ぐるぐる映画さんの映画レビュー・感想・評価

ぐるぐる映画

ぐるぐる映画

基本、終わり良ければ全て良し的な精神があるので終わりで全て持っていく映画は点数高めです。心に響いた映画には熱量高めでレビュー。それ以外の映画はそれなりで。基本的に書きやすい映画のみのレビューです。書きにくい映画は心に留めとく感じ。

映画(281)
ドラマ(0)

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.7

いやぁ…これは凄い。
これこのままいけば自分の中の今年No. 1ムービーになりそうです。

国から放置されたワイオミング州のインディアン保留地・ウインドリバー禁猟区で起こった少女の不可解な死を巡るサス
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

3部作の真ん中という事なんですが
今回は島から舞台を移し驚きの場所で恐竜たちが大暴れ。

今までになかったホラー要素強めの作品になってます。
これ確かにバイオハザード化してんな…
これはこれで新鮮だっ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

あれ?これそこそこ面白くないですかね?何故本国であそこまで評判が悪いのか不思議でした。

盟友チューイ、ランドとの出会い、そして愛機ミレニアムファルコンを手に入れる経緯などファンとしては熱くなれたし、
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.4

今現在も増築を繰り返しているというカリフォルニア州に実在するウィンチェスター・ミステリー・ハウスを舞台にしたホラー映画。

ウィンチェスターライフルは銃器に詳しくなくとも映画などでめちゃくちゃ出てくる
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.3

3部作の最終章。

トーマス役のディラン・オブライエンが撮影中に事故に遭い、やむ無く撮影が無期限で延期になり、この映画自体が迷路に迷い込んでしまいそうになるという不運に見舞われた本作。

これは鑑賞前
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

ウェス・アンダーソン最新作の日本を舞台にしたなんとも不思議な魅力の詰まったストップモーションアニメ。

ファンタスティックMr.FOXの時もそうだったのですが、妙にリアルで奇妙に見えるはずなのにどこか
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.7

想像してみて下さい。

あなたの家がある日知らない人たちの溜まり場になっていくのを…

全く知らない人が家に上がり込んで来て
全く知らない嫁らしき人も連れてきて自分の部屋で勝手にイチャイチャし出し
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

日本作品として21年ぶりのパルムドールを獲得した本作。その名に恥じない素晴らしい作品でした。

家族とは何か?という監督が長きに渡って取り上げてきたテーマに今回は日本社会が抱える貧困問題を取り入れてお
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

最高でした!!
めちゃくちゃ面白かった!!
劇場のリアクション含めた雰囲気もめちゃくちゃ良くて楽しかったです。

これはもはやライアン・レイノルズの過去の清算的映画。

初っ端からエンジン全開で必要以
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.4

安モーテルでその日暮らしの生活をする母親とその娘の話。

映画全体に広がる鮮やかなパステルカラーと時折見せる楽しげな子供目線からの視点。その裏にある汚い部分。
ひさびさに心をえぐられる一本でした。
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.6

撮り終えた段階でゲティ役のケビン・スペイシーの強制わいせつ問題が公になり、やむ終えなく彼のシーンだけ全て撮り直しするという災難に見舞われた本作。

監督のリドリー・スコットはこの事に対してインタビュー
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

イタリア北部を舞台に同性愛を描いた作品。

この映画、言葉で直接言わなくても表情や仕草だけで心が揺れる瞬間が伝わってくるので素晴らしいですね。

水、風、太陽、イタリアの田舎の美しい自然が純粋なものを
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

光州事件を題材にこの事件を命懸けで世界に広めた韓国人タクシー運転手とドイツ人記者との実話。

これ素晴らしかったです。

当の韓国人タクシー運転手が消息不明の為、ドイツ人記者の話を元に撮っており、かな
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.4

きゃ、きゃまちぃぃ〜(か、かわいいぃ〜)
めちゃくちゃ面白かったです!!

ピーター御一行の可愛さもさる事ながら他の動物たちの可愛いさも抜群。

基本すげぇ喋るし行動も人間さながらなのですが、歩く時に
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

これぞポップコーンムービー!

ロック様の何が凄いかって始めにロック様が映った瞬間に「コレは誰の映画でも無い!コレは俺の映画だ!黙って見とけ!」と我々が痛感させられるところにある。

今回も冒頭、背中
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

フィギュアスケート史上最大のスキャンダルと呼ばれるナンシー・ケリガン襲撃事件を当事者達への取材をもとにトーニャ・ハーディング寄りの目線で描いた映画。

自分はこの事件を全く知らなかったので色々と衝撃で
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

間違いなく今年の邦画の大本命!!
めちゃくちゃ面白かった!!

