キバたんさんの映画レビュー・感想・評価

キバたん

キバたん

🎞2015年9月より記録日記📖✨
その時の気分で様々な作品を観ます。映画は色々な世界にトリップできて大好きです🎬日々映画を観て癒されてます。皆さんのレビュー楽しく拝見してます(^-^)NETFELIX鑑賞多いです。好みの作品はレビューが長くなりがちです。子育て奮闘中のためゆっくりペース(_ _).。o○

映画(499)
ドラマ(42)

ジュピター(2014年製作の映画)

3.0

地球上では家政婦の仕事をしているジュピター。ある日遺伝子を調べたところ宇宙では女王の血を継いでいた。宇宙の王子に目を付けられたジュピターはタイタンの女王となってしまった…エディレッドメインが悪役で新鮮>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.4

孤独な半魚人(ケヴィンコスナー)大きな海で航海をしていた。幻の島ドライランドに憧れる女性と子供エノーラを助けてから3人で冒険する。エノーラの背中にはドライランドの地図が隠されていた…莫大な製作費をかけ>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

4.0

18世紀美人5人姉妹のベネット家。優しい父と年頃の娘達を結婚させたい母は婿を探していた。大金持ちで悪い噂ばかりで印象が最悪のダーシー。次女のエリザベスはダーシーにあうと喧嘩ばかり。身分の違いがあったが>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

合言葉は「ビートルジュース」大きな屋敷に住んでいる新婚夫婦が車の事故で亡くなり幽霊として帰って来た。お気に入りだった屋敷は次の住人へ変わった。ずっと住み続けたい幽霊夫婦は追い出そうと新しい住人にイタズ>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.7

定年して元気な平田家のおじいさん。毎日のラジオ体操、車の運転、歳が故に家族に反対されても運転し続けるおじいさん。同居している息子夫婦は父親に困惑しながら暮らしていた…どこかの平凡な家庭を垣間見ているよ>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

11歳のトモは母と2人暮らし。突然母のヒロミが家に帰って来なくなった。おじのマキオが見兼ねて彼女のリンコと一緒に住んでいる家に呼んだ。マキオとリンコとトモの暮らしはとても平和で温かかった。実は男性のリ>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

パディントンはバイトでルーシーおばさんのプレゼントのためお金を貯めていた。ある日誤解されて囚人パディントンになってしまった。どんなに強面の囚人達とも友達になれる親切な愛されキャラのパディントン。純粋で>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.5

43歳になったブリジット。ダイエットと転職した仕事は続行中。旧友達は結婚して子供もいて落ち着いて皆でなかなか集まれなくなった。マークは別の相手と結婚、ダニエルは急死?!ジャックという完璧な男性が現れた>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

10800円依頼の代償はとても大きかった…最近「おにぎりあたためますか」HTBの番組で大泉洋を見ていて、この作品を観たくなった。オクラホマもさりげなく出演。松田龍平と大泉洋のアクションシーンはいつもス>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.5

リストラを告げる仕事をしている主人公ライアン。一年間のほとんどを出張で過ごしマイルを貯める事が彼の何よりの楽しみ。サービスの行き届いたホテル、機内生活の便利な日常に慣れ過ぎてしまい面倒な事は避けていた>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.8

より一層太ってきたブリジット。マークと安定中。でも簡単にはうまくいかない恋愛。最悪なバンコク旅行✈️ブリジットは誤解で突っ走ってしまう…マークとダニエルの豪快な喧嘩は毎回笑える。マークは無表情が多いけ>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.0

【私はひとりぼっち】「All By My Self」の歌詞が響く。32歳になって最近孤独感をより一層考えるようになったブリジット。太って来てダイエットしなきゃと思いながら煙草とお酒がやめられない。そん>>続きを読む

メラニーは行く!(2002年製作の映画)

3.5

実は結婚しているメラニー。夫ジェイクと喧嘩別れして全然会わなくて7年が経っていた。NYでデザイナーをしているメラニーは彼氏も出来て最近ティファニー本店で盛大なプロポーズをされた。久しぶりに戻った地元で>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

エズラーミラー大活躍。ヒーローのイメージなかったけど楽天的フラッシュ格好良かった。スーパーマン強すぎて安定感があった!普段の素朴な生活のスーパーマン好きだなぁ。DC作品もチームになると格段に面白くなっ>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.2

「ティファニーここには不幸がないでしょう。」自由な主人公ホリーは言った。観たかったNYティファニーのお店のシーンが観れて良かった。キラキラのファンタジー系のストーリーと思っていたけどホリーはお金に困っ>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

3.6

携帯の繋がらない場所を探していたタエコ。春の海で体育座りで白浜を見てたそがれる。民宿の店主がたそがれるのが得意な人が揃っていると言う。タエコ(小林聡美)の着ているこだわりのシャツがお洒落だった。登場人>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.9

