mariさんの映画レビュー・感想・評価

mari

mari

映画(143)
ドラマ(46)
  • List view
  • Grid view

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

レビューとかを特に見ていなくて、たまたま観たら、今ちょうど起こっている問題に関連するような映画だった。

とにかく最後の最後の最後の最後まで目が離せない。伏線回収ばっちりで、全ての謎が解ける。

ただ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

笑いあり涙ありの、まさにどんな世代にもオススメできる映画

パディントンがとにかく可愛い!!!!

日本語字幕 岸田恵子さん

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.8

子供とスカーレットヨハンセンが可愛い。
ストーリーもサクサク進んでいく。邦題からコメディ要素強めかと思ったら、名言もけっこうあって良かった。

“自分の世界を
理解するためには—

未知の世界に
身を
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

ほっこりする映画
ロンドンはいろんな人がいるからこそ、誰でも溶け込める、居心地がいい場所って言ってたのが良かった!
ロンドンの街並みが美しくて、いつか行ってみたい!
パディントンも可愛すぎた!!

A
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.4

男の子が自分の殻をどんどんやぶっていく姿とニューヨークの人々や父母の優しさが印象的な映画

Netflix

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.9

宗教のことがよく分からなかったけど、サスペンス映画としては面白かった。

最後、よし!いけ!と思ってたらまさかのオチで
え、、、ってなった笑

Netflix

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.8

女性の地位がまだまだ低かった時代に、あんなサイコパスな旦那さんに支配されると大変だな。

ティムバートンらしく、最後はからっと元気になれる終わり方が良かった!ファッションも可愛いしインテリアがとにかく
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

最後のほうのシーンは見てて辛くなってくる。

Netflix

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.4

主題歌になっているSiaの『Never give up』が元々好きで、興味を持って観た映画。

色々な事が明らかになった最後のシーンからの主題歌の流れで涙が止まらなくなった。終わった後も余韻が残る。ス
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !(2017年製作の映画)

4.0

本当にヘルシーなものじゃなくて、ヘルシーに見えるように仕向けた、中身は他のFF店と変わらないFF店を作るとは恐るべし…!こんな風に企業に対する皮肉を入れてくるとは思わなくて面白かった!

養鶏場の実態
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.8

結構古い映画だから今とは事情が変わってるとは思うけど、企業がさも最高の商品と言わんばかりに巨額の広告費用を投資して健康を害する商品を平然と販売してるところは変わってはいない。

一人一人の意識改革が必
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

映画としては興味深かったけど、実話として考えたら複雑だな。それぐらいマクドナルドという企業を今までとは違う目線で見てしまうような背景を知った。

何かを成し遂げるには強い執念が必要だ…!

Netfl
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

序盤から怪しい箇所が何個もあったけど、最後に全ての辻褄が合うように作られている。2回目以降の鑑賞によって、気付いてない部分が沢山出てきそう。ただあの衝撃的なシーンは残酷だったな…

Netflix

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

最後まで次のギフトが何なのかとハラハラして観れた。『ギフト』ってそういう意味かーと分かった時はゾッとしたけど。

人の気持ちを蔑ろにしてはいけないと考えさせられる、よく作り込まれた面白い映画だった。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

主人公だけじゃなくて、それぞろの登場人物にも焦点を当てていたのが良かった。
あーそういうのあるよね、と誰もが一度は考えたりするんじゃないかな。
周りの人に支えられながら生きてるんだと感じられるヒューマ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.5

映像は綺麗だし主人公たちは魅力的だし
最後まで観てて幸せな気分になれた
こんなに面白いとは知らなかった!
主要な登場人物も少なくてストーリーも簡潔でシンプルで見やすい
ランタンを飛ばすシーンと両親と再
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

2.9

最愛の人を失った人生で最悪の日に、憎っくき相手にあんなことを言われたらそりゃ腹立つよなあ…


Amazon prime

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.4

最後は涙涙でした。全く知らない子供を家族として受け入れたリーを始めとするリー一家の大きな器と大切な人を守り抜くマイケルの力強い優しさに感動しました。
また何度も観たいと思える映画ができた!!

Ama
>>続きを読む

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

3.5

王道ラブコメ
サンドラブロックが素敵すぎた。冴えない容姿〜美人まで演じられて、とにかく振れ幅が広い。見てて飽きない女優

Amazon prime

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.9

カットされまくってた第1章をTVで見たからちらほら分からない箇所があった。やはりノーカット版を見てからの方がストーリーは理解しやすい。S・キングの原作を読んでみようかなとか思ったけど、ホラー苦手なびび>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

地上波で見たからカットされてる部分が多く、ホラー苦手な私でも怖くなかった。子供たちがすごく可愛いかったから全編を通して観たかったなあ。

金曜ロードショー

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

起きなさそうで、アメリカとかでならリアルに起きそうな出来事なんじゃないかと思ったら、鑑賞中からじわじわ怖さが押し寄せてきた

日本語字幕 アンゼたかしさん

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

4.0

自分の大切な人の幸せを願うエミリーの優しさに最後うるっときた
アニメはほとんど見ないけど、こういう世界観のアニメは結構好きかも
ティムバートンの作品もっと観たい!

Amazon prime

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

お年寄りになってこんな友達いたら楽しいだろうなあ

Amazon Prime

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.5

こういう歴史を勉強できる映画をどんどん観ていきたい

DVD

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

-

自分が親になってからもう一度見返したいなあ。
悲劇的な話に対して、主人公の明るさと子供の天真爛漫さが際立っていた。

DVD

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.7

こういう派手な出来事は起こらないけど、じんわり心が温かくなる映画大好き!
何があってもアーニーを見捨てないギルバートが泣ける。
それにしてもレオナルドディカプリオは天才👏👏👏
何度でも見たくなる温かい
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

世間のレールから外れても、堂々としてたらカッコいいよね
今の自分に刺さるものがあった
オリーブを見守る大人たちが可愛いかったな〜

DVD

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

3.8

読書で人の輪が広がって、繋がっていくところ良いな〜
読書って一人で完結しちゃけど、感想とか言い合いたくなるから、こういう世代を超えて集まれる仲間羨ましい!と思った
これからもいっぱい本読んだり、映画観
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.3

期待外れで、うーんとなった
主人公は一見努力家に見えるけど、あの手この手を使って、夢を果たしたい人に見えてしまった。。。

DVD

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

期待値が高かっただけに、それを上回る感動はなかった。
けど、イギリス側のキャストたちは魅力があり、みんなでテーブルを囲んだり、人の悩みに真剣に考えあったりする場面がステキだった。

DVD

>|