emilyさんの映画レビュー・感想・評価

emily

emily

映画(1418)
ドラマ(0)

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.3

青春キラキラ物語。音に乗せて独自のリズムを刻むセリフ。光と影を多用し顔のパーツやイメージ像をつなぎ、揺らぐ心情をさまざまな方法で紡ぐ。

少女漫画の世界観を大切にしながらも、色と音楽、パーツの切り取り
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.3

夫婦の絶妙な関係が繊細に描かれている。夫婦としては不満だらけだが、人としては憎めない。そんな心情が皮肉の裏にしっかり見え隠れしており、引き込まれる。

特にラストが良かった。一筋の希望を残し未来がしっ
>>続きを読む

ドント・リサーチ 恐るべき素顔(2017年製作の映画)

3.0

テーマもありきたり。切替おおく、部分的に描写が欲しいところが多々ある。妻そしてもう一人の女性が追い込まれる姿がもう少しあると緊迫感が生まれるように思います。簡単レビュー

ザ・カニバル・クラブ(2018年製作の映画)

3.0

会員制の秘密クラブまでは富裕層が自身の快楽のため貧困層を利用している。カニバリズムと繰り返される性の快楽。ホラーでありながらシニカルなコミック要素が散りばめられており、見応えのある皮肉感満載の描写はそ>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.9

両親から離れての生活。性への目覚めと潜在能力の目覚め。熱心なキリスト教徒のテルマは、同性愛に溺れ、心を解放して行くが、そこには自分との葛藤があり、心の隙間を作り出す。

潜在能力が徐々に浮き彫りになり
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

3.4

30歳を目前にした29歳の女性。周りは結婚し始め、焦りを感じる年齢。お肌の疲れも寝ただけでは取れず、小じわなどが気になり始める年頃。コミカルな展開から一変して、真逆の女性に出会うことで、人生の価値とは>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.8

隠し撮りみたいなカメラワークは、まるでドキュメンタリーを見てるよう。それに寄り添う女の子2人の演技が素晴らしい。言葉が上手く話せない志乃ちゃんが、音楽好きな友人と出会い、自分を見出していく物語。それは>>続きを読む

シークレット・ヴォイス(2018年製作の映画)

4.3

母と娘の関係、真似る・真似されるをコンセプトに女と女と対立をサスペンスフルに描いている。

自分になるため、自分を真似て作り上げられた人を真似するという複雑。ただそれにより、自分という固体を客観的に眺
>>続きを読む

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

4.1

ホン・サンス節炸裂。長回しと不必要なズームアップ、映画監督との恋。とりとめ新鮮味のないどこにでもある話を抜群の配置とユーモアで描くホン・サンスならではの世界観。

ドキュメンタリーを思わせる自然体の会
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.2

原始的な手段のカンニングがここまでスリリングに?スパイ映画の手法を取り込み、一つ一つの動きに緊迫感を持たせ、一瞬も目が離せないほどサスペンスフルでとにかく終始ワクワクドキドキが止まらない。

常にバレ
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.8

地位も名誉も手に入れた幸福な人生からの転落。真逆の姉との暮らしの中で生きる喜びを学んでいく。ダンスを通じ、情熱を取り戻していく。命の尊さを知り、一瞬一瞬を大事にすることが、輝ける人生につながるのだ。>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.0

双子をテーマにしたエロティックサスペンス。

フランソワ・オゾン監督らしい計算された空間づかい、色彩の美しさ、会話の間をうまく利用して、巧妙なサスペンスに誘う。

双子とはその存在が奇跡であり、その人
>>続きを読む

デーモン・インサイド(2018年製作の映画)

2.7

怪しさが見えてきたかと思うと同情を煽るエピソードでチャラにしていく。女の凶器は突如牙を出し、中盤ではしっかり悪女ぶりがお目見え。しあわせな日々がモノクロで交差し、偽りの幸福の儚さを感じさせる。

唐突
>>続きを読む

ダンシング・トライブ(2018年製作の映画)

3.9

大失態の動画がネットで出回り、人生が変わってしまうフィデル。妻も仕事も失い、カウンセラーにすすめられ、35年間会ったことない母親ビルヒニアに会う。しかし、バスに飛び込み記憶を失ってしまい。。


スペ
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.1

ブラジルのサンパウロを舞台に目の見えない高校生のレオと、その家族や女の友人ジョバンナ、転校生ガブリエルとの出会いから変わっていく様子を描く。

みずみずしいレオとその親友ジョバナとの時間。レオは好奇心
>>続きを読む

母という名の女(2017年製作の映画)

4.2

メキシコのバジャルタの別荘で暮らす姉妹。妹のバレリアは、17歳にして、マテオの子供を妊娠している。みかねた姉は母を呼び寄せるが、母のアブリルはまだ母親になるには早すぎるバレリアを見かね、ある決断に出る>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.8

過去の悲しみを抱え孤独に生きてる質屋のテシクは、同じように母親から見放された少女ソミと仲良くなる。ソミの母親は麻薬密売に巻き込まれ、ソミ共々誘拐されてしまう。テシクは、彼女たちを助けるため立ち上がるが>>続きを読む

失恋からの立ち直り方(2018年製作の映画)

3.6

遠距離の彼からフラれた

失恋した際の彼女の反応をお国柄を感じさせるタッチでコミカルに描き、彼にフラれたことを認めて受け入れることから新しい生活がはじまる。

立ち直るために同居人を見つけ、仕事に没頭
>>続きを読む

想影(2016年製作の映画)

