えいむさんの映画レビュー・感想・評価

えいむ

えいむ

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.7

『ここは退屈迎えに来て』の山内マリコさん原作の映画。

見てみたいと思っていたことが描かれていました。それこそ、階層が違うと接点が持てなくて見えない世界なので。とても興味深い映画でした。

同じ東京で
>>続きを読む

世界で一番美しい少年(2021年製作の映画)

4.5

あの狂乱の何年も後だからやっと伝えられるようなことがドキュメンタリーとしておさめられてます。

『ベニスに死す』の映画の中のビョルン・アンドレセンは本当に本当に美しかったけど、この映画ではその『ベニス
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

4.1

若葉竜也さん出演作ということで観ました。
プロ棋士になって盤面に向かう若葉竜也さん格好良かったです。抑えた演技で、集中して思考してるように見えました。

吉沢亮さんの演技を初めて観ました。たしかに顔立
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.4

趣里さん、特にクライマックスの演技、素晴らしかったです。
受け止めて包みこむ菅田将暉さんも素晴らしかった。
お二人の脚本を読み解く力が凄い。
観てよかったです。

趣里さん、自分とは関係ない別人を演じ
>>続きを読む

天地明察(2012年製作の映画)

3.1

うーん、旅の場面などずっと頑張っていてよかったのに、映画の最後の最後らへん、終盤の畳み掛けが安っぽくまとめられてしまっていまいちでした。焦ってしまったのか、なんでこうなったのか残念。
でもテーマ的に面
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.2

観始めてストーリーが展開していったらどんどん良くなるいい映画でした。

いやー、タイトルとジャケットの画像でちょっと損してるような気がします。観てみようってなるまで時間がかかりました。観終わってみれば
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

4.0

見ていられない場面が多かったですが、重苦しくもリアリティが迫ってくるいい映画。
他人事ではない…自分が現在生きてるのも育児放棄する立場にないのも幸運が重なった奇跡。

子どもが出てくる映画でこれは凄い
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.8

長澤まさみさん、クズの母親を演じきっていました。自分から離れようとする息子を引き戻そうと操る時の醜い表情や、クズ発言するときの死んだような目がうまい。
それとどんなにベージュの服や茶系の謎の柄物のスカ
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

2.8

仲野太賀さん、若葉竜也さん出演作ということで観たのですが、うーん……お二人の熱量は高いのに、残念な映画に感じました。

キャスティング的には、大島優子さんがまだこの役に実力が足りてない気が。予想される
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.5

若葉竜也さん主演作ということで観たいなぁと思っていて、Netflixにあがったので観れました。

楽しみにしていた気持ちを裏切らない、とても好きな感じの、いい映画でした。シンプルに好き。
邦画サブカル
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.5

村八分、怖いなぁ…という映画。

村は怖い…と漠然と常々思ってるんですが、やっぱりこれだから怖い…自分は村八分にされそうな側だなぁ…と。それを再認識できる映画。

作品としては、物語の見せ方が整理がつ
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.6

清原果耶さん主演映画ということで観ました。
この作品が映画初主演作だったんですね。

しかも監督は『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』の藤井道人監督なんですね。
あの2つの映画の間に公開
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.6

劔樹人さんのエッセイが原作の映画。
監督は『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』『his』の今泉力哉監督。

『葛城事件』『愛がなんだ』に出演されてた、若葉竜也さんも観られて嬉しかったです。
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.5

最近、主演 三浦春馬さん、多部未華子さんの『アイネクライネナハトムジーク』(2019年公開)を観て、今更ながら、主演 多部未華子さん、三浦春馬さんの『君に届け』(2010年公開)も鑑賞。

公開当時、
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.3

小松菜奈さん、門脇麦さん、成田凌さんの3人が出てるので観ました。

いい絵がたくさん、撮れ高たくさん、素材は揃ってるのに、編集が今一歩なのかなぁ…という印象でした。

3人の演技や演奏、ストーリーとか
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.6

三浦春馬さんの目が姿勢が、相手に何かを聞いて答えを求めてる時に、本当に一生懸命その場で聞いてるように見えて、それだけで結構グッとくる場面がありました。

多部未華子さんは、佇まいが素敵。意外と登場シー
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.9

あ、成田凌さんと清原果耶さんの共演だ、と思って、それなら見て損した気持ちにはならなそうだなぁと鑑賞。やっぱりよかったです。心地よかったです。

さすがの清原果耶さん。すごいなぁ。
全編通して確かな演技
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.0

今更ながら、おっさんずラブを観ました。
テレビドラマ単発版・連続版のシーズン1を観て、劇場版鑑賞。

連続版シーズン1、すごくよかったです。
春田創一役の田中圭さんと黒澤武蔵役の吉田鋼太郎さんの振り切
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.0

テレビシリーズ鑑賞後に観ました。
映画一本のパワーが凄い。
このアニメは大人向けなので注意が必要。
テレビシリーズの二期にも期待。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.7

歌がよかった、音楽がよかったです。

ストーリーはその解決イージー過ぎるのでは…とか、確かにエンタメで観やすいけどそれでいいのか…とか思うところが色々ありましたが、〈U〉の世界の映像と音楽が素敵でした
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.8

白石和彌監督の映画。

長男役の鈴木亮平さん、確かな実力で人間の温度を感じさせる丁寧な演技。人物をなるたけ正確にとらえるためよく研究してそうなのと、役の立ち位置から周りの役者と映画全体を支えようとして
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

2.2

全体的に出てくる人達が芝居がかってて残念。
ドラマっぽい喋り方や目くばせや間の取り方じゃなく、もっと本当に実在してそうなナチュラルでリアルな演技にした方が、この作品に合ってたのではと思いました。シンプ
>>続きを読む

愛について語るときにイケダの語ること(2020年製作の映画)

3.9

イケダが生きてた。
もういないイケダさんという人が生きてたことを知れてよかった。

映画が終わったら、真野さんと佐々木さんのトークショーが始まった。イケダはもうこの世にいないからイケダはここに来てない
>>続きを読む

人間失格(2009年製作の映画)

2.6

バーの女主人役の大楠道代さんが素敵でした。ロマンチックな佇まいながらも存在感がリアルで、キリッと美しかったです。

それと中原中也役の森田剛さんがキラリと光ってました。特に古本屋のシーンが好き。
詩人
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

3.0

『彼らが本気で編むときは、』の生田斗真さんを観て、他の生田斗真さん主演作も観たくなり鑑賞。

生田斗真さんは役作りかなり準備してきてる感じが見てとれてよかったです。肉体作り、目の表情作り。感情のない、
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.2

なんとなく生田斗真さんの出演映画を観るのを避けてきてたんですが、観てよかったです。
声の出し方や表情がいい。

マキオ役の桐谷健太さん、よかった。
リンコのことが好きで大事に思っていてリンコのそばで安
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.4

中村ゆりさんがとても色っぽくて綺麗でした。

ただ撮り方の演出で色気を出しすぎな気も。
設定&にじみ出る色気、でも十分伝わったのでは。
短編だからキャッチーにわかりやすくしたのかなぁ。
どんぎつねのC
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.5

リリー・フランキーさん、よかったです。
さすがだなぁ…。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

役者さん達の熱演に感動して押し流されそうですが、脚本に関しては、これを良しとしてはいけないのではないか…っていう場面が前半からいろいろと出てきます。いじめを受けている娘への主人公の行動など、ひっかかる>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.5

やっと観ました、観てよかったです。
森田剛さんの演技力の高さに驚きました。

評判が良いので期待しつつも、ジャニーズにしてはうまい…みたいな感じかもとも思って半分心の準備して観たのですが、いや〜…凄か
>>続きを読む

>|