えむおうさんの映画レビュー・感想・評価

えむおう

えむおう

映画(222)
ドラマ(1)

最高の花婿/ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲(2014年製作の映画)

3.7

結局、みんな気の良い人たち。
すぐ仲良くなります(笑)多分。

面白かったです。楽しい映画でした。

聖者の谷(2012年製作の映画)

3.2

タイトルが日本人には正しく理解できないかも。
なんか、宗教的な話をイメージしてしまいましたが全然違ってびっくり。
この谷(湖)がそうなのでしょう?

都会に出たがっている若者と、水質調査に来た女性の交
>>続きを読む

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

4.7

不可能と思われた火星探査ミッションに回された、プロジェクト責任者、とエンジニアの物語。

女性らしいアイデアと、困難に向き合いながら、不可能ミッションに挑んで行くわけですが、プロジェクトが一つになって
>>続きを読む

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

4.0

哀しい。
これが実話ベースと他の方のレビューで知りました。そして犯人が出所したとも知りました。

やるせないです。

事件からの回復過程が描かれていって基本的には暖かい作品でとても丁寧な作り。
だから
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.3

ファンタジー…ホラー?

あんまりファンタジー感は、無くて近代でのファンタジーみたいなのを感じさせる作風。
ちょいちょいグロいのでそこがホラー。

主人公が、順番に試練を達成していくストーリーと、ゲリ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.8

劇場で観たとき、思い描く内容で、かつ期待以上と思ったんですよね。とっても観やすいエヴァ。

次からは、どんどん予想の斜め上に(笑)でも観ちゃうんですよね😊

金ロー版はラストのメッセージが良かったです
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

4.0

コレは面白かった!

最初明るめの画作りにテレビ映画みたいだなと思ってしまったのですが、とてもテレビ映画で扱える内容では無かったです。

精神戦というか、そんな事態が動いてるわけじゃないけど、時間制限
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.3

パラサイトの妹さん出てますが、見たくて観る作品ではなかった(笑)
悪魔ホラー。

どうも前半要領を得ないというか、観終わってみると要らない展開というか設定が多い割に、大事なことの説明は控えめ。

でも
>>続きを読む

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(2010年製作の映画)

3.6

銀魂はほぼ実写版+原作の超序盤だけの人です。最新劇場版やってるのでなんとなく視聴。

実写版って結構コレに忠実に作ってたんですね。
実写版よりも原作知識を前提にしててちょっとキャラとか置いてきぼりにな
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.8

冤罪を着せられた検事の復讐劇コメディ

なんで、復讐劇とコメディが同居するんだ!
序盤の冤罪を着せられるシーンは、重く、韓国映画らしい、痛みを感じますが、復習の準備をするシーンからどんどん痛快に。
>>続きを読む

ルストムの裁判(2016年製作の映画)

3.4

裁判サスペンス。

とってもインド映画らしい演出でした。スーパースターのシーンは音楽が変わる。美女常にソフトフォーカス!
踊りはないですが歌は何回か。

それはさておき、ストーリーは、前半は完全にアク
>>続きを読む

ヒーローキッズ(2020年製作の映画)

3.6

コレは単純に楽しい。
ヒーローの子供がスーパーパワーを使って、世界を救う話。

イロイロ未熟な子供たちが、事件に挑むのでわちゃわちゃしていて楽しいです。
やっすい映像ですが、あまりの無理してなくて、鮮
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

3.1

原作者のファンです。
賛否両論ありますが、決して悪くはないと。(ほとんどの実写化が平気な人です)

広瀬アリスの、気になります、が気になりますという評価が多いみたいですが、生の人間がためてやったらこう
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年製作の映画)

3.1

アッサリ進んでじゃうんですよね。
名シーンをちょっとずつ。と言った感じ。
結構クロコダイル戦2は描かれてたかな。もう少しなにかに絞れば、良かったのに…無理かぁ…

CGグルングルンなのは時代を感じます
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.3

導入に失敗。もう一回見ないと。前半が集中できなかった。こんなに短いのにあってなるの時間かかった(汗)

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.6

父と子のアクションアドベンチャー~昔観たはずですが頭と終わりしか覚えてなかったです。

聖杯を巡ってというより、聖杯の秘密の手帳を探しての要素が強いです。
前作のように、魔境のなかでストーリーが進むわ
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.8

耳の聞こえない明るく中の良い家庭に一人、聞こえる女の子が居て、音楽学校のオーディションを目指すお話。DVD内のCM映像で観て気になってました。

重くなりそうな題材ですが、明るい家族と、良い友人のおか
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.7

北のスパイを扱ったスパイコメディ。

序盤の、緑のジャージ姿のちょっと下品なコメディは爆笑ものです。
仲間が出てきてから、少しシリアスになって、ラストの展開とはなしの雰囲気がどんどん変わっていきますが
>>続きを読む

ある会社員(2012年製作の映画)

3.4

殺し屋さんの会社の会社員が退職する話。

お話の雰囲気は静かだし、主人公は無口ですが、アクションがキレキレでスピード感がありました。スピード感があることもあって、スーツ対スーツのアクションはどっちがど
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.8

