eigajikouさんの映画レビュー・感想・評価

eigajikou

eigajikou

ブログ「映画時光」は映画とロックとアートについて。映画館(特にミニシアター、名画座)が好きで年間300本以上を劇場鑑賞。2016年は403本。世界中の色々な国の映画を観るのがライフワーク。映画祭、特集上映に良く行きます。35年以上のポール・ウェラーファン。

パターソン(2016年製作の映画)

-

ジム・ジャームッシュは同時代に観て来た大好きな監督。詩を書くバス運転手の1週間。毎日同じでないのよ、ちゃんと見てね。時々現実感がちょっと薄かったり、あの世?とこの世の境の曖昧さを感じて心地良かった。>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

-

キリアン・マーフィー目当て(今年は彼の映画が3本!)で観たが、イケ面多しで眼福。16ミリフィルムで写真家出身監督自ら撮影セピア調映像は雰囲気有。でも無謀な暗殺計画で無辜の民が大勢犠牲になったのにこのヒ>>続きを読む

>|