emmyさんの映画レビュー・感想・評価

emmy

emmy

映画(69)
ドラマ(0)

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

3.8

解説なしには分からない。でも、それぞれの人物に愛情を感じる。

サラの鍵(2010年製作の映画)

3.5

Verdiceに1942にフランス政府が14000人の国内のユダヤ人を集め、収容所に送った。という話。犠牲になった少女の人生を追うアメリカ人の女性ジャーナリスト。結論は無いが事実が残る。

女を修理する男(2015年製作の映画)

4.0

ノーベル平和賞受賞のムクウェゲ先生。こんな素晴らしい人がいるんだと改めて敬意です。

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.0

たまたまBSでやっていて、オススメのようなのでみた。なかなか癖のある男だけど、かっこいいね。アルパチーノ、ゴッドファーザーより良いよ。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

1967年の事件。日本にも存在する差別。人は自分の中にある差別を認識しなければいけない

女の一生(2016年製作の映画)

3.0

映像は綺麗だけど見てて腹立つ。とともに自戒する部分も。ただ、Une Vieですから、女と限定するのはおかしい!

ナヌムの家 II(1997年製作の映画)

3.0

一度見ておくべき。
慰安金を受け取らない、のも、やはり立場?映画を見て、例えそれが韓国の人だけでないにしても、やはり2度と繰り返しては行けない歴史です。

新世紀、パリ・オペラ座(2017年製作の映画)

4.7

素晴らしかった。ロシア人の新生くんも楽しみ。フランスの合唱団の団員の強さに驚き。まさかストライキまで。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.6

実話 異人種の結婚を禁止したVirginia 州にアメリカの最高裁判所が違法をくだす

イエスタデイ(2014年製作の映画)

4.1

ノルウェーオスロの景色も楽しめ、青春の初々しさにキュンとなる。後味が、とても良い〜本で読みたい

ヴェラ・ドレイク(2004年製作の映画)

3.0

イメルダ.スタウントンはイギリスの大女優である!

>|