まつださんの映画レビュー・感想・評価

まつだ

まつだ

洋画でも邦画でも。
2017/4/28〜で見た映画のみ
映画館かアマゾン

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

戦争というよりも、映像と音楽に飲み込まれていた。

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.6

未来の大人である小学生の基盤を作ってくれる小学生の先生、ありがとう。

池脇千鶴ってすごいんだ。すごいんだあ

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

美人が戦う姿は美しい。
アクションシーンはどれも迫力があって鳥肌が立つ。その上どのシーンにも美人が映ってるんだからこれ以上のアクションはないでしょう。
スティーブの漢気。

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.0

カイルという友人、両親、セラピスト、闘病仲間の支え。葛藤、なんか救われた気がする。

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.0

3つのストーリーがどう繋がっていくのか。死者との会話、やってみたい。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

かっこいいオプティマスが出てくるまでは長かったけどそっからはあっというま。そして面白い、オートボット、ケイド、その他もろもろ。でも、オプティマスが正気に戻るのが早すぎた。オプティマスのカッコよさはいつ>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.5

シリーズの中で、このちょっと老けた感じのこのボーンが1番好き。こんなごっつくてかっこいいおじさんいますかね他に。まじでデイモン様様。
周りのもの使っていろいろするシーンめっちゃ好きだし、変圧器とかエレ
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.3

ボーンのスキルが上がっててより迫力があった。プリペイドフォンを使いこなすシーンがめっちゃ好き。

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全てのシーンに笑えるポイントが含まれてて、他の映画の名前とか使いまくってて最高だった。あとムロツヨシのズラの適当さに笑った。菅田、佐藤のやり取りは何度でも見れますなあ。1番好きなシーンはشون أوغ>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

4.1

こういう知的でもあり超人でもあるアクションが1番好きなジャンル。好きなアクションシリーズ第2位👑

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

4.2

ビーの豆腐メンタルが笑える。
サムがいないのは違和感だけどこれはこれで良い。
シードを隠しに行ったオプティマスはどうなってしまうのか、早く次を見たい。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

前々のレビューでも書かれてたように、プライベートライアン並みの、本当の戦争が描かれてた。今の時代だから簡単に武器を持たないほうが良いって言えるけど、この時代は自分の命を守ることに必死で、でもその中で自>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2回目だけどセンチネルが裏切ることを完全に忘れてた。
オプティマスが躍動するなあ。サムとオートボットの友情もめっちゃいい、もうサムが見れなくなると思うと悲しい、、、

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

4.3

ラストの戦闘シーンが最高すぎる。オプティマスあんま出てこない分バンブルビーが活躍してた。

あと。モージョがわろた。

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

4.4

久々に見た。オプティマスプライム鬼かっこいいし戦闘シーン何度見てもしびれる。
今週からトランスフォーマー見直しスタートやー

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.4

菅田将暉ってどんな役やっても似合うなあ、イケメンじゃない役も。圧巻だった。
世の中には恐ろしい人間もいるもんだね、ほんとにいるのかなあんな人、いたら怖い(池脇千鶴、菅田将暉の父)

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最愛の人が自分のことを忘れてしまう、これほど辛いことはあるのだろうか。それでも読み続けるノアが切ない。
最後の最後、2人の愛に不可能はなかったんだな。

涙そうそう(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

衝撃のラストに驚愕。死のシーンがもう少し細かったら泣いていたかもしれません。おばあの言葉、涙そうそうの歌詞、心にとても響く。
エンドロールの後の、にーにとカオルの会話は大人になっても変わらなかったんじ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.7

最初は口の悪いくそじじいのクソ映画かと思ったけど、なんだかんだいい映画だった。
あの歳で主演兼監督かあ、かっこいいなあ

王様とボク(2012年製作の映画)

3.1

菅田松坂ペア目当て。
大人になんかなりたくなーい、叫ぶシーン、なんか響いた。
無邪気な菅田将暉めっちゃかわいいな。
撮影場所大和って近すぎ

セッション(2014年製作の映画)

4.4

高校時代の部活を思い出す。人生においてこういう経験はすごい大事だと思う、あとから考えると。

音楽という題材がこんなにも激しく描かれてることに驚き。

ロッキー(1976年製作の映画)

3.6

ボクシング、激しすぎる、だからこそ面白い。映画でやる一番面白いスポーツだと思う。もう少しファイトシーン欲しかったかも

クリードでもあった、階段からの景色は印象的。やっぱりロッキーから見ればよかった、
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今日は1限だったので、何度か寝てしまいました。

途中から話が繋がってきて、そこから面白く、切ない。明るく、苦しい未来を知ってしまいながらも選択を変えない勇気。12の情報が集まったあとどういう結果にな
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど期待しすぎた。
犯人が曾根崎さんでないことは検討はついてた。真犯人も途中から見えてくるし。犯人が見えてくる前までは真犯人は誰なのか予想しながら見れて面白かった。あと伊藤英明かっこいい
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.1

尾行するなら、もう少し隠れながらやってほしいよおおお。俺でも気付いちゃうよ。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

5.0

多分3回目。何度見ても最高
スパイダーマンめちゃくちゃかっこいいし、グウェンがめちゃくちゃかわいい。これ見た人みんなグウェンに恋するでしょ。
ピーターの部屋にある遠隔操作式の鍵めちゃ欲しい。

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.7

高2ぶり
今の大原櫻子の方がええわ!!!
でも、ほんとに良い声。うらやましい。
歌の才能欲しい。
最後の浜田(78)もポイント

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.4

何が正しくて何が間違ってるのか、その決断はとてもとても難しい。

外国のベイビーほんとかわいすぎ好き

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.3

自分が大切にしてた人が、変わってしまうことほど辛いことってないと思った。お互いの弱い部分も受け止めて生きてく大切さ。途中からホンモノの女に見えた。

>|