くせ者だけど料理の腕が一流のアダムジョーンズ。アダムはトラブルが起きると、とても脆い。パリで失敗して再起をかけてロンドンで昔の仲間を集めてレストランをオープンした。オープンしても一筋縄ではいかない従業>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.8

天才棋士村山聖。幼い頃から重い肝臓病を患い病室の遊びから将棋を始めて森先生に教わってプロ棋士になった聖。重い病気と闘いながら最後まで将棋と真剣に向き合った。羽生さんが唯一のライバルと仲間と認めた村山聖>>続きを読む

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.3

髭男を見て嫌な予感。髭男イーサンと関わると引きずり落とされるようにトラブル続きの主人公ピーター。妻の出産に間に合うように帰れるのか。髭男と犬と最悪な旅が始まる…どうしてもロバートダウニーJrを見るとア>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.3

ロンドン旅行中の記者希望の女子大生サンドラ。殺人事件の犯人と思われる人物を見つけた。ロンドンの大貴族の息子でイケメンで完璧なピーター。サンドラはおかしなマジシャン(ウディアレン)とタッグを組み真相を探>>続きを読む

ブラス!(1996年製作の映画)

3.8

かつて町では炭坑業が盛んだったが10年前から不況に陥り最近では早期退職の準備が進んでいた。町で働く従業員の炭坑バンドの皆は自分自身も危ない中バンドの練習に励んでいた。そんな中総指揮官のダニーが倒れてし>>続きを読む

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

3.4

ミスシェパードは車上暮らしをするおばあさん。気高く頑固で自分の中のルールで行動している。必ずもらって来た車に黄色くペンキで塗る。独身の作家ベネットはロンドンに一軒家を買った。シェパードさんはそこの近所>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.2

神野と木村は中学からの同級生で昔から仲の良い友達。ラストに向けてどんどん明らかになる事実。騙された。神野(大泉洋)先生役合い過ぎ。何気ない生徒との会話が面白かった。木村(境雅人)いい人過ぎる役がそのま>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

2.5

コリンファレルが別人。出演者が豪華なのに意味不明。グロくて苦手だった。この監督の「籠の中の乙女」も衝撃的な作品だったからかな。

空気人形(2009年製作の映画)

4.3

空気人形と暮らす孤独な男。家の人形(ペドゥナ)が突然心を持つようになる。レンタルビデオ屋さんの男性(ARATA)に恋をして人形も同じところで働き始めた。男が帰って来るまでが人形の自由時間。化粧したり、>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

大人になったクリストファーロビン。30年振りにプーさんと再会した。プーさんは昔と変わらずのんびりとしていていつも忙しくしていたクリストファーはプーさんの言動に最初は戸惑った。少しずつ昔の自分の感覚を想>>続きを読む

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(2016年製作の映画)

3.2

コマドリの卵の色のティファニーブルー。NY五番街の本店ウィンドウディスプレイはいつも最先端の宝飾が煌びやかに飾られている。グランドセントラル駅は天井がティファニー色で大きなステンドグラスの時計が綺麗だ>>続きを読む

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.7

エイミーはまあまあいい見た目と上司に言われる。男性と一夜限りを望むエイミー。記者の仕事で普段はゲスい記事を書いているライター。初めてスポーツ記事を任せられて挑戦する事になった。真面目なスポーツドクター>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.2

5年間のひきこもり生活を克服した主人公小沼真美。ゲーム会社のバイトをしてイラストを手伝ったら社員に褒められて真美は自分に少し自信を持った。少しの自信で一歩ずつ成長して変化する真美が観れた。よく分からな>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.9

久しぶりのリュックベッソン監督。ヴァレリアンやっと観れた。少し頼りないヴァレリアン少佐となんでも器用にこなす美女のローレリーヌ。あらゆる種族が共存している宇宙ステーションで2人は隠されてきた陰謀を追う>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.7

親子関係が複雑で切なかった。阿部寛と日本橋の風景しっくりくるなぁ〜お馴染みのサントラにドラマを思い出した。溝端淳平も出てて成長していた。このシリーズはずっと続いてほしい。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.2

ミステリー作家の一色先生に嫁いだ若妻亜希子。鎌倉の古い家でお手伝いのキンに家事を習う亜希子。一色先生は作家の他に心霊捜査の仕事を鎌倉警察に頼まれてやっていた。魔物と人間が混在する鎌倉。一色夫妻に色々な>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

VRの世界オアシス。主人公のウェイドの現実はスラム街の貧しい青年。ウェイドはオアシスでは天才として有名だった。オアシスの中でロールプレイングゲームのようにヒントを得て鍵を探していく冒険…古い映画作品が>>続きを読む

>|