ぐるぐる映画さんの映画レビュー・感想・評価

ぐるぐる映画

ぐるぐる映画

基本、終わり良ければ全て良し的な精神があるので終わりで全て持っていく映画は点数高めです。映画館での鑑賞が多め。基本レビュー書きやすい映画のみのレビューです。それ以外は心に留めとく感じ。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.4

これは流石に目を背けてはいられない。

1967年のデトロイト暴動の最中発生したアルジェ・モーテル事件を題材に実際の映像も織り交ぜながら描いているので常に緊迫感がある映画になっている。

このアルジェ
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.0

すげぇ…なんだこれ…

舞台は大阪のはずなのだが何処か歪んでんじゃないか??と疑ってしまうほど地理や時空が破茶滅茶。大阪に5年ほど住んでいた事もあり、なんとなくあそこら辺の地理は理解しているので余計に
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.2

確実に人を殺す派遣型殺し屋の松坂桃李とそれを「別に」とスカす女帝・沢尻エリカの攻防戦。

設定は面白いのですが、冒頭の犯人を取り押さえる時に腕だけ抑えるというあり得ない緩さ加減や、あるシーンでのシャブ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.5

現実世界と密に結びつく異世界で世界の支柱と言われるタワーを巡りガンスリンガーと世界の崩壊を目論む黒衣の男の戦いを描く。

この強いのか弱いのかよくわからないガンスリンガーなのですがカッコいいことには間
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.5

いやぁ〜映画っていいものですね〜と改めて思わされる本作。

先天性の病で視覚の95%を失ってしまった青年が1流ホテルで働く夢を叶える為に病気を隠すという大芝居を打ちながら見習いを始めるという実話を元に
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.2

おいおい…なんちゅう無茶苦茶な映画なんだ…シンプルなディザスタームービーかと思いきや全くの別物だぞ…そもそもディザスタームービーでもなんでもないぞコレ…

なんというか…大間産の新鮮な天然マグロをステ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

震えるぅ〜!!
予想していた物とは違ったが、これは面白い!

こじらせ女子を演じる松岡茉優が兎に角素晴らしい。まぁーー器用なこと!

よそ行き用の顔、プライベート用の顔、人には見せれない完全なスイッチ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

こんなテイタムの使い方は嫌だ!

と声を大にして言わずにはいられない本作なのですが、キングスマンたちが使う武器のセンスの良さやアクションが相変わらず楽しい。

グロいはずのシーンがポップに仕上がってお
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

待ってました!スターウォーズ!



否応無しに期待値が上がってしまうスターウォーズシリーズ。
新3部作の真ん中、エピソードでいうと8になる本作なのですが…いろいろとモヤモヤしました。

新しいスタ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.9

マーベルへの反撃の一手となるか?
単体作品のワンダーウーマンからいいバトンを受けたからこそ非常に大切な一本となる本作ジャスティスリーグ。

やっぱDCってキャラクターの格好良さハンパないですよね。
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

4.3

大牟田4人殺害事件の手記を映画化。

小林監督の他の映画は未見なのですが、この監督凄いですね…こんな怪作出てきたら他の監督たちは現実に起きた犯罪映画を今後撮りづらくなったんじゃないですかね?

この題
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

元いじめられっ子のおデブちゃんが20年の時を得て強いドラえもんへと覚醒する脳筋映画!

今月だけでマイティ・ソーとこのセントラル・インテリジェンスという筋肉映画を立て続けに観れるなんて最高です。

>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.9

シーザー3部作最終章。

毎回CGのクオリティの高さには驚かされますね。

タイトルの聖戦記というのを期待していたので個人的には腑に落ちないところも…

地球が猿の惑星になった理由が人間と猿との悲しい
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.6

雷様から雷神へ!
アベンジャーズの中川家ことソーとロキが大暴れ!

僕はそもそも世の中のありとあらゆる事は大体筋肉で解決できるというボディビルダーのような価値観を持っており、マーベルが公開した動画の中
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

思春期に抱える様々な葛藤やトラウマをブチ殺し大人へ成長していく正当な青春映画!

自分は子供のころにドラマ版を親が見ているのを横目にチラッと見ていた程度で内容こそ理解して無かったレベルなのですが、あの
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

なんて不気味な映画なんだ…

差別主義者では無くとも白人の心の何処かにある根深い黒人への差別感情だったり黒人自身が普段から感じている差別意識だったりをホラーテイストで描くという新感覚の映画。

最近t
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

アナベル人形の誕生秘話

いやー面白かった!
恐怖の撒き散らし方が非常に上手いのでそれによって驚かすポイントが倍に生きてくる。後、道具の使い方が上手い。不必要なものは一切無く、必ずその道具を上手く使い
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

