真面目な内容で驚いた。

最初は、死体と話して色んな問題を解決してくのかと思ったら、そういうわけじゃなかった。

とにかく、奥さんが最初から最後まで1ミリも悪気なし過ぎる!😧😦😖
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

内容はさておき、このメインビジュアルはだめでしょ。
バレバレすぎて笑

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.7

ほえー、そうきたかー。

ポスターから怪しく不思議な雰囲気で、想像もつかなかったストーリー。

良いとか悪いとか置いておいても、映画が100本あったら97本くらいは、表現の違いはあれど「見たこと/聞い
>>続きを読む

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.4

たまに欲しくなるほっこり作品ありがとう。

イタリアらしいおちゃめさや適当さ、温かい人間味を程よくまとめてます。

わかりやすく、子供から大人まで安心の一本。

ルイジ・フィデーレ(カナ表記あってる?
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.5

見た方がいいよ!笑

あまり期待もせずに見に行ったらビックリ!!
少しでも中だるみしたら飽き始める私が、最後の最後まで大満足☆
これは楽しい作品に出会えました😎
ありがとう!

主演はトムハーディ似で
>>続きを読む

俺たちホームズ&ワトソン(2018年製作の映画)

3.3

いつものバカをありがとう!
安定のくだらなさにホッとします🤭

ウィル・フェレルの作品初めて見る人は「くだらな!」で 終わるところですが、たまに見ると害がなくて安心させられる。笑

わかりやす過ぎる笑
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

2.3

なんだこれは!
確かにヘルボーイに深いストーリーは求めてないけど、内容なさ過ぎ&CG感が凄過ぎてゲームのオープニング見てるみたいな映像も長かった。。。

グロくすれば良いと思ってる感。。。体引きちぎり
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・ナイスキャスティングで賞1
宝田明さんがぴったり過ぎる!ダンディで歌って踊るちょっと怪しいマジシャン

・ナイスキャスティングで賞2
やしろ優さんの自然な演技が時々せつないほど!

・疑問で賞
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.8

これが実話ということをわかって見てる人ってどれくらいいるんだろう。

雑誌とかウェブのレビューいくつか見たけど、そこまで実話ということに触れてなかったし、映画の最後にも「彼はその後〜」みたいな説明とか
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.4

終始不穏、不穏、不穏。

登場人物みんな普通ぽいけどちょっと問題ありで、見ててヒヤヒヤ。。。

一番かわいそうなのはアスクル(犬)や。。。

ある女の愛(1953年製作の映画)

3.6

何年も前の作品&他国の映画なのに今でもそのまま通じる内容。

寧ろ今見て!ってストーリーでしょ。

このままだと10年先、20年先でも全然変わらぬテーマなのでは!?悲しきかな

血とバラ(1961年製作の映画)

3.6

美人!

美女が出ていれば見たくなる私としては、最後まで美しい主人公に釘付けでした。

短い作品ながら、昔ながらのゆったりしたテンポは気になったものの、最後は「様子おかしい?」と思わせる所は良い!

フライトナイト(1985年製作の映画)

3.6

今になってこの古さがまた◎!

これまた良かった「ディスタービア」と同じ系統(こっちの方が全然昔だが)。

何年かに1本大きな映画でも出てくる「隣人がやばい」系の中でも楽しめる一本。

イグジステンズ(1999年製作の映画)

4.0

面白い!

アイデアの勝利!

古いのに今見てもダサかっこいいゲームの世界。

最初から最後まで楽しめる名作。

大きい役じゃないのに安定のウィレムデフォーの存在感