パンダ5さんの映画レビュー・感想・評価

パンダ5

パンダ5

海辺の生と死 (2017年製作の映画)

3.0

戦争映画には珍しく幸せな結末に救われた。
でも長かった…。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

役所さんか広瀬すずさん、どちらが犯人かで解釈が変わる 。
面白かった。
ただ、主演の福山さんがあまり、やり手弁護士には見えなかったのが残念。
あんな細身のパンツが着こなせる若作りの弁護士っているのかな
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.3

義理の娘のイラっとする態度からなんとなくモヤ〜と重い感じに宮藤官九郎の演技でガス抜きされました。
浅野忠信演じるおとーさんは頑張りすぎだよ。

(2017年製作の映画)

3.1

小市慢太郎さん、憧れます。
ヒロインの方が美しすぎてあまりリアリティを感じられないけど。
でも素敵な女優さん。

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.6

面白い。
さらっと観れて、まだ観たいと思わせてくれる。上品で情緒ある良作。
観て良かった。

笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ(2017年製作の映画)

3.5

100年を生きるとはなんて凄いこと。
むのさんと早稲田の学生さんたちのディスカッションが一番面白かった。

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.9

バレエには疎いけどこの人の凄さは伝わる。本当にすごい人なんだなあ。
彼の親友の振付師の方も素晴らしかった。

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

4.4

フランシスコ法王と同じ時代に生きられることに感謝。
最近キリスト教会の醜聞を題材にした映画を目にしていたが、民のために奔走するこのような方が法王になられるならキリスト教も捨てたもんじゃない。(私は信者
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.7

原作を読んでてよかった。
でないと忍びの価値観は理解できなかった。
主演を贔屓する気はさらさら無いが、無門は彼にハマっていた。
そして談春さんの悪い顔がさらにハマっていた。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

そうそう。
無理な時は無理。
限界な時に効く薬は時間しかない。
結末に妙に納得。

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.5

静かで絵画的な映画。
誤解を恐れずに言うなら退屈な映画。
数々の名言がちりばめられていて生きていく重みを感じる。
ターシャさんの生き方は尊敬するが、自分には無理❗️

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

イタイ映画ではあったが、17歳なら良いじゃないか。良かったよ❗️

婚前特急(2011年製作の映画)

3.7

当時、ハマケンを知らずに観たので なんでこいつと?と思ったけど知ってもやっぱり なんでこいつ?
ハマケンさんは好きなんだけど。

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

4.1

原作のイメージに寄り添う感じでほっこり。また観たい。