ガッキーが可愛さのスマッシュを次々と打ち込んでくる!
ちょっwwガ、ガッキーwwタ、タンマwwwラリー出来ないじゃんwwww

映画冒頭からいきなりガッキーが可愛いさをぶち込んでくるので「あっ…これは
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.1

糞ったれな街 新宿で愛に飢えた者たちが、もがき苦しみ繋がりを求めていく。

殴る事で繋がろうとする新次
殴られる事で繋がろうとする健二

この不器用な2人の男たちのラストの拳の会話には思わずグッとく
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.4

待望のアウトレイジ最新作にして最終章。

アウトレイジの面白さと言えば、バカヤロー!うるせーこのヤロー!などの怒号が飛び交い揉め事が次々と起こっていき、他人が揉めるところがこんなにも面白いものだと気づ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

Filmarks試写会にて鑑賞。

嫌な女、下劣な男、ゲスな男、クズな男など登場人物に1人も共感できない。正にキャッチコピーにあるとおりの共感度0%で不快度100%の愛の物語。

そもそも、恋愛映画と
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.3

寺山修司の同名小説を時代や若干の設定を変えての映画化。

面白かった…
こんな熱い青春映画を待っていた!

やはり暴力、SEXがある青春映画は面白い。青春は暴力のように痛いものだしSEXのように快楽を
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ死んでるダニエル・ラドクリフをこき使いながらポール・ダノがサバイバル!その中で人生を説く!何これ!?すげー変な映画!

もうこれ設定がぶっ飛び過ぎてるんですけど、物語が進むにつれて人生とは
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.5

完全なプロメテウスの続編。

プロメテウスが個人的に好きなタイプの映画だったので楽しかった。

宣伝であれだけエイリアンを推しといて変な話なのですがエイリアンを期待していくと肩透かしをくらってしまう本
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.8

愛くるしいワンちゃんたちが犬好きの涙腺を確実に殺しにやってくる!勘弁してくれ!キャップ被ってきてよかったよ!

いやぁ…泣いた泣いた。
これは犬好き、犬を飼っている人には堪らない。

自分はイーサンぐ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

面白かった…
これはIMAXで見るべきだった…
IMAXでなくても別に楽しめるのですが、この映像、音はやっぱりIMAXで体感すべき。

人物描写、台詞など映画的な要素を削ぎ落としているので確かに退屈と
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.0

「ちはやふる」になれなかった非常に惜しいスポ根映画。

坂道ファンであり、試写を見たケンコバ氏が絶賛していたと言う事もあり鑑賞。

マイナー競技でスポ根映画ときたら記憶に新しいのが「ちはやふる」
競技
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

韓国産、新感覚ノンストップ・ゾンビムービー!

従来のゾンビムービーとは違う緊迫感があり新鮮で楽しかった。

新幹線の中という舞台も面白いのですが構成も素晴らしくて、冒頭で主人公が新幹線に乗らなければ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

映画と音楽がSEXした最高のエンターテイメント映画!

いやー!!最後まで楽しかった!!
個人的今年のベスト映画の中に入りました。

過去の出来事から強盗の逃がし屋をやる事になった主人公が繰り広げるカ
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

4.0

歴史、武将好き歓喜!!
そうじゃ無い人を完全置き去り系映画!

僅か6時間で決着がついた天下分けめの大戦、関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎原作の歴史小説「関ヶ原」をこれ以上ない豪華キャストで映画化。
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.7

今の日本の映画に足りない物って何だと思います?

そう、血。
血が日本の映画には足りないんですよ。

人間の身体の中で一番熱いのは血。
血は熱いもの。その熱いものが人間には流れている。

なのに最近の
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.9

なぜ今まで日本でこれをやれなかったのか?と思ってしまう程の高次元アクションの連発。
これも坂口拓があってからこそなのですが兎に角素晴らしい。

前半は眠たいようなドラマパートが続いていくのですが、物語
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.6

スパイダーマン新装開店!

何回、新装開店すれば気が済むんだよ!とツッコミたくなる映画版スパイダーマン。

サム・ライミ版から引き継いだマーク・ウェブ版がお世辞にも好評とは言い難いものだったという事も
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

小説は未読。

全体的に台詞や演出などが実写にもかかわらず何故かアニメ的なのがどうも引っかかりました。
これ実写でやる意味あるのかな?という疑問が多少ノイズにはなったのですが、主演の浜辺美波がまるでア
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.5

フレディのルックスは知っているが、見る機会がなくスルーしていたこの名作。

夢の中だけ襲ってくるという、生きている人間にとって不可避な状態での危機的状況。

えっ?無理じゃね?これどうすんの?と困惑し
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.4

日本生まれアメリカ育ちテロ起こす奴は宇宙人でもだいたい抹殺!

物騒な国アメリカが解き放つ戦隊ヒーロー。その名もパワーレンジャー!!

パワーレンジャ〜♪という戦闘中のダサかっこいいBGM、恐竜モチー
>>続きを読む

>|