3.8

幼馴染が結婚することになり、彼と過ごした日々を思い出す。


淡い色彩で綴る彼と過ごした何気無い日々。絶妙な気持ちに揺れたり嫉妬したりしてたあの頃、その一瞬一瞬の行動が貴重でキラキラしている。今の2人
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

モーグルの選手のモリーは、オリンピック出場も有望とされていたが、試合中の怪我でアスリートの道を断念。ロースクールに通うことにするが、その前に1年休暇を取りロサンゼルスにやってくる。そこで、ポーカーゲー>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

1970年代に実在した同じタイトルのテニスの試合を題材に、男女格差をユニークに描いたコミカルかつ感動の実話。

年代を感じさせるクラッシックな雰囲気。陰影が時にはコミカルに映り、男女を区別する色使いも
>>続きを読む

愛欲のプロヴァンス(2017年製作の映画)

2.7

フランス・プロヴァンスの小さな村の別荘で休暇を過ごしているピアニストのジョンは、かつて愛し合った若い愛人を忘れられずにいた。ある日考古学者の男性と出会い。。

プロヴァンス地方の美しくもおだやかな景色
>>続きを読む

ダリダ~あまい囁き~(2016年製作の映画)

3.4

1933年、エジプト・カイロのイタリア移民の家で生まれ、56年に歌手デビューしたダリダ。わずか2ヶ月で時の人となる。ゴールデングローブ賞を受賞し、順風満帆にみえたが。。ダリダの生涯を描いた作品。>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.8

南北戦争の時期のアメリカ南部。森の中の女性だけの寄宿舎で暮らす七人の女たちの前に、怪我をした北軍の兵士が現れる。イケメンの男性は女性たちの心を掴んでいく。



幻想的な森の中の寄宿舎、光と陰が少女た
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

3.3

チャットレディがアカウントを乗っ取られたら?

チャットレディの現実が見えてくる。順位を稼ぐため、ファンとプライベートでも連絡を取り、必死で頑張っていたのに、自分と同じ顔の女に乗っ取られてしまう。
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

ビジネスで成功を遂げたハリエットも80代になり、人生を終わりを感じ始め、訃報記事を準備するためアンに頼む。しかしハリエットをよく言う人は1人もおらず。。

三人と歳の離れた女性たちが、偶然出会いたがい
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.1

離婚調停中の夫婦にはそれぞれの恋人がおり、早く縁を切りたいと願っていた。二人には12歳の息子がおり、新しい生活には邪魔なため、互いに押し付け合い喧嘩になってしまう。その翌朝突如息子は行方不明になり。。>>続きを読む

乙女たちの秘めごと(2017年製作の映画)

3.2

1980年、ナポレオンの政権下にあるフランスの田舎町、男たちは投獄され女たちだけが残る。畑仕事に明け暮れる女性たちだが、男がいないことは子孫を残すことに大きな影響を与える。女たちは男が村にきたら、みん>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.3




不自然な音楽の切り替え、意味深なシーンの切り替え、狭い世界の中で濃密な人間関係をしっかり描いている。邪魔者を一度排除したことで、しっかり罪が根付き、その習性は人生についてまわる。

関わる相手に
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.5

赤ちゃんを殺した罪で精神犯罪者として40年もの間病院に収容されているローズ。ローズは自分の罪を容認しておらず、聖書の中に日記を書き続けている。そんな彼女の元に医師が訪れ、人生を語り始める。


美しい
>>続きを読む

ラバーズ・アゲイン(2017年製作の映画)

3.0

1組の熟年夫婦は互いに浮気をしながら、仮面夫婦を続けている。再び夫婦の距離が近づいたかに見えたが、積み重なったものは許せるわけもなく。。

帰る場所はひとつ。不倫をしてもやはり帰る場所、落ち着く場所は
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.5

結婚3年目の夫婦。夫のじゅんが帰宅すると、血を流した妻のちえが。。死んでるのかと思ったら実は死んだふりだった。その日を境にちえは毎日夫の帰宅に合わせて死んだふりするようになり。

ユニークな妻の奇行、
>>続きを読む

聖なる飼育(2017年製作の映画)

3.0

自然崇拝するコミュニティで育った少女が父親から聖なる子を産むまで純潔を守るように言われる。それが全てだと信じていたが、生理を迎えると複雑な気持ちが湧き上がり。。

森の神秘性をさまざまな色彩で見せ、幻
>>続きを読む

セクシャリティー(2018年製作の映画)

3.3

父親が死んだ知らせを聞きタイラーはまだあったことのない父親が住んでた家を訪ねる。そこで奇妙な出来事に合い、女性としての本能が揺さぶられていく。

スタイリッシュな色彩と、光と陰を利用した常に不穏な空
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.8

定住する家を失った6歳の少女ムニーと若い母親。その日暮らしでフロリダの安モーテルで暮らしてる。ムニーは近所の子供達と楽しくやってるが、いたずらが過ぎるので時に管理人から厳しく注意されていた。しかしある>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.4

カナダの女流作家モード・ルイスと彼女の夫の半生を描いた作品。モードは子供の頃から重度のリュウマチを患ってるが、絵を描くのが大好き。ある日エベレットの家で家政婦募集の張り紙を見て応募する。トラブル続きだ>>続きを読む

>|