もう何回目なのかな🤔

相変わらずめちゃくちゃ面白い。
あらたらめて観ると面白くするテクニックに溢れたテクニカルな映画。

そして凄い世界観。
原作読んでますが、きっと原作だけだとこの色合いに腐海の森
>>続きを読む

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.3

とりあえず日本向けのポスターのコピーとは全然違う。
支配した頭脳とか特殊な肉体、最終兵器って一体。

それはそうと、

軽いサスペンスタッチのアクション。それがヒューマンドラマのような感じで進んで行き
>>続きを読む

リープ・イヤー うるう年のプロポーズ(2010年製作の映画)

3.6

主演の二人が、とってもチャーミングでした。
いがみ合っていても絶妙なやり取りが楽しいですし、とにかくバタバタしていて、不運なことが起きますが、彼らがつらそうではないためか、思わず声を出して笑ってしまい
>>続きを読む

ポセイドン(2006年製作の映画)

3.8

クルーズ船パニック映画
と書くといまは違うイメージになりそうなご時世ですね。

DVD持ってますが画質の良い配信で見直しました。

行き着く間もない窮地をぎりぎりで切り抜けて行く作品で引き込まれます。
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.5

レイチェル・マクアダムス✕ハリソン・フォード

プラダを着た悪魔的な、嫌な相手にめげず、働く女性が頑張るストーリー

導入のレイチェルが職探しをしている下りは、必要だけど、あまり引き込まれないのがちょ
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.5

しっとり。

切ない。前半地味ですが、後半一気に面白くなります。
謎解きはほどほどですが、美しい映風景像とサービスカット(笑)複雑で切ないドラマでした。

ロケット飛ばすだけでカッコイイ福山雅治に脱帽
>>続きを読む

恋は命がけ(2011年製作の映画)

3.3

コメディ×ホラー×ラブロマンス

ちゃんと怖いですがほっこりしたいい話。
だけど、男が普通に浮気状態なのが韓国らしい。
ラストスタッフロールが一番笑いました。オモシロかったです。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.8

ヒロアカらしいストーリーで楽しめました。

アニメの2期まで観て順番通り観て良かったです。オリジナルストーリーだと思いますが、そのまま本編に組み込めるような、この時点での大事件としてふさわしいと思いま
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.7

アクションアドベンチャーの傑作。

練こまれテクニカルな演出が目白押し。普遍的というか鉄板になったシーンも多いと思います。旧いのは女優さんの髪型だけですね!面白かったです。ハリソンフォードカッコイイ!
>>続きを読む

ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~(2008年製作の映画)

2.9

少し雰囲気の違うルパンでした。
作品の半分はルパンが自体を把握しないなど、ルパン主体ではなくルパンが襲われる巻き込まれ、形だったり、銭形警部が絡まない、フジコがあまり悪さをしないなどなど。

敵もあま
>>続きを読む

ビジネス・ウォーズ(2015年製作の映画)

3.0

コメディ。上司と喧嘩して会社を止めた男が、頑張る話かな。

細かいところまでコメディしてました。
嫌な人はアッサリ描き、おかしな人を沢山描く。だからとっても見易かったです。

ちょっと下品なのがアメリ
>>続きを読む

フルスロットル(2013年製作の映画)

3.4

カッコイイアクション、息ぴったりのやりとり、カッコイイアクション、息ぴったりのアクション〜ひたすら続きます。

頭スッキリと観れます。パルクール凄いですね。
でもラストのあたりの展開はコレで良いのかな
>>続きを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~(2005年製作の映画)

3.2

ワチャワチャした雰囲気のルパン

安定の展開。でも、主犯は気付かず(笑)アクション多目の展開でしたが動きは肝心なところは想像におまかせします的な書き方なのが残念でした。

美女多目の華やかなルパンを観
>>続きを読む

ムンバイ・ダイアリーズ(2010年製作の映画)

3.5

たまにある淡々としたインド映画。

身分違いの想いとムンバイの今が描かれてます。こういう作品って現地の方と我々は感想違うんでしょうね。

不思議と観てしまう。そんな作品。
ムンナは可愛らしく、シャイは
>>続きを読む

マーシャル 法廷を変えた男(2017年製作の映画)

3.7

面白かったです!

差別色濃い時代の裁判を描いた作品。相手は反則の嵐、勝てる訳がないところからのどんてん返し。
重くなりやすいテーマですが、展開の見事さで爽快さすら感じられました。

主演を偲んで。
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.4

コンピュータと男の恋愛ストーリーなんだけど、とってもアンニュイな雰囲気で進んで行きました。

映像、音楽、脚本と素晴らしいです。
観る前の先入観とはだいぶ違う作品で先が読めない危うさがこの作品にはピッ
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.5

ドラマ版、原作は未視聴。
それでもなんとなく楽しめる定番さと説得力ありました。
こういう人なんだろうと。

ストーリーテンポ良くてとても見易かったです。ラスト感動できる展開は東野圭吾さん原作らしいと思
>>続きを読む

>|