eiganoTOKOさんの映画レビュー・感想・評価

eiganoTOKO

eiganoTOKO

映画(436)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

政治風刺、ブラックコメディは大好きなのだけど、この映画は面白く感じなかったので原因を探ってみた。
スターリニズムを笑い飛ばす、これ自体は良い素材なのに何がダメだったのか…。

スターリニズムと、ナチズ
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ティムバートンのちょっとした映像マジックが効果的。
サーカスが偏見に満ちた隷属であることも示唆したりきちんとポイントは抑えてる。
あとビッグマウス父ちゃんと、息子の和解はいい感じ。
ただ、ぶっちゃけあ
>>続きを読む

ペルセポリス(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

キャッチコピーがひでえ。
パンクっていうかロックを愛する独立心の強い女、カッコいいのに乙女チックなコピーをつける意味ない

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズは血統主義が気持ち悪くて途中で冷めたくちなので、熱心なファンではない立場。
最後のジェダイは映画としてはうーんと思ったけど、血とか関係ないんだよーんていうメッセージは好きでした。
本作も
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

このくそ性差別映画が2016年に製作されてることに驚愕。
性的指向の世間一般的な偏見そのものステレオタイプのオンパレード。勉強不足のくせにゲイを異性愛恋キュン映画に利用するその浅ましい表現者、監督、原
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エリまじかっこいいわ〜!
プールのシーンでまずエリ?が素早く登場する静寂な美しい水面下。
首!腕!皆殺し!(1人生き残ってる?)最高ーーー!
ぎゃって声あげながら、やったーー!ってビックリ&グッジョブ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

曲は素晴らしい
特にthis is me
ただね…映画内でもオペラ歌手のパーティで「家族」と言ったサーカスのメンバーを見下した態度をとり、特に明確な謝罪もないPTバーナムが主人公てのがまあイラっときま
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.8

韓国市民は命がけで民主化運動やったからつおい。
最後のノンフィクション闘い映像で号泣しました。
かっこいいぞ韓国の民衆!

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

致死量に足りない薬を飲むカップルがぶっちぎりで馬鹿すぎてウケた

戦争癒着を批判するのはいんだけど、不倫で殺人かあ…
そんで5年か10年で出て来られるってどゆこと?

ドイツ人の金持ち(別に悪い人じゃ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

フェミニストとして評価できない点があり、映画館で号泣していた何人もの方々には申し訳ないけどマジクソと言いたい。

それと、一部BL映画として賞賛と言う名の消費宣伝の仕方は、監督が「ゲイの映画として扱わ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

夫、くそじゃね?
どこが最高なのかわかりましぇん。

最高だったのは、ジェイが転校した学校のトイレでパニックを起こし、「謝らないで。何も悪いことはしてないから」と言ったへんな木のポーズの先生やろが‼︎
>>続きを読む

私のガマンはもう限界(2016年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

テーマはいいのに、単調。
日常を誇張しすぎてるコメディは、リアリティがどこにあるか以外と見えにくくて、つまらなくなるんだよね。
あと、アナログvsデジタルという設定自体がそれこそ0年代じゃない?
アナ
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お化け系のホラーをうっかり15年ぶりに観てしまいました。青春プチパニックかと思ってたので、こんな青春やだなーずっと処女がいいなー、モテなくて良かったーなどと気を紛らわせた。
けど怖いよ。
超怖いし犯さ
>>続きを読む

コヨーテ・アグリー(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パワフルなセクシーパリピ肯定映画でなかなか元気でる感じ。
物足りないけど、ほんのりした恋とか、彼氏が苦労人だとか、NYのキラキラだけじゃないシーンは良かった。
ジョン・グッドマンの競りが一番意外で面白
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ポリティカリコレクトネスは大事でもあるんだけど、窮屈になる時ってあるはあると思うの

デップー2は、その足かせぶっちぎった上で、人種差別や女性差別や虐待をぷんぷん怒りながら台詞に無理やり入れててこの手
>>続きを読む

アイアン・スカイ ディレクターズカット版(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

チャップリンの『独裁者』が10分の短編に編集されて、ナチス残党のプロパガンダに使われてるのも笑ったし、国歌が流れるとついヒトラー式の敬礼しちゃう全体主義を馬鹿にしてるのも楽しめる風刺として見本のような>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

非モテは動物に改造!
リア充は目潰し!

