Emy

Emy

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

ダニエル・クレイグがステキすぎ。007シリーズ観ようと思ったけど、派手さばっかでよく分からなかった…

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

アカデミー賞…。
青が印象的。言葉少なでも、背中から興奮も緊張も伝わってきてよかった◎ 海辺のシーン綺麗だったな。終わり方あんまり好きじゃないな。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

なるほどおもしろい。
構成がいい。意味なさそうなシーンの連なりに意味があるからいい。静と動の使い方で観てる方は緊張したし、寄りとか越しとかカメラアングルもおもしろかったー。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.8

勧められて観たけど、面白かった!ディカプリオかっこいー。観る前は150分長いなーと思ったけどあっという間だった!
そして最後の救いのなさは聞いてたけども、本当に救いがなさすぎて笑った。笑

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

3.4

監督脚本のメンツ見たら期待値上がるけど…その期待を超えない。くだらない面白さはあるけど、なんかハンパな感じ。

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

門脇麦、意外によい。視点として面白いなーって部分と、イマイチ飲み込めない部分と…

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

つくづく邦題のセンスの無さよ…
ウィルスミスって、いい俳優さんだな。こうなるという結末の予感を微塵も持っていなかったので、ビックリしすぎてブワッと涙腺にきた。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

割と序盤から泣いてた人←
いちいちセリフがよい。シーンがよい。ピラミッド…。中野量太、注目人材。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

綺麗なシーン多くてよかったな◎ 解るよ解る、こういう恋愛ってあるよね。火祭りの菅田くんステキ。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

毎度邦題のセンスの無さよ。
2人の日常が、よかった◎ ずっと続けばいいのにと思ったけど…愛故に。愛故に。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

今までのディズニーのただの実写化と同じだと思って観たら間違いなく度肝を抜かれるレベル…!

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

完成度も密度も最上級。兎にも角にも菅田将暉万歳!

狂った果実(1956年製作の映画)

-

2周ぐらい回っていまの流行り。基本的に強引キャラなヤング裕次郎。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.7

映画館でコナン初鑑賞。こんなにアクション映画って知らんかった!そして平次がカッコよかった←

怒り(2016年製作の映画)

4.1

俳優って、すごい。よかった。でも、もう観たくない。

ノーマ、世界を変える料理(2015年製作の映画)

3.7

撮り方や手法で、色々チャレンジしてるなぁと。授賞式後半の画面の乱れ、結構好きです◎

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

完全実話とか…そりゃあグッとくるよね。ちっちゃいサルーがめっちゃ可愛かったよね…

PK(2014年製作の映画)

4.2

きっとうまくいくのテイストとはまた違った爽快感。後半は涙必至。だけどやっぱ最後pkの背中見ながらふと思うよね、宇宙船、って…。

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

3.5

間違ってこっちから見た。凝ってるね。アメコミだね。1作目も観よう。

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.8

普通のボクシング映画と言うより、家族のお話だな。

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.8

ほっこりいい映画。
素敵なセリフの多いこと〜
柄本明ヤバい。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.8

めっちゃドランですね!って作品。フランス語が分かったら、字幕とかじゃなかったら、絶対もっと素敵なのに。

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.9

バズ・ラーマン!ファンタジーな世界観すてき◎ にしてもユアンマクレガーかっこよすぎたな。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

こっち系の映画はやっぱり惨さが…ニガテ…けど、エレベーターのシーン素敵。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

切なすぎて苦しくて、最後まで涙がこぼれて止まらなかった。
映画を観て、気持ちを切り替えられないからエンドロール終わるなと思ったのは初めて。翌日もその世界観に浸ってたのも初めて。
この映画に、点数を付け
>>続きを読む

>|