アイアンサムライさんの映画レビュー・感想・評価

アイアンサムライ

アイアンサムライ

映画(2318)
ドラマ(203)

デビルズ・ゾーン(1978年製作の映画)

1.5

いけにえ系の変わり種

蝋人形の館っぽい

車壊れたから近くの人形屋敷を尋ねたらば、そこの家主が殺した奴を人形にする殺人鬼だったというくだりのよくある話

しかし、殺人鬼が謎の超能力を使えて念道力で物
>>続きを読む

フロム・ビヨンド(1986年製作の映画)

2.5

キモキモクリーチャーの造形美は必見

異次元の世界を見る装置を開発した頭のおかしな博士が異次元生物に魅力され、化物になって助手達に襲いかかる

精神科の女医さんの無駄なエロス

死霊のしたたりのジェフ
>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

3.0

素晴らしいですね。そこそこのクオリティで、肩身の狭くなったハリウッドの名監督が中国映画として、なんかとなんかの映画混ぜたようなワケわからんB級映画を作るっていうの。

突っ込みどころが多すぎるというか
>>続きを読む

ドラゴンヘッド(2003年製作の映画)

1.0

目を瞑って超適当にカーソル動かして止まった作品を観るというイベントで見事に選ばれたので今さら鑑賞

もちろん原作未読

新幹線事故って目を覚ますとこから始まって、車で事故って目を覚まして、ヘリコプター
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

1.5

レンタルがDVDしかなかったから、高画質で観る為に、わざわざ課金して配信

極彩色の侵略

不安的中の残念作
意味不明度高め!勿体無い!
平凡なエイリアンパニックとしてやればそれなりにヒットしたと思う
>>続きを読む

獣の棲む家(2020年製作の映画)

1.0

Netflixオリジナル

差別を受けまくるアフリカ系黒人夫婦が家に住み着く怨念というかなんというか呪い的なのに苦しめられる話

嫌いなやつ

夢か!みたいな現実かどうかわからないシーンを多様する作品
>>続きを読む

誰も眠らない森(2020年製作の映画)

1.0

Netflixオリジナル

山奥?森林?とにかく人里離れた所にキャンプにやってきた若者達が、その辺に住んでる奇形のキチガイに襲われて、ぶった切られて、食べられてという作品

まさしく、いけにえ系

>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

煉獄さんの声優、日野さん
アローでオリバークインの吹替えやってるから、心を燃やせって台詞とか、なんかオリバーっぽいなと思ってグッと来た

ただ、言うほどスゴいとは思わない。

アニメ一気観して、映画観
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.5

私が他の作品のレビューで多様する「いけにえ系」という言葉はまさしくこの作品からです

主人公達御一行が田舎で迷って襲われる

トンカチで頭を思いっきり殴るシーンはトラウマ

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.0

イーライロス全快

食人族のリメイクになるのかな?
とにかくキモい、グロい、痛い、汚い

変態映画ですね

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

2.5

能力者モノ

飲むと5分間だけ特殊能力が使えるようになる違法薬物を巡るドタバタ劇

火を出すとか、硬くなるとか、能力者モノでよく見る鉄板能力がほとんどなんだけど、説明として全て自然界に存在する動物が持
>>続きを読む

パカリアン(2017年製作の映画)

2.0

字体が完全にバタリアン

ストップモーションのアニメ

宇宙からやってきたアルパカがレザーフェイスみたいな奴に追い回されるという短編

短いから楽しく観れる

アイアムアヒーロー はじまりの日(2016年製作の映画)

2.5

dtvオリジナル

これ系多いよね。邦画の前日譚

オムニバスになってて、ひとつひとつの話がそんなに面白くないからちょっとキツイんだけど、まあまあ観れる

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

2.5

リメイクするの早くない?

