emuaarubeeque

emuaarubeeque

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.1

傑作のかけらたくさんある。ぼくは15歳ではないし、母はアネット・ベニングではないし、ビリー・クルーダップみたいにいい男でもないし(実年齢は一緒)、グレタ・ガーウィグみたいな年上の友人もいなかったし、エ>>続きを読む

めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー(2015年製作の映画)

4.0

レジデンツの映画ですもの。入門編とか言って易しさ求めてる場合じゃない。

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

ニュージャージーの小汚い町パターソンを静かに美しく撮っている。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.6

火星の「プロジェクトX」。もっと徹底的に孤独を描いてたら、後半のがんばれ感出たかも。あと、ディスコはBGMとして最高。

進め!ジャガーズ 敵前上陸(1968年製作の映画)

3.5

過激なパロディやギャグ満載、というこの映画の売り文句って、今はもう通用しないとも思うけど、伊東四朗だけが時代を超えておもしろい。中村晃子もチャーミング。

ざ・鬼太鼓座(1981年製作の映画)

4.2

ハッとするほどのうつくしさとあっけにとられて爆笑したい瞬間の紙一重。

聖の青春(2016年製作の映画)

4.0

原作のファンとしてはボストンの「宇宙の彼方へ」をぜひ劇中で使ってほしかったけど、秦基博のエンディング曲の発注にそういう注文があったかもしれないと思った。

最後の切札(1960年製作の映画)

3.0

痛快さのないピカレスクもの、という意味では早すぎたニューシネマ的。佐田啓二の汗汗汗。

>|