Daisukeさんの映画レビュー・感想・評価

Daisuke

Daisuke

Youtubeで『孤高のシネマ』という映画感想をやってます https://www.youtube.com/channel/UCoT4pzl6BeKEYwowJwScO2w

映画(551)
ドラマ(0)

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.1

[静と動]

周りの映画好きやフォロワーの方に強くお勧めされていて、調べてみたら「那須 アンダルシアの夏」の監督さんという事で興味を持ち鑑賞。
結果、ポスターのヴィジュアルからは印象が異なる作品だった
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.6

[あなたを守りたい]


はじめに

その人を守ろうと

身体が動き

声をあげた

守る

守る

守る

あなたを守る

守る

守る

守る

決して傷つけさせない

守る

守る

守る

>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

[怒号]

「音を立ててはいけない」

私がこう言った映画に惹かれるのは理由がある。まず子供の頃に見た「トレマーズ」という映画だ。
トレマーズは地下に潜むある生物が襲ってくるパニックモンスターものの傑
>>続きを読む

手遅れの過去(2015年製作の映画)

4.5

[行くぜ]

とある方の感想を目にし、とても面白そうだったので昨夜鑑賞。

この映画はとても面白い構造をしていて、ワンシーンワンカット(長回し)で5つのパートから作られている。
その5つの流れは時間軸
>>続きを読む

friends もののけ島のナキ(2011年製作の映画)

3.9

[↓]
[↑]

職場の方にオススメされたので鑑賞。

何百年も前から争っているモノノケ達と人間。その境界線ともいえる決して超えてはいけない「真ん中島」を超えてきてしまったコタケ。
たどり着いた島にい
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

[箱]

寝て起きると毎日外見が変わってしまう男のラブストーリー。
前半、気になる女性にアプローチするまでイケメンになるまで待ったり、毎日連続デートなど、楽しいものの少々ファンタジー色が強すぎるポップ
>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

3.5

[カメラを止めるな]

「コワスギ」シリーズで大ファンになった白石監督の作品という事で鑑賞。
監督らしいPOV(ちょっと変則的)な作品で「ミュージアム」の序章となる作品を作りあげた。工藤というジャーナ
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.7

[終わらない]

カエルの格好をした犯人らしき人物が銃を向けてるヴィジュアルから、もう少しフィクション性が高いものだと軽く見ていた。
ところがとても丁寧な作品で、最後まで引きが強くて楽しめた。

雨の
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

5.0

[愛を]

※完全ネタバレです。
※最後の解釈を書くために同監督の「アイムヒア」という短編のラストに少しだけ触れています。


公開当時から自分の心を捉えて離さないこの作品。そういえば感想を書いていな
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.3

[永遠なる500日]

※完全にネタバレとなります
※1967年の映画「卒業」のネタバレが含まれます(なるべくボカしますが)


あらすじ

-はじめに-
-「これは恋物語ではない」-
-前後する時間
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

4.5

[プール]

※あまりに有名なラストシーンという事もあり、一応ネタバレを含み書いてます。
※今作における「プール」についての考えを中心に書いてます。

「500日のサマー」を再鑑賞していると、この「卒
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

[大きくすべきもの]

※スクリーンX版の感想です。
※後半ネタバレあり(ここからと書きます)

中々強烈なポスターヴィジュアルだった事と、1年に数回くる「サメ映画見たい病」の発症が重なり、職場の方々
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

4.1

[コントロールできるのか]

武術の達人達が次々と殺される事件が発生し、それを追うドニー、という構図。
ストーリー自体は終盤にちょっとだけ捻りがあるがいたってシンプルであり、犯人を追うサスペンス劇とし
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.4

[追いかけて]

※シリーズで最も好きな作品となったため、ちょっと「あるポイント」に絞ってだけ短めに書いてみます
※後半ネタバレ(ここからと書きます)

映画の中で逃げたり追いかけたりするシーンという
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.5

[もう一度]

※また長めの個人的解釈を書きました
※前半ネタバレ無し、後半ネタバレありとさせていただきます(ここからと書きますね)


職場の映画好きな方から見てほしいと言われて鑑賞。とても感動した
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.8

[あなたのミライ]

先に注意点を

※全体的に否定的な書き方をしていますので、細田監督の作品が好きな方はごめんなさい
※映画の構造、テーマ自体にも触れますので、ネタバレを気にする方も鑑賞後にお願いし
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.0

[奇妙な]

小学生だったある夏のこと。
地域の小学生が皆で集会所に一泊する「お泊まり会」という謎のイベントがあった。
その日は「トトロ」を見て、花火をし、みんなでカレーを作って眠りにつくという、なん
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

[愚かな者]

久しぶりに妻と一緒に映画を見ることに。
仕事で疲れていたため、iPhoneでも触りながらの「ながら見」スタイルにしようかと思っていた。
ところが、冒頭での「バスの車内の撮り方」が何やら
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.8

[狂気と共に]

ソウ。
一作目は、あのポスタービジュアルが今だに忘れられない新鮮な映画だった。

とはいえ、一作目で充分満足してしまった私は、次作からそのシリーズを見ていなかった。だいぶ前に「ファイ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.4

[神話と現実の狭間]

今回、Filmarksの方からありがたいオファーがあり、FILMAGAで考察記事を書かせていただきました。

FILMAGAでの考察記事リンク【ネタバレ解説】
https:/
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

[刻め]

劇中でピアノの曲が聞こえてくる。

昔とてもよく聞いた曲だった気がしていた。

ライヒの曲か。

でも後で調べたら坂本龍一氏の曲だった。

ショパン。

でも、曲名が思い出せない。

数年
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.4

[四角の中に]

驚いた。
監督のインタビューで「この映画はカンヌでプレミア上映するのを念頭に作ったんだ」と言ってるのを見つけ、本当かどうかはさておきカンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールを受賞し
>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

4.3

[あの日、起きたこと]

この監督の新作である「ザ・スクエア」を鑑賞しようと思い立ち、前日にこの監督の前作である映画を鑑賞してみた。

幸せな家族を襲う悲劇(ある意味では喜劇)。鑑賞中、心穏やかではい
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

[私のオアシス]

映画「レディ・プレーヤー1」を109シネマズ木場にて鑑賞してきました。
現在、今年見た映画の中で最も好きな作品だったので、久しぶりに動画での映画感想「孤高のシネマ」を制作してみまし
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.9

[海底から]

※前半「自分とサメ映画」を書いてます
※後半ネタバレを入れつつラストシーンの彼女の「笑顔」について想像してみました。(ここからネタバレと書きます)


不思議と周期的にやってくる「サメ
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.0

[最後の目線]

あまりうまくいってない家族が、次々と「宇宙人」へと覚醒していき、地球の運命に奔走したり衝突していく

↑この簡潔に書いてみた私のあらすじを見て、いかに映画とは「見ないと絶対にわからな
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6

[勝手に進め]

年始に鑑賞したものの、熱っぽくなりすぎていたので、一度冷やしてから感想を書こうかと思い立っての今日。

去年見ていたら間違いなく「個人的ベスト10」に入れていたと思う。
それほどに心
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

[本当に感染したもの]

公開当時に気になっていたものの見れなかったのでレンタルで鑑賞。泣きました。ここまで「泣きのゾンビ映画」というのは初めての体験で、大満足の逸品でした。

ひとつだけ。

このタ
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

4.0

【映画ランキング】 2017年 映画ベスト10 (+10)
https://www.youtube.com/watch?v=M7S6tEUvkTM

2017年公開の鑑賞した映画の中から個人的に素晴ら
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.3

[走れ、走れ、飛べ]

上映時から気になっていたこの作品。
見てみると、プリンとポルノが大好きな主人公、そして「すきっ歯」で日本のアニメが好きなヒロインという、とても「親近感」が湧くキャラクター達の映
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.2

[魔女のすすめ]

※後半は妄想を含めて「ラストシーンの高揚感」についてネタバレして書いておりますが、人によっては受け入れられない事や、危険思想と思われる方もいると思います。ご注意ください。(ここから
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.4

[テラスにて]

「100パーセント富裕層向け映画」という触れ込みだったので「ハーゲンダッツを月1で購入」できるレベルの、まさに私のような富裕層こそ見るべき映画だと思ったので鑑賞。

すいません冗談は
>>続きを読む

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(2010年製作の映画)

4.0

[アートとジョーク]

バンクシーという人物は、ロンドンを中心に活動する覆面を被った謎の芸術家である。社会風刺的グラフィティアートやストリートアートをゲリラ的に描く伝説のアーティストだ。彼の「初監督」
>>続きを読む

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

3.6

[居場所を求めて]

スーパーで棚から品物が落ちても拾わない人。自分の敷地にされたペットの糞を片付けない人。好きな小説のネタバレをする人。
そんな人々を目にする主人公の女性は、周りの人間たちを「なんて
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.1

[その怒りは、私の中に]

※ネタバレを含みあまり書かれていない「犯人側の視点」「怒の文字の意味」について書きました。(ここからと書きますね)

去年、見逃していた映画の中でも特に気になっていた日本映
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.6

[兄の目線]

※自分の視点を書くため最後にネタバレを含め書きます(ここからネタバレと書きます)

まずこの若き天才監督の映画について。
この方の作品は自分も響くものが多く、特に『Mommy/マミー』
>>続きを読む

>|