なにかとコンプライアンスでうるさい世の中にかかわらず、この手の映画がこれだけの規模で公開される事は今後の日本映画界にとってもデカい。よく
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.0

惚れ込んだ脚本のみ出演してきたジェイク・ギレンホールの最新作であり、彼の立ち上げた制作会社プロデュースの記念すべき第一作。

これは予想していた話とは全く違く、良い意味で裏切られた良作。

ボストンマ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

9.11後、米軍が最初に行った反撃作戦の実話を基に映画化。

情報をあまり入れずに鑑賞したのでキャストの豪華さにも驚かされたり、久しぶりにヒリヒリする濃厚なものを見たので130分スクリーンに釘付けでし
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

退屈で平凡な1人の青年が現実と理想の間を埋め成長していく物語。

個人的にマーク・ウェブは好きな監督なので期待しての鑑賞(評判があまりよろしく無いアメイジングスパイダーマンも実は好き)

やっぱこの監
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

ポップカルチャーに育てられたスピルバーグのポップカルチャーへの恩返し的な映画。

なんちゅー楽しい映画なんだこれは…
テーマパークのような楽しさがあり飽きる瞬間が無い。

まさかの映画の中で映画を体験
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

😭😭😭👏👏👏
これ最高のパスなんじゃないですかね?

毎秒毎秒ワクワクするシーンの連続。
こんなに150分が短く感じたの始めてでした。

もうね…最高過ぎて途中泣いてしまったんですよ…おい!遅ぇーよ!
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2

長編漫画を1本の映画にまとめるのが上手い佐藤信介監督の最新実写化映画。

前作アイアムヒーローの事もあり期待していたのですが、いろいろなところの粗がノイズになってしまい映画にノレませんでした。

個人
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.9

言うほど悪くは無いけども格段に良い訳でも無いというのが今回の続編への感想。

イェーガーのデザインも見飽きたデザインだったので、もう少しデザインだけでワクワクするような工夫が欲しかったです。

KAI
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.6

押切蓮介の漫画の実写化。
原作は未読。

過疎化が進む田舎の閉鎖的な雰囲気とそこに住む人たちの抱え込む闇が渦巻き暴力が連鎖していく。これは間違いなく日本でしか撮れないフィルム・ノワール。

前半・中盤
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

4.0

1927年と1977年の時代が異なる少年と少女が居場所を求める物語。

これ脚本が素晴らしいですね…
1972年のローズの視点ではモノクロのサイレント映像。1977年のベンの視点では通常のカラーの音が
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

遅ればせながら見てきました!
最高に面白かったです!!

どうやら脚本構成がピクサー史上、最も長い7年という月日をかけたらしいです。
長い年月の中で練りに練った結果、素晴らしい脚本に仕上がっていました
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.1

面白かった!!

地味な話のはずなんですが、ちゃんとエンターテイメント作品に仕上げてる辺り流石はスピルバーグ!

1つの勇気が伝染していき大きな力になる姿には熱いものがありました。

どうやらコレと2
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

乗り物に乗る度に事件に巻き込まれるアメリカの金田一少年こと、リーアム・ニーソンの最新作。

今回は通勤列車という事なのですが…今回も暴力オヤジっぷりを発揮し暴れてくれてます。

冒頭で「カールじいさん
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

マジジュマンジ〜

これ続編なんですね。
自分は旧作を見た事あるような無いような…的なフワッとしてる認識なのですが充分楽しめました。

というかゲームのアバターとは言え、何もトレーニングしていないヒョ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

トイレに行った後に手を洗わないという発言を聞いてからほっておけなくなったジェニファー・ローレンス主演のスパイ映画。

派手さは無いものの心理戦、生々しく痛いシーンなど手に汗握る展開の数々、そしてめちゃ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞部門を日本人で初めて受賞した辻一弘さんの手掛けた特殊メイクで話題の本作。

いやぁ…違和感無さすぎて凄いですね…見終わった後に、そういえばアレ特殊メイクなん
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.6

最高でした!!
これ邦画史上に残る青春映画になったんじゃないですかね?
上の句、下の句での出来事をきっちりと結んでくれました。最高の出来です。

思えば普段、漫画原作の青春映画なんて見ない自分がここま
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

シビルウォーの初お披露目の時から待ちに待ったブラックパンサーとしての初単体作品。

ブラックパンサーのルックの良さ、魅力的なキャラクターたち、武器のデザインの格好良さ、ワカンダの街並みのワクワクするS
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.2

原作は未読。

「すべての人がこの罠にハマる」
というキャッチコピーのとおり、仕掛けがある映画なのですが…

その仕掛けに驚けるか驚けないかは恐らく2つあって1つは、見てる側がもしかして…という確信出
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

俳優の斎藤工の長編監督デビュー作。

この人って本当に映画が好きなんだろうなぁと思わせるような演出の数々。途中の葬儀シーンでの物語を破綻させない程度のクスッと笑えるやり取りや、もはや盟友とも言えるあの
>>続きを読む

>|