hodakaさんの映画レビュー・感想・評価

hodaka

hodaka

映画(266)
ドラマ(0)

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.6

マーベルの中では少し特殊な作品。

アイアンマンやキャプテンアメリカらアベンジャーズが物質的な世界の脅威に立ち向かっていた一方、概念的?な世界からの脅威に対して立ち向かう。

アイアンマンやキャプテン
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

ミクロサイズのヒーローアントマン。

アリサイズだからこれまでのマーベルシリーズに比べて見劣りするのかな?とか少し敬遠してたけど、特別な才能もない等身大の主人公にミクロ化→解除のように設定を上手く駆使
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

時系列でいくとアベンジャーズの少し後ぐらい。

正直舞台スケールの大きさを上手く活用しきれずアクションも話も中途半端感が出ていまいちだった。

遥か昔、争っていた因縁のダークエルフとそのボス、マレキス
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

ださいたま等始め周囲から蔑まれ、馬鹿にされる埼玉県。
都民から追われ、千葉県民らと競いながら埼玉の地位向上を目指すコメディ。

気楽に観ながらちゃっかり埼玉や千葉中心に関東について詳しくなれるいい作品
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

緊急通報指令室に勤める主人公が、ある女性による一件の誘拐事件の通報から始まるサスペンス。

全編、主人公のアドガーがコールセンターで電話を受け対応する映像のみというところがポイント。

映像としては当
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

噂でなんとなく聞いて鑑賞。

評価はけっこう人によって分かれると思う。個人的にはあんまり好きじゃないかも。

妹と両親を殺害されたショックを引きずるダニーは彼氏と彼氏の友達とスウェーデンのとある文化が
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

2.6

やっぱりメインヒーローだとアイアンマンが好きかなあ。

怒りの感情を抑えて、ハルクにならないように制御したり、追手を振り切るサスペンスシーンは面白いんだけど、見所のはずのハルクとしての戦闘シーンは個人
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.3

マーベル4作目。

個人的には無敵設定みたいなヒーローは好きじゃないので設定上そんなに期待せずに観たけど、いい意味で裏切られた。

神の国アスガルドから追放されたソーがナタリーポートマン演じるヒロイン
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.6

質が比べられる2ということでそんなに期待せずに鑑賞。

話の構成とかは1の方が好きだけど、とにかくエルサが出るシーンの時の凍りを用いた映像美が引き込まれる!

前作みたいにヘビロテされてどこでも聞くよ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.3

見た目にコンプレックスを抱いている主人公レネーが頭をうった衝撃で自分が美人になったと勘違いして超絶ポジティブに生まれ変わるというコメディ。

周りからは何も変わっていないため、自信満々になっている主人
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.4

記憶にございませんが面白くて三谷幸喜作品ということで今更ながら鑑賞。

年明けまであと2時間ほどという差し迫ったホテルの中で、汚職政治家やカウントダウンパーティーの出演者、個性的なホテルスタッフが繰り
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.0

今年はアベンジャーズ系を全て観てみようと思い時系列で最初のこの作品から。

元々ひ弱な軍人志望ということで正義感が強い等身大のヒーロー。
時代も第二次世界大戦の頃で今みたく光学兵器みたいなのもない中で
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

2.2

スターウォーズシリーズは何遍も繰り返しみるほど好きなんだけど新3部作にして最後の今作は遂に途中寝かけてしまった!!

フォースがなんでもありになりすぎて、幻影だとか死者が出しゃばりすぎてる気がする。

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

2.0

カイジとか好きだからそういうのかと思って見てみたけど、ギャンブルの駆け引きとか話自体がそもそも面白くなかった。

俳優がいいらしいけど、キャスティングに興味がないとあまり見なくてもよかったかも。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.0

もっと子供の頃に見たかったなあ。
ボードゲームに書かれた通りのことが現実に具現化するっていうやつ。
CG技術が時代を考えると凄い。

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

3.7

細田守監督作品にして懐かしのデジモン。

たった40分っていう短さでお手軽に観れる映画でありながら、サマーウォーズの重要なとこが詰め込まれていてサマーウォーズ観たことある人だと一層比べられて面白いと思
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.6

昔映画館で観て思い出補正もあるかもだけど一番好きかもしれない。

謎解きと冒険がキチンとしていて細かいシーンも鮮明に覚えている。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

百人一首っていう割とわかるものが謎のテーマになっているのと、平次がやっぱりかっこよくてそのバランスが良かった

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.7

タイトル通りしっかり嘲笑われました。

いわゆるラスト15分ぐらいでのどんでん返しがあるサスペンス。
現実のやりとりと、ハッカー達のネット上の仮面をつけた匿名でのやりとりの表現が面白い。

105分と
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

1.8

原作の漫画は大好きでアニメの実写化は苦手なんだけど、時間もあったので鑑賞。

橋本環奈は相変わらず可愛いんだけど、原作から持ってくる短編と繋ぎ方が上手くないのか、山場が分かりづらいまま無駄に長くて、ま
>>続きを読む

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

3.0

子供の頃映画館で観た。
謎解きとアクションのバランスが良くて面白かった。
犯人の動機はいまいち

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.1

舞台は身近なところの中でサスペンスが描かれていて、最後の選択のシーンは大人の今なら陳腐に感じるだろうけど、子供の頃はなるほどと思わされた

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

2.8

コナンの映画はミステリーの巧妙さとアクションの派手さのバランスで良さが決まるところあるけど、最近は人気キャラの活躍という要素も入ってきていて好きな人は好きなんだろうなあと思いました。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

何気に邦画を劇場で観るのって物凄い久々かもしれない。

史上最低の支持率2パーセントの総理が石を頭にぶつけられたことをきっかけに記憶を失ってしまい、周りにフォローされながら政権改革や、アメリカ大統領の
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

トイストーリーシリーズはなぜこんなに心を揺さぶってくるんだろう。

4をやるって聞いた時には3が綺麗にお別れして終わっただけに、絶対蛇足になるから寧ろやらないでくれ!って思ってたけど見事に期待はいい意
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

前半つまんないし、カメラ揺れすぎで気持ち悪い!!
がしかし、そのつまらなさがキーポイント。これ以上は百聞は一見にしかず。

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.9

金曜ロードショーで鑑賞。
主人公のくんちゃんの声が合ってなくて違和感。
子育てしたことないからか向いてなかった。サマーウォーズとか時をかける少女でのハードルが高かった。

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.7

宮崎駿監督の一番弟子と呼ばれる人の作品で、ぱっと見映像はジブリっぽい。
自転車のロードレースを47分で描いた作品で、短い時間の中にはロードレースの戦略性の面白さが描かれていて実況の人の解説が凄く分かり
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

3.1

大人帝国よりも年齢層高めな感じ。
戦国時代の戦についてはめちゃめちゃ丁寧にかかれていて力の入り方がアニメのそれではない。

>|