パンダたろう

パンダたろう

  • List view
  • Grid view

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

4.4

フランシスコ法王と同じ時代に生きられることに感謝。
最近キリスト教会の醜聞を題材にした映画を目にしていたが、民のために奔走するこのような方が法王になられるならキリスト教も捨てたもんじゃない。(私は信者
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.7

原作を読んでてよかった。
でないと忍びの価値観は理解できなかった。
主演を贔屓する気はさらさら無いが、無門は彼にハマっていた。
そして談春さんの悪い顔がさらにハマっていた。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

そうそう。
無理な時は無理。
限界な時に効く薬は時間しかない。
結末に妙に納得。

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.5

静かで絵画的な映画。
誤解を恐れずに言うなら退屈な映画。
数々の名言がちりばめられていて生きていく重みを感じる。
ターシャさんの生き方は尊敬するが、自分には無理❗️

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

イタイ映画ではあったが、17歳なら良いじゃないか。良かったよ❗️

婚前特急(2011年製作の映画)

3.7

当時、ハマケンを知らずに観たので なんでこいつと?と思ったけど知ってもやっぱり なんでこいつ?
ハマケンさんは好きなんだけど。

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

4.1

原作のイメージに寄り添う感じでほっこり。また観たい。

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.7

お目当の映画の同時上映だった作品。
期待してなかったけどこちらの方が印象に残った。
ミュージシャンの人って独特のリズム感があるのかな?演技に違和感はあまりなく、自然に入り込めました。

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.9

いやー!面白い!
最後、そこに落ち着くの⁉︎
森山未來くんのアクション最高❗️