極端wwwww
中間はないのかよw

やだなあこんな世界。
なりたい動物があっても臓器えぐられるのやだし、意思があるかもわかんないしさ。

独り身を楽しむ変な
>>続きを読む

ブルー・リベンジ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

後悔してないのはわかった
そんな何回も言わんでもわかった

しかし血の繋がった若手だけ逃す、というのは血縁を信じすぎだね。
最後に銃を捨てた若手のぼうやだって、いつか姉さんを狙うかもしんないよ。

>>続きを読む

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

超青春‼︎超バイオレンスクライムムービーーー‼︎‼︎‼︎さいっこーーーー‼︎‼︎‼︎

いきづらい女と男のバディ!遅れてきた青春!バイオレンス!反権力!勢いあるゲロ!犬!アライグマ!アマゾネス!スピリ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

2.0

セクハラで何度か訴えられてるケイシー・アフレックと重ねるとまた味わい深いねえ。
過去の行いを反省しもがき苦しんでる役でオスカーかあ…ちょろい世界だねえ。

作品自体、男の哀愁、男のもがき、男の哀愁、男
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

2.0

見落とされた傑作だから!とオススメされたけど、特に面白いとは思わなんだ…

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

太めの女が遊び人になれないとでも思ってんの?
滑り出しから「はいはい偏見忘れてね〜」って釘刺しがめっちゃ軽やか。
ジャドアパトーは全ての非モテ応援がうまいね…。天才的。

女の性的搾取にカウンターかけ
>>続きを読む

オタク・レボリューション(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オタク(というより、はみ出しもの、仲間外れもの)が、学園ヒエラルキーをひっくり返す超健康的さわやか映画。

優れている点としては、今も続いてる白人至上主義的な他の人種を無視してない点(とは言え主役級で
>>続きを読む

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

男とヤレない、妹と比べちゃう、親友がいない、体型はそんなに気にしてない、でもちょっとコンプレックス…
そうゆう悩み、抱えてるのにだらだらダラダラしちゃう時ってあると思うのね。
そうゆう時っていうより、
>>続きを読む

ラヴレース(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画の構成がうまい。
最初はポルノスターののし上がり、ある意味シンデレラストーリー的に描かれる。
70年代はセックスポジティブの時代だし、その時代に青春を送った一人の視聴者的目線になるはず。
そのあと
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

早い段階で女が殺したのわかってしまったので、ドキドキはしなかったけど、阿部サダヲいいやつじゃん。好みではないが。
でも自殺したら、犯人探しが始まったとき、蒼井優が逮捕だね。

俳優陣がみんな上手いから
>>続きを読む

王様とボク(2012年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

18才、大人と子供の線引きにしがみついすぎてて重ーーーい!!!!

大人になりたくない、大人になれなかった、大人になりたいかわからない、大人になってしまったって気づいてる…
その中で葛藤するのは、原作
>>続きを読む

愛しのグランマ(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ばあちゃんカシコでめっちゃ我が強くて、人の優しさつっぱねちゃうとこも、強い女ならではのややこしさで、すこ。
キュート。
あと、堕胎の権利について奮闘するさまは、フェミニズムの歴史踏まえてるね。
だめに
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

なんでこんなに評価が高いのか謎。
主人公は他人よりも過去に戻れる特権のお陰で、主人公と同じく不器用な人たちよりもズルができるわけでしょ。
失敗しても学べる、という特権。

それなのに、レズビアンをめん
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後は失速したけど、テーマがめっちゃいい。前半が特に面白い。デンデラ女子会やりたい。
70越えたばあさま達が、自作の弓やら槍やらオラオラ〜!復習じゃ〜!熊狩りじゃ〜!下ネタじゃ〜!って最高じゃん
マッ
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

北朝鮮にしても韓国にしても、どの国においても愛国者って、結論やべえやつだな。
拷問メンに対して、お前みたいのが居るから統一が無理なんだよってその通り。
ただただ家族を養わねばって気持ち、国境関係ないよ
>>続きを読む

>|