どっかの国の話題作をハリウッドがリメイクするという訳ではなく

低予算でヒットしたから続編がひどくなっていくパターンもやりつつ、無駄にリメイクするパターンも導入する、まさに
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

1.0

ただの変態拷問サスペンスだと思ってた

こんな意味不明な展開だとは思わないよ

おもんね

パージ(2013年製作の映画)

3.5

上質な籠城パニック映画

パージという素晴らしい発明に対しての一作目として、とても上手いことやったなと思います。普通、パージなんか考えたら、誰だって外でのイカれた奴等のドンパチ描きたいだろうけど、私は
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.5

2の登場人物が出てくるので、パージを描いた姉妹作扱いの続編という訳ではなくガチ続編

パージを利用して政権交代を狙う陰謀

観たいのは、そういうのじゃないんだよな・・・

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.5

闇取引をしようとする悪い連中同士がいざこざを起こして倉庫内で殺し合うっていう話

どっかで観たことあるような話なんだけどまあおもろい

スコセッシ製作総指揮ってのは嘘だな

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

1.5

腹立つ!
登場人物全員頭悪過ぎてイライラする

新感染のエピソード0らしく、新感染で1番最初に電車に飛び込んでくる若い女が主人公らしいんだが、そしたらちょっとおかしくない?????

アニメーションの
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.0

絶望感からの始まり

スタートレックらしいエピソードです

このシリーズ
もうやんないのかな?

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

3.5

藤原竜也主演の実写版デスノートの正式な続編。Lチェンジザワールドとかいう究極のゴミ映画がありましたが、そんなのは置いといて、本作は漫画にない完全なオリジナルとしてもとても面白い内容でした。

ミサミサ
>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.0

ゾンビ映画と同等に全世界で人気のある「人類侵略映画」

これ系は当たりハズレの差がひどく、本作はハズレに部類されるほうかと・・・

未知を未知のまま放置して人間の業をメインに描かれてもね、そういうのは
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.5

人気のぬらりひょん「大阪編」

妖怪好きなら楽しめる。

ガンツというと、意味不明感があってどうも抵抗があるんたけども、うまく人気エピソードだけにスポットを当てた作りになっていて、これだけサクッと観て
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.0

フサフサだったプロフェッサーが何故ハゲてしまったのかの起源に迫る超大作

昔見てたアニメに出てきたアポカリプスってデカかった

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

タイムスリップサスペンスとして、なかなか面白い話でした。これが普通のサスペンスだったらなかなかキツイんだけどSF要素が入っててそこそこ観れる。君の名は。と同じようにね

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.0

ラストサムライの中国版みたいな感じの歴史ものだと勝手に思ってたから、モンスター出てきてテンション上がった。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.5

無理矢理感強めの最終回

マッドマックス感出しちゃって
やる意味あったのか

ローラ笑

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

終盤13人の刺客みたいで面白かった
三池崇史って感じだった!良き

原作は知らない

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

3.0

ずいぶん前に漫画を数巻だけ読んで途中でドロップアウトした程度の知識

やはりこういうガチガチSF漫画の実写化ともなると日本はまあお粗末な作りになってしまいますわ。程度の悪いコスプレと特撮ヒーローの間く
>>続きを読む

ディープ・ブルー3(2020年製作の映画)

1.5

だいたい察しはつきますよね。

正統な続編でありますが、名作である1とは全く別物となっております。
UMAレイクプラシッドみたいなね

前作で研究所から逃げ出した頭脳ザメ軍団が、サメの保護施設に押し寄
>>続きを読む

ホステル3(2011年製作の映画)

1.5

リリースされた当初、続編といいつつどうせクソみたいにクオリティ下がってるんだろと思ってたが、ドンピシャだった。これはホステルじゃねえ

一度死んでみた(2020年製作の映画)

2.5

だ・か・ら・死・ん・で・く・れ~

歌いい

広瀬すず可愛い

くだらない伏線いい

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.5

昔テレビで何回も観た

主人公だと思ってたのに死ぬくだり好き
映画館パニック

これはリメイク版ですが、古いのも内容ほとんど同じだから、どっち観てもいい

スパイク・ガールズ(2019年製作の映画)

2.0

いけにえ系

ピチピチバレー部御一行を乗せたキャンピングカーが山道で迷ってたどり着いたのは、汚いオッサン共がたむろするダイナー兼宿泊施設みたいな汚い場所。それはそれはきったないオッサンと揉め事を起こし
>>続きを読む

>|