えぶさんの映画レビュー・感想・評価

えぶ

えぶ

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

2.5

シャーリーズ・セロンが美しかったです。
内容は退屈はしませんでしたが、特に感じ入ることもなかったです。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

数年ぶりの視聴です。
記憶がだいぶ薄れていたので新鮮な気持ちで視聴できました。

見直しながら思いましたが、ミラー大尉がこの映画の主人公であるのは言うまでもなく、影の主人公はアパムであるなと感じました
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.0

この映画がどれほど事実に即しているかは私では量り知れませんが、映画としてはとてもおもしろかったです。
クリムトの絵は大好きなので、劇中で用いられた精巧なレプリカに圧倒されました。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

マーク・ウォールバーグ主演ということで、アクション作品的なものかと思ったら史実ベースなんですね。
最初はグランドホテル式かと思いましたが、途中からは一本道でした。最後までグランドホテル式で通してくれれ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

今までで計3回ほど視聴。良い作品だと思います。
ドリスを「障害者を差別しない」という理由で雇ったのに、自分が他人のことを低く見て、なおかつ自分が憐れまれる境遇にいることにどうにもならない葛藤を抱えてい
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.4

字幕での初視聴でした。
ブルーノ・ガンツの熱演により凡作以上にはなっているかと思いますが、正直なところ冗長な印象です。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.5

ストーリー全体の導線が素晴らしいです。字幕での視聴が苦になりません。
政治の話や家族間の問題が出てきても、観ていて全くノイズに感じません。それらの諸問題はそれぞれ非常にコンパクトに分かりやすく収まって
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

2.5

つまらなくはないですが、特に画面に引き込まれることもなく。
全体を通して起伏の少ない映画でした。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

有名すぎる作品なので期待が大きくなりすぎて視聴をためらっていましたが、期待を大きく越えて楽しめました。
吹き替えで鑑賞しましたが、そのうち字幕でも鑑賞したいです。

作中少し違和感を感じたのが、セブの
>>続きを読む

シッコ(2007年製作の映画)

3.6

アメリカの保険制度に関する問題は、アメリカに一度も足を踏み入れたことのない私でも知っているくらい大きな問題ですが、他国の制度やそれに割ける財政に口出しできるほど学もないので言及は避けます。
現実的な落
